上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
□投稿者/ 経験者 -(2006/01/11(Wed) 00:56:43) [ID:lhHP6W4I]

 去年の今頃外国のMMOにはまっていました。20台の会社員ですが、はまる以前から会社がイヤで仕方なかったんです。休日も気分が晴れなくて、なんとなく暇つぶしにはじめてみたのがきっかけです。一緒に遊ぶ友達ができはじめたころから、MMOの物珍しさも手伝って真夜中までプレイする日が続きました。架空世界をだれかと一緒に自在に歩き回れるMMOは凄く魅力的でした。夜9時ごろ帰宅してご飯たべてお風呂はいって10時ごろからプレイをはじめて、夜中の3時ごろまで遊ぶ生活。仕事は飛び込み営業ですが、そのころはほとんど仕事してなかったですね。上司に嘘の報告して喫茶店で仮眠して、夜はゲーム。もっともゲーム以前からそんなかんじで、だからこそゲームに依存してたのかもしれません。
 夜はもちろん土日もゲームしかしていなかったので、同居している母親にだいぶうるさく言われました。ネットが途中でつながらなくなって、半狂乱になったこともあります。たくさんの友達と遊んでいる最中なのに、なんで邪魔されなくちゃいけないの?と思っていました。こちらがやめると友達に迷惑がかかる、友達においていかれるのがイヤだ、レベルが追いつかなくなったら遊ぶ友達がいなくなる、そう考えていました。彼氏の部屋でずっとプレイしていて呆れられたこともあります。周りから見ると、パソコン相手に異常な執着を持っている感じで、たぶん本当に常識的でなかったと思います。
 半年以上のあいだに転職し、職のない一ヶ月のあいだは朝から晩までプレイしてましたね。そのころの記憶はないです。家から一歩もでませんでした。
 新しい職場に移ってからもしばらく続けていましたが、ずっと置いていかれたくない一心でレベルあげばかりしていたため、だんだん単調なキャンプだけの内容に飽きてきました。クエストもアイテムも何も知らないので、レイドに参加するようになるとさっぱりわけがわからない。ゲーム自体の人口も少なくなってきて、レイド方針のいざこざが生じたときに足が遠のきました。また同じシリーズの新作をプレイし始めたのもあります。新作のほうは前作があまりに印象深かったのと人が多すぎるのとで結局殆どあそんでません。今は新しい彼氏が行動派なのでデートに忙しく、休止状態です。
 
 たぶんMMOにはまる人の多くは、リアルになんらかの行き詰まりを感じているのだと思います。それをきちんと解決しないと、脱する機会を得られないかもしれません。
 ふとゲーム自体の魅力が薄れるときがあると思います。そのときに「なんとなくやり続ける」のではなく「なんとなくやめてみる」ことをオススメします。そのうち自然に心が離れます。
 自分自身があるのはリアルであること、ゲームで蓄積したものはゲームでしか通用しないということを、なにかのきっかけに思い出してもらえれば幸いです。
□投稿者/ 今日やめます -(2006/01/10(Tue) 01:27:07) [ID:AeO99OyY]

今ネトゲを削除してます。
私自身の決意のために書き込みさせてもらいます。

今日ネトゲ後、ファンサイトリンクを見ていたら・・・
『ネトゲをとめるサイト』
が貼り付けたれていたので、私はまだ廃人になってないからいいけど~
という気持ちで見てみたら。。すでに廃人かも。。。

1年前にネトゲをはじめて、本当にはまりだしたのは、このお正月明けからです。
今日、実はリアルマネー(実際の現金)をつかって、武器や経験値UPができる
ポイントを買いました。ちょっと前に1000円分だけかって、もう買わないって思ったのに
今日また2500円分買ってしまった。ここまできたら本気でやってみるか~なんて
思ったりもしました。でも実際はもうすでに本気でやっていました。はまってたんです。

期間は短いし費やした金額はたいした事ないけど、この3連休、ずっとゲームに費やしてました。
お風呂にも入らず、顔も洗わず、外にもでないで。ご飯はPCの前。
もうこれって十分廃人ですね。

もうやめよう。

今見たら削除が終了していました。


そうそう。
私の夢は☆セレブ☆になること
そのためにエステに行きだしたのに、最近いってないなぁ><

女性のみなさん!
ネトゲなんて絶対よくないと思う。
その時間、そのお金で自分を磨いてきれいになろうよ!


あーすっきりした(^^)もっと後悔するかと思ったけど
そんなことなかったぁ☆
明日から仕事がんばろ♪
□投稿者/ 憐 -(2005/10/27(Thu) 23:30:15) [ID:g7M97d15]

私はリネージュを1年ほどやってました。
現実世界でも辛い時期だったし、もともとハマりやすい性格も重なり、
リネージュ廃人になっていきました。
学校も、行かなくなりました。勉強もしなくなりました。

両親は泣いていました。
それでも私はキレながら意味不明な理屈を並べていました。
このとき、父の涙を初めて見ました。
母はやつれていき、いつも悲しそうな顔をしていました。
弟は私を避けていました。

男の人にちやほやされるのが、きっと嬉しかったんだと思います。
もともと不登校ぎみだったし、男の子との交流は皆無でしたから。。
それに、チャットがすごく楽しかった・・・。

このままでは嫌だと常に思い続けていた私は、
入院することにしました。
そこではもちろんPCはできないので、
それでようやくネトゲをやめれました。

しかし、私が一番ネトゲというものを思い知ったのは、
ネトゲをやめるときでした。
彼らはアイテムをくれとしか言いませんでした。
まぁ、廃人クランだったから当たり前ですね。
仲良かった人とはリアルメアドも交換しましたが、
もちろんメールなど来ず。ゲームが忙しいんでしょう。
今、あんなに仲良かったネトゲ友人とは、一人も交流がありません。
そして、ほったらかしで冷たい態度を取り続けたリアル友人は、
今でも電話をかけてきてくれて、今では楽しく会話しています。

まだ依存症が抜けていないらしく、このところネトゲがしたくなってきて
しまいました。
あんな痛い目にあったのに、おかしいですね。
自分自身を戒めるつもりで投稿しました。
□投稿者/ はなうた -(2005/10/20(Thu) 22:56:38) [ID:Q9d4l4ce]

わたしは1年半FINAL FANTASY XIにどっぷりつかった。
実は私はやったことで得たものの方が大きいからここに書くのに適しているのかすこし微妙。
それでもやってた間の私は狂っていたとしか言いようが無いからここに書き残します。

FINAL FANTASY XIを始めたのは発売日と同時の2003年5月16日で、私は高校1年生。
ネットゲームは初体験、ゲームはとくにやらない子で、
FINAL FANTASYシリーズしか買ったことは無かった。
FFXIは最高だった。
お話もよければ景色も音楽も最高、なかでも友達と遊ぶのが本当に楽しかった。
気がつけば家に帰ってから寝るまでずっとやっている有様だった。
親との仲は最悪。
お母さんが自殺しようとしたほどで、もみ合いになって私は指を切ってしまった。
今でもこの傷跡は残っている。
毎晩喧嘩で取っ組み合いの嵐。
回線を切られようものなら怒り狂った。
でも友達は私の異常に気がつかなかった。
だって毎日普通に振る舞っていたんだから。

FFXIで恋もして、実際にそこで男性とつき合っていた。
つらいことなんかが現実に沢山あったから、その人ととにかく一緒にいたかった。
寝るときも電源つけっぱなしで隣で放置しておいた。
それについて自分が狂っていたとは思わないけど、愚かだったとは思う。
近くに住んでいればそこでFFXIから抜け出せたかもしれないけど、
会えないほど遠かったのが問題だった。
ゲーム内で恋をしたらやめたいとも思わなくなる。

やめたきっかけはおっきな夢がふと出来たから。
レベル72で、2003年の年末のことだった。
意外とすんなりやめてしまった。
目標の力は大きい。
でも親子関係は相変わらず泥沼で、カウンセリングに連れていかれた。
そのおかげもあって、今親子関係はとてもいい。

ネットゲームにありえないほどはまったにも関わらずに
今とてつもなく充実していて幸せな私は稀だと思う。
私はたまたまついていたのと明るく前向きな性格だっただけで、
多くの人たちは後悔を抱えているんだと思う。
だからやる前には気をつけて。
あなたは現在の状況に心底満足してる?
親子関係は良好?
学校は、仕事はうまくいってる?
もしもあなたが今に不満足なら、ネットゲームをするのはやめた方がいい。
ネットゲームは人間の生きる欲求以外の全ての欲求を満たしてくれるんだから、
何か欠けていたらはまってしまうのは当然のこと。
所属に愛情、楽しさ、力・・・
力はともかく、ネットゲームの中のそれら愛情や娯楽性を幻想だとは私は言わない。
でもネットゲームは生きるという欲求だけはをあなたに与えてくれない。
もしネットゲームだけをやり続けていたらいつかあなたは生きていけなくなるんだよ。
恐ろしく楽しいだけに、失うものは恐ろしいほど大きい・・・それがネットゲーム。
とくにまだ力をもたない10代や20代前半の人たち、気をつけてください。
□投稿者/ とあるママ -(2005/10/19(Wed) 17:14:05) [ID:DSsscMSa]

現状FF11をプレイしています。
私は主婦で、子供も3人います。
子供は、ある程度大きくなって手も離れているのですが、一人だけ事故の後遺症で障害者になった子がいます。
その子が、障害があるから病弱で、学校もそういう子達専門の学校に通っているんだけど、いつ緊急で病院に運ばれて入院とかになるかも分からないから、日中家で一人で、家事が終わってもそうそう遠出も出来ない。
もちろん、携帯は常に肌身離さず、スーパーに買い物に行くときも、パッと行ってパッと買って帰るだけ。
事故で障害を負ってしまったのは子供のせいじゃないけど、そういう制約のある生活の中では、本当に他人との接触もなくて、寂しかったんです。
一時期、サークル活動とかもしてたけど、本当に頻繁に呼び出しがある。
入院はしなくても、体調悪化で早退させるから迎えにきてくれとかね……。
そんな感じでサークルにも居づらくなってやめてしまった。
夫は優しくて、もちろんかまってくれるし、子供の面倒もよく見てくれる人だけど、日中の寂しさって埋まらないんですよね。
気がつくと、1ヶ月のうちで話をしたのが病院の医師と看護婦、子供の担任、それと家族だけなんてこともざら。
そんな私の趣味はもうずっとPC。
まだ常時接続なんてなかった頃からネットにはつないでました。
そして、ゲームも元々よくやってた。
FFシリーズは全作やってました。
そんな状況ですから、当然FF11もやり始めます。
家族よりFF11を優先したことはない。
家事も手は抜かない。
プレイするのは、子供のいない日中と、子供が寝てからの数時間。
そのうち夫も一緒にするようになって、楽しくなってきちゃいました。
なにより、医者と看護婦と担任と家族「以外」の人と会話が出来るのが嬉しかった。
おそらく、廃人と呼ばれるようなことは私も夫も何もない。
キャラ削除は多分ためらわず出来そうな気もする。
データの固まりだってわかってるし。
でも、もしやめたら、またあの医者と看護婦と担任と家族としか話をしない日に戻るのかなぁと思うと、ちょっと恐い。
少しでいいから、子供が体調が好転してくれれば、リアルでサークル活動とか出来るんだろうけどなぁ。
悪化することはあっても、好転していくことは難しいっていわれている。
朝起きて、ベッドの中で冷たくなっていても、それは想定の範囲内の病状ですよとまでいわれている。
突発的に発作から心臓が止まることもあり得るのだそうだ。
そして、もう少し悪化すれば入院になるんだろうけど、現状では自宅療養ということしか出来ないらしい。
なにかFF以外で、家で他人と交流することって、できないのかなぁ。
□投稿者/ 七栄 -(2005/10/13(Thu) 20:11:44)

初めまして。こちらに書き込みをするのは初めてです。
本当は未分類の体験談なのかとも思いましたが当方女なのでこちらに書き込みます。

今日、ネトゲに使用していたノートPCを封印しました。
(普段使用しているPCは低スペックの為ネトゲは出来ません)
初めてネトゲをした時は仕事とも(一応)両立していて、
主にオープンβや基本無料のネトゲでしか遊ばない自分にしては
ライトなプレイをしていたつもりだったと思います。
しかし職場での度重なる怪我と病気の為(この時はすでにネトゲをやめていました)
休職願いを出したのですが半ば強引に仕事をやめさせられてしまい
時間が出来たのをいいことに無料ネトゲを転々とする日々が続きました。

ところが自分のPCではスペックが低く、遊べないネトゲが増え、
さらに探し当てた無料ネトゲも一ヶ月ほど遊んでみた所さっぱり面白くなく、
プレイヤーも低年齢化が進んでいてかなりショックを受けました。
またゲームシステムも(そのネトゲはアイテム課金制)無料だけで遊ぶにはつまらなく出来ていました。
そんな折、初めてやったネトゲがキャンペーンの為無料で遊べると聞き、
分かってはいるのですがついつい遊びに行ってしまいました。
そして今日そのキャンペーンが終わったのでこれを機に、しばらくネトゲを封印することにしました。

ゲームには一円もお金を使っていませんが、
膨大な時間をネトゲに消費してしまいとても後悔しています。
家族は文句を言ったり怒ったりはしませんでしたが、私がネトゲをしていたことは知っています。
今も家族が食卓で夕食をとっています。私もこれから一緒に夕食をとります。

ネトゲは100%悪とは言えませんが良いとも言えません。
ネトゲをするな、というつもりもありません。ですがやれば必ず何かを犠牲にします。
そして出来れば学生のうちはやらない方がいいです。折角の青春が無駄になります。
所詮ゲームはゲームですし、リアルの方がもっと大事です。
ゲームはリセットできてもリアル人生はリセットききませんから。

少々お節介じみた文章で申し訳ありませんが
自身への自戒とこれからの決意の為書き込みいたします。
とりあえず夕食が終わったら部屋の掃除から始めようと思います(苦笑)。
□投稿者/ M -(2005/10/03(Mon) 01:16:58)

29歳、独身のフリーターです。無職と言ってもおかしくはないけれど・・・。
某MMOを2年近くやっていました。

6年付き合っている年下の彼氏がいます。結婚も考えてる人です。
ちょうど2年前、彼氏が大学を卒業し就職しました。
その頃の私はひとり暮らしをしていたのですが、その頃仕事していた所で精神的におかしくなり、会社にも行けなくなっていました。病院の精神科で薬をもらっていました。寝れなくて睡眠薬も飲んでいました。彼氏の家が近かったこともあり、彼氏の前で毎日泣き喚いていました。彼氏がそばにいてくれなかったらもっとおかしくなっていたと思う。

仕事を辞め、家賃が払えなくなり実家に戻ることにしました。
最初の頃は家でPS2で遊んでいたり、某サイトのパズルゲーム等をしていました。某サイトで某MMOを知り、興味本位で始めました。ゲームが面白いものとわかると、回線をADSLに切り替え、毎日20時くらいから夜2,3時くらいまで、時には朝までやっていることもありました。
MMOを始めて1年くらいまでは彼氏とも会っていたのですが、彼氏の仕事が忙しくてなかなか会うこともなくなり、私がMMOに嵌っていたせいもあって、どんどん疎遠になっていきました。たまにくるメールも電話も適当に返事していた始末です。会うのも断っていたくらいでした。

その頃ゲーム内で知り合った人がいました。
私、寂しかったんでしょうね。その人の温かさに惹かれていました。リアメやチャットをするようになりました。仲良くなって実際に会いました。
それまではネトゲで恋愛なんて変だと思っていました。今はそう思います。

私はそれからゲーム内の彼と遊ぶようになり、毎日一緒に狩りしたりメールしていました。2人でいる事が多くなっていました。意見の違いから喧嘩も多くて何度も別れようとなりました。でもなんとなく1年くらいそのままずるずる続いていきました。
リアル彼氏とも別れ話をしたくらいです。私が他の人に心が揺れてるとは言えなかった。彼氏はきっと私が変だと思ったはずです。長い付き合いだからわかっていたはず。
それでも彼氏は別れたくないと言ってくれました。その頃からまた彼氏と少しずつ連絡を取り合うようになりました。でも罪悪感から会うことは出来なかった。

精神的におかしくなった頃から対人恐怖症でもあった私は、なかなか仕事につけずにいました。それでも働かなくてはと思い、働き出してはすぐに辞めてしまうの連続でした。お金が底をつき、働かなくては何も出来なくなった状態まで陥りました。お金がなくなった事や課金が切れた事もあり、某MMOから離れました。課金が切れた時はすごく寂しくて涙が出ました。
今考えれば変だなと思います。
やっと仕事に就くことが出来て働き始めました。でもまた出てきてしまいました。対人恐怖症です。MMOを離れ、仕事をしたいと思える様になってたのに・・・。言われ方や仕事をしてておかしいことが沢山見えてきました。結局また仕事に行けなくなりました。
毎日悔しさと悲しさと狂いそうな自分と戦いました。でもひとりじゃ立ってられなかった。ずっとただ泣いてるだけでした。
そんな時に彼氏に電話をかけました。彼氏は「大丈夫?今から行こうか?」と夜中の2時なのに言ってくれました。車を飛ばして会いに来てくれました。何も聞かずにただそばにいてくれました。すごく温かかった。優しかった。何も変わらずに疎遠になる前と同じように接してくれました。どうしたら私が元気になるのかわかってくれていた。昼過ぎまで一緒に寝てくれました。それから普通にボーリングやカラオケに連れて行ってくれました。平凡な事だけどすごく楽しくて安心できた。いつの間にか笑えるようになってた。
私にはこの人が必要なんだと思いました。この人がいなくなったら生きていけないとも思いました。彼氏の私をすべて受け入れて包んでくれる優しさが私には必要なんだと・・・。
彼氏に電話して良かった。彼氏と会って良かった。

それから私はゲーム内の彼に別れを告げました。「何で?」って言われたけど、私は彼氏を失いたくないから。これから先、一緒に生きていきたいのは彼氏だから。彼氏以外に考えられないから。

私の彼氏はとても懐の大きい人で、すべてを受け止めてくれる人だから元に戻れた。私にとってはすごい彼氏だと思う。
ネット恋愛とか沢山あると思う。ゲーム内でかっこよくても素敵でも、本当のその人はどうかわからない。リアルに彼氏や彼女のいる人、本当に大事なものは何かを考えてほしい。
ゲームで強くなってもチャットする友達が多くなっても、所詮それはゲームの中だけの事。
一時の気持ちだけで動かないでほしい。私にも勿論ゲーム内で知り合って付き合いだしてうまくいってる知り合いもいるよ。本人が幸せならそれでいいけれど、家族や友達、恋人の事考えてほしいと思う。本当に大切なものは身近にあると私は思う。
ネトゲやチャットで出会って付き合うことが悪い事だとは思っていない。でもあなたの周りには本当に心配してくれる人がいるって事も忘れないでほしい。もし今、あなたがネトゲをしていて周りの人が心配して声をかけてくれたら、きちんと聞いてほしい。
ゲームよりも大切なものは沢山あるんだとわかるはずだから。

ネトゲが悪いものだとは思わない。でも嵌っちゃダメだよ。程々にやらないと。
ゲームはあくまでもゲームです。それ以上でもそれ以下でもない。
嵌っちゃったなと思ったら、少し離れてみてください。そうすれば見えてくるから・・・。
□投稿者/ アリラ -(2005/09/29(Thu) 00:07:10)

32歳、主婦です。
なんとなく暇だから、たまたま見つけたネットゲームを始めました。
最初は一人で遊んでいたのですが、パーティの誘いを何度か受け、何度目かに初めてパーティの誘いを受けました。同じ年の男の人でした。
優しくて、気がついたら、好きになっていました。携帯のアドレスも交換しました。すぐに電話でも話しました。会うために写メの交換をしようと、私の写真を送ると、連絡が取れなくなりました。
顔が気に入らなかったのかも知れません。でも顔なんか関係ないと言ってくれたのを、信じてたのです。
今は悲しいだけです・・・。
□投稿者/ MK -(2005/08/30(Tue) 03:45:49)

一年ほど前にあるMMORPGに出会いました。
パソコンも初心者。もちろんそんなゲームも初めて。軽い気持ちで始めました。
元々RPGには全く興味がなかったのですが、やってみたら案外面白い。
何も知らずに始めたのでゲームの中の事もキャラの育て方も全くわからず適当でした。

でもやっていくうちにわかり始めるもので、ファンサイトなどある事も知りました。
やり始めると結構やりこむタイプなので、選んだ職業がよかったせいもあり一人でもキャラは勝手に成長していきました。
ギルドというものもあったのですが見ず知らずの人とつるむのも、干渉されるのも嫌だった私はずっと一人で黙々と時間があるときにやっていました。
レベルだけは高くなっていたので色んな人から勧誘を受けたり、手伝いを頼まれたりしました。
「なんでみんなこんなに馴れなれしいんだろう」
よくそう思っていました。

それでもやっぱり一人でやるのも飽きてくるもので、ギルドに入ってみたりしました。
始めはチャットが流れてうざいなって思っていたのですが親しくなってくるとそれも楽しくなっていました。
毎日狩りをしてチャットをして強いと周りに言われる位レベルも上がりました。
そのゲームを始めて半年。ふと面倒になりやめようと思いたちました。
やる気がすっかり失せました。何があったわけでもなく。

急につまらなく思えたんです。狩りもチャットも。全てが。
やめることを告げると何人もの人にひきとめられました。
もちろんアイテム目当てにしてきた人もいました。
未練なんて何もない私は仲のよかったひとやその辺の人にお金やアイテムを譲りあっさりそのゲームから姿を消しました。

そのあとゲーム内で気が合って仲のよかった年下の男の子がいたのですがその子とメッセするようになり、携帯でメールや電話もするようになりました。
私は友達だと思ってしていたのですが相手は違ったようで「好きになったかも」とか言われ正直ひきました。
ネット恋愛とかありえないと思っていたからです。
もちろん「会いたい」とか毎回言われずっと断っていたのですが彼が近くまでくる用ができたと言って会いにきたのです。(たぶん嘘だと思うのですが)
わざわざ遠くまできたから可哀想だと思って会ってしまいました。
ぶっちゃけてしまえば酔った勢いでエッチもしました。もう面倒だったんです^^;
何をやっているんだか。
その後も電話やメールも頻繁にあり、「こっちに来て。一緒に暮らそう」とか言われました。
そんな気は全くないのに。
会ってやってしまった自分が悪いのですが・・・。
彼はまだそのゲームを続けていて、「戻ってきて」と誘われます。
でもゲームの事ばかりの彼の話を聞いていてもつまらないし、正直あほらしいと思ってしまいます。
当時仲良くチャットしてた事を考えると自分がばからしい。

やめた側から見るとほんとにばかばかしいんです。
「今日○○ゲットしたんだ」「○○さんと遊んだよ」とか。どーでもいい。知らないし。

見た目は普通の男の子なのにゲームしているというだけでつまらない男になります。
面白い話題もない、素敵なデート場所も知らない、ゲームの話しかできない。
ついでに言えばセックスも下手。
誰がこんな人好きになるのでしょう。
一度は私がやめたのをきっかけにやめたのですがすぐに戻っていたので救いようがないです。
できれば縁きってしまいたいけど哀れでできないでいます。
どうせならやめさせてあげたいですけどね。


私がプレイした期間は半年。はっきり言って無駄でした。
何も残っていないのですから。思い出?そんなものありません。
今思えば何がそんなに楽しかったのか疑問です。
やめてからさらに半年経っていますがそのゲームの内容ほとんど覚えていません。
それぐらい薄かったのでしょうね。

廃人という言葉すら知らなかった私ですが、当時の私は少なからず廃人だったと思います。
もちろん当時はそんな事微塵にも思っていませんが。
イン時間がどうこうとかリアルがどうこうの問題ではなくて。
ネットゲームで遊んでいた時点で廃人だったように思えます。

時間を何のメリットもないものに使うのですから。
その時間を他の事に費やせばよかった。趣味でも勉強でも。
時間がもったいなかったと初めて感じました。
自制しているつもりでいても何かは絶対犠牲にしている気がします。

やめてから気が付くものですけど。
あ。最後にネットゲームをして残る物見つけました。

「後悔」です。
□投稿者/ みなみ -(2005/08/25(Thu) 21:07:06)

18歳の女です。
2年前自分用のPCを購入した際、PCに入っていたあるMMOをやり始めました。

私は元々ゲームは好きでした。
その頃、高校の友達に裏切られ、毎日孤独で寂しい思いをしていたので
そのMMOにどっぷりのめり込んでいきました。
MMOの中の人たちは皆親切でいい人達です。
誰も裏切ったりしないし、私を無視したりしない。
あのころの私は本当に高校生活が苦痛だったので
「あぁMMOの中とリアルと逆になればいいのに。そしたらどんなに楽しいだろうな」
って授業中、そして寝る時もずっとそればかり考えていました。

私はギルドに入りました。
10人以下の小さなギルドだったので私はすぐに溶け込めました。
ギルドには一人だけLVがずば抜けて高い男性プレイヤーがいました。
ギルドマスターがLVの低い私の世話をその彼に頼んだので、
彼は私にアイテムやお金を沢山くれたり、ゲームのことを色々教えてくれました。
彼は大学生で5歳も年は離れていましたが、
毎日一緒に狩りに行ったり、チャットしたりするうちに、私はどんどん彼に惹かれていきました。
彼の住んでいるところが私の家と結構近かったので、私は彼に会いたいとも思うようになりました。
メルアド、電話番号も聞きました。
写メも交換しました。顔は普通だったよ。ちょっとイメージと違ったけど。。

ある日、私は彼に告白することにしました。
理由は・・・彼が他の女キャラと話しているのが耐えられなかったから。
電話で告白しました。結果はokでした。
それから付き合い始めて、毎日メール交換し、リアルでも会ったりしました。
とても楽しかったのですが、この頃から彼のリアルとゲームでのギャップに戸惑うことが多くなりました。
それから、彼はとてもヤキモチ焼きで、私が他のキャラクターと話していると怒ります。
最初はヤキモチうれしいな。とか思ってたんです。
でも、高校で友達に恵まれなかった私は、「沢山友達ほしい」とか「いろんな人と話したい、知り合いたい」
と思っていたので私の交友関係に口出しをしてくる彼がウザくなってきました。
私と彼がギスギスしてきたので、ギルド内もなんだかおかしくなってしまいました。
1人2人と脱退し、ギルマスも仕事が忙しくゲームにあまりインしなくなってしまいました。
そして、実質彼と私の2人ギルドのようなものになってしまいました。

私はこんなギルドにいてもつまらない。他のギルド入って新しい人間関係築きたいな。
などと思い始め、知り合いの廃人ギルドに加入することにしました。
そこのギルマスは上手くて有名で、そのギルマスさんに憧れて入ったというのもあります。
あの頃の私は強い人にあこがれてたんだと思います。
ゲーム廃人=リアル終わってる人って気づかなかったなんて・・・あの頃の私は浅はかでした。
そしてそのギルドに加入したのですが、
彼がものすごく怒りました・・・ゲーム内で彼と話すの嫌だったので無視していました。
したら・・・家に押しかけてきました。
そしてものすごい剣幕で怒るのでもうウンザリ。近所迷惑もいいところ。見かねた私は、
「わたしもうこのゲームやめるよ・・・」
なんて適当な返事をしてしまいました。
そんな返事に彼は大喜び。彼は大学卒業し、仕事をしていました。
高校生の私よりゲーム時間がとれなくなったので、私にLV追い越されそうで嫌だったそうです。

でも私は・・・大好きなネットゲーム。辞められるはずありませんでした。
彼の仕事時間などにこっそりとイン。
でもそんなのはすぐに彼にばれてしまいました。
またものすごく怒られました。約束破ったのですから仕方ありません・・・
彼に「俺とゲームどっちとるんだ!!」
といわれました。そのときは彼のほうが大事だったので、
「もうしません・・・ごめんなさい」って言ったんです。
で、心機一転リネージュ2を彼と二人、やり始めたのですが、
ある日彼のせいで、高いお金を出して買った装備品を落としてしまい、すっかりリネージュ2をやる気力は萎えてしまいました。
で前のゲームが忘れられず・・・別キャラを新しく作るなんて、せこいマネしてまでやり始めました。
そして、別キャラを作ったにもかかわらず、それも彼にバレてしまいました。
「お前!!何回嘘ついたらすむんだ!」
「もういいし・・・あんたと二人でなんてやる気しないし。もうほっといてよ!!さよなら。」
こんな感じの電話をし、彼とは終わりになりました。
彼はまだ未練たらたらだったようで、電話はいっぱいかかってくるわ、メールも「やりなおそう」とか色々きました。

今はそのネトゲはしていません。
二つの理由からです。

1.その彼からの執拗なストーキング(最近はなくなりましたが・・・)
2.受験に失敗したから。

これからネットゲームを始めようとしている女の方へ。
ネトゲ恋愛には気をつけてください。
ネトゲ廃人になる要因の一つであると思います。
ゲームキャラ=リアル では決してないです。
あなたを守ってくれている優しいナイトさんは偽の姿なのですから。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。