上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
□投稿者/ クラムボン -(2004/12/21(Tue) 03:57:17)

まだ辞める決心がついてません・・・

でもここに書いたら少しは辞める方向に気持ちが
傾くのではないかと思い投稿させていただきました。

私がMMOにハマったのは某ネトゲポータルサイトが始まりでした。
MMOという言葉すら知らなかった時からそこでトランプゲームなど
して暇な時間を持て余してるだけだったのですが今思うと
私の堕落はそこから始まったと思います。

音楽や映画や洋服が好きで前はアパレルに勤めてそれなりにお給料も
もらってましたし音楽関係の仕事もしたりと良いことばかりでは
決してありませんでしたが後悔するようなことは1度もありませんでした。
音楽が好きなのでパーティやライブに行ったり家にいる時間が少ないくらいで
昔の私だったらきっと今の自分をオタクとか言って軽蔑してるはずです。

よくよく突詰めて行くと私は人間関係が苦手なところがあり
音楽とかにハマって行くほどその関連の友達がすごく嫌になることが
多くて、理由は知ったかぶりした人を見たりどんぐりの背比べみたいな
自慢や会話にほとほと疲れはててたんです。
今思うと自分もそうだったとはっきり言えます。まさに反面教師です。
これってMMOにも同じような事が言えると思います。
私は疲れて嫌になったのにも関わらず結局別のジャンルで同じような
事をしてたわけです。

今は仕事もしてません。親に甘えてばかりでその事を思うと胸が痛いです。
すごい嫌な人間になってるし、そんな自分が大嫌いです。
面接予約の電話をして結局あそこはどうだからとか理由を付けて
行かなかったこともあります。
本当の理由はMMOをする時間がなくなるのが嫌なくせに・・・

最近ネトゲ以外で知り合った好きな人がいます。
その人と趣味の話をしてる時が1番心が落ち着きます。
でもその人には自分が無職だということを言ってないので
MMOから早く卒業して元の自分に戻りたいです。

【MMOから卒業後の不安と解決策】
・実家に帰った為友達が周りにいないのが不安
・MMOをしなくなったら映画が好きなので家にいる時はこれで解消する
・とにかく家にいる時間を減らす

と色々考えましたがもうすぐイベントが始まります(>_<)
まだまだ辞めれそうにもない私ですが
新年からは気持ちを切替えて卒業できますように・・・・
□投稿者/ 元廃人さん -(2004/12/18(Sat) 23:54:48)

某有名MMOを2年ぐらいしてましたが先月引退しました。
始めたのは確か課金が開始されてから間もなくでした。
始めは良い人や面白い人がいたりで仲間と協力して一緒に狩りをしたりでいろいろと新鮮で楽しかったです。
しかし周りの人はいつの間にかレアや装備や新パッチの話ばかりで普通の話はほとんどしなくなりました。
特に数名は経験値とレアを求めて溜まり場にも今ではほとんど集まらなくなりました。
引退してからメッセでMMOで一番仲の良かった友達に話しかけたら「今狩り中だから無理」と反応するばかりでロクに会話してません、挙句の果てにシカトされました。なんだか「所詮ゲームだけで繋がってた仲なのか・・・」と、虚しい気分になりました。

皆さんも「友達が、仲間が・・・」と言って無理して続けるのは辞めましょう。
本当の友達ならMMOを引退したぐらいで繋がりは消えないはずですから。
□投稿者/ Rex -(2004/11/27(Sat) 20:25:08)


つい最近までネトゲに嵌りまくっていた者です。
私がネトゲにどっぷりつかりだしたのが去年の5月です。
初めは暇潰しのつもりでやっていたものの、1週間後には廃人プレイヤーに・・・。つい最近少し悪さをして管理人様にアカウントを消されたのがきっかけで廃人プレイを脱出しました。

プレイ時間は時間がある限りプレイしていました。休日は朝目が覚めると即効ON、寝るときにOFFといった具合で、休日のON時間は15時間以上でした。
ネトゲはやはりやっていると仲間ができるもんで、メッセンジャーで色んな会話をしていました。メッセしていると落ちるタイミングが難しく無理して朝までぶっ通しでやっていることもしばしばありました。

こんなにどっぷり嵌ってたんですが会社、学校には無断欠席、遅刻などは一切しませんでしたけどね。また、友達の誘いは断りませんでした。ただ寝る時間と飯、風呂の時間を除いた自由な時間は全てネトゲでした。流石に自分でも廃人プレイとは分かりつつ抜け出せないでいました。

ネトゲを始めてからの約1年半、積極的に遊びに行かず、テレビもろく見ないで過ごし、パソコンに張り付いていた自分が大切な時間を浪費しているなぁと感じます。

実際問題、環境的にはネトゲからは抜け出せましたが、まだ精神的には抜けてないのが現実です。ネトゲの依存症状ってやはり怖いですね。
(一応、色々書いたんですが、文章の組み立てとかがめちゃくちゃですみません。しかも何が主張したいことなのか明確でなくすみません。)
□投稿者/ 邯鄲 -(2004/11/23(Tue) 02:50:17)

1年くらいネトゲをやってきた学生ですが、今思うと怖いです。
ネトゲのやり始めは、約1年前βのMMORPGを暫くやっていました。
しかし課金がはじまり、すぐに他のβのMMRPGに移るということを繰り返していました。
あるときゲーム内でギルドというものに入りました。
そこからは、以前1日1~2時間程度だったプレイ時間が4時間、5時間と増え、用もないのに暇さえあればネトゲをしてました。
狩りをするわけでもなくただ町を歩き、ギルドの人と会話して時々Lvあげのために狩りをするという。今考えるとなんとも味気ないなと思う。
それでもやってるときは楽しかったと記憶しています。
今日はそのゲームをやめました。寧ろネトゲ自体もやめようと思います。
自分でもヤバイと感じていましたし、このサイトの皆さんの体験談を見てネトゲから身を引くことにしました。
このサイトを見ていなかったらどうなったことか・・・
ギルドの人にやめるということを告げて、別れるときになりましたが、そのときネトゲでの時間は自分にとっってなんだったんだろうか?と感じました。
別れるときの寂しさというのが感じられなかったんです。
少なくとも現実では、1度あった人と会えないとなると寂しいと思うのですが・・・、ネトゲでは全くと言っていいほど感じられなかったです。
なんというか態度が他人事のように感じられました、この後狩りいこーぜ見たいな雰囲気でした。
今まで自分は何をしてたんだろうか?と思いました。
こういうことを目が覚めたというのでしょうか。
これからMMORPGのキャラを消しますが、もうネトゲをするつもりはありません。
□投稿者/ 風辻 -(2004/11/07(Sun) 21:15:25)

先週木曜日の夜――TRPGのリプレイ製作が辛くて「TRPGが嫌い」「もう嫌だ」と
某チャットで愚痴ったところ、あるクソアマに激しく叩かれました……。

その発言がまた酷く、「鬱を撒くのが上手な人だ」とか、「嫌ならやるなで自分の世界に閉じこもってたほうがいい」とか……。
その人の発言が「(TRPGが嫌いというのを)公共の場で言うのはどうか」で終わっていれば、
「これは自分が悪い」と納得できたでしょうし、ここまで傷付かなかったんですが……(涙)。

そのチャットの常連さんの一人に、この話を聞いてもらえたのが、唯一の救いでした。

その日一日はこの出来事で思いっきり凹み、なかなか寝付けませんでしたが……
これがきっかけとなって、完全にTRPGを辞める事が出来ました。
(製作途中のリプレイは勿論、TRPGのキャラデータもPCから完全に抹消しました)

結局(私のネットでの生き様は)、ある創作系サイトの二の舞になってしまいましたが、
(その時も「もめにもめて、私が出て行く」というパターンでした)、
元から孤立しがちだったんで、もう悔いはありません――。
□投稿者/ ふんじゃけもんじゃ -(2004/11/05(Fri) 19:08:49)

はじめまして
このサイトの印象が強すぎて何処から来たか忘れました
最初の方は興味本意で来ただけですが皆様の体験談を見ていくにつれ
心が痛むような気がしました
リア友のオススメで始めた僕ですが
最初の方は「暇だから」という理由でしたが
やる時間が増えるにつれ「暇だから」が「現実より大事」
になってきたみたいです。
MMOをやってるころはまだ歯止めが利く、廃人にはなってない
と思っていました
確かに他の人と比べるとまだマシな方だったと思います
平日は学校がありPCにすら触れてませんでしたが
休日になると朝早くから画面に張りついたままでした
リア友優先で遊びの電話がくるとそっちに行っていました
自分はまだマシでした
ニュースで「一日中パソコンをやっている彼ら」というキャッチフレーズで
PCに張り付いたままの人達が紹介?されてました
今思うとそれを見ていた両親の言葉が重く乗りかかっています
「あんなに成りたくなかったら程ほどにしときよ」
無理に止めようとせずに穏やかにやめさせようとした両親の心を考えると涙が出てきそうです
優しい両親を裏切って続け続けたオンラインゲーム
サイトを見終わった今、何か清清しい気分になったようです
オンラインゲーム、管理会社、そしてユーザーの自分達
何が悪いかは言い切れないと思います
でもこれだけは言えます
被害者はユーザーじゃない
被害者はそのユーザーのことを心配してくれてる人だと思います
ユーザーは自分の人生を歩んでるだけ
管理会社はオンラインゲームという場を提供してるだけ
オンラインゲームは想像の世界を演出してるだけ

まだマシだったから良かったけどもしこれ以上嵌っていたら・・・
と考えると恐ろしいです
まだ幸いにも僕は学生です
人生をまだ選択できます

矛盾してたり板違いかもしれないし何言ってるかわからないかもしれませんが
もう自分でも何を言いたいのか分かりませんが
このサイトを作ってくださった管理人様
体験談として来訪者に伝えてくださった方々
本当に有難う御座います
もうそれしか言えません
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。