上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
□投稿者/ スクルド -(2005/01/26(Wed) 01:16:56)

色々このサイトをみて、自分もきちんと体験談を書こうと決心しました。
そのほうがすっきりできそうですし。
私の馬鹿としか言えない体験を書きます。

私は元々、自分の自制が効きそうに無い物には、最初から手を出さない人間でした。MMOもその1つでした。
最初は友達に誘われたのですが、元から全然興味なし、当時はまだ学生だったので、学校の忙しさから断っていました。
しかし、一通りの忙しさから開放された時、私はラグナロクオンライン(以後ROと書きます)という世界に入り込んでしまったのです。
最初は本当にやる気0でした。ですが、当時の相方に、やらないなら縁切ってやる、金もだすからやれ!とかいわれて、最初は渋っていたのですが、もう縁を切ってやる!の脅迫の連打で、プレイし始めました。
今思うと、こんな奴と縁を切ってれば、人生変わってたかな、と思います。
プレイし始めたのですが、何が楽しいのかさっぱりでした。しかもプレイを強制してきた相手には、結局1ヶ月ほど放置されました。
そして、色々あり、相方に「金と装備よそせ」とか言われた時に、なんか怖くなり、使っていたキャラクターをデリートし、新しいキャラで一からやりはじめました(このとき、現実でもその相手とはマジで縁を切りました。付き合いきれなかったので)
今思うと、それがだめだったのかも。

新しい気持ちで始めたキャラを、あるギルドにいれたことで、私ははまり込みました。
元々、デリートしたキャラクターが所属させてもらっていたところで、相方が「自分のギルドこい」などわがままを言ってきた都合で(なんで言うこと聞いてあげてたんだろう…)、わずか3日で脱退したところなのですが、こんな私を快く受け入れてくれたので、そのまま所属しました。

そして、私のキャラクターはアコライトという支援の職業で、その職業は当時はキツイものだったようで、ギルドにも私だけということで、色々な所につれていってもらったりして、どんどんはまりました。

そして、私はとあるキャラクターになぜかよくかばってもらったり、2人で狩りにさそわれ、あー、良い人もいるんだなーとか、のん気な感覚で、そのままよく遊ぶようになりました。
そしていつしか、なんか告白され、気がついたらゲーム内で相方組んでました。

その彼とはメールをしないか?とお誘いを受け、まずMSNからはじめ、その次でメール、というような感じで、ゲームの枠をはぶいた付き合いを始めていました。
そして、ゲームだけでなく、メールなどしはじめて一年と少し。私が彼のすんでいる地方に近い場所に旅行に行くことになった時、実際に会いました。
お互い、メールの交換もメッセでも上手くいっていたので、まずお友達になろーか、て感じで会ってみました。
実際、その時に、悪い印象もなかったので、現実で付き合うことになりました。

これが、ゲームをやめられないきっかけになりました。

実際、距離は遠いのですが、2人で会えるときには会い、遠距離を楽しんでいました。ぶっちゃけ、すでにROはどうでもよくなっていました。付き合い始めたきっかけはどうあれ、現実で付き合っているのですから。

ROは会えない間の穴埋め、という感覚で私は続けていました。彼もそうだったのです。

移住をするまでは…

私は移住には反対だったのですが、彼が移住を希望し、それについていくことにしました。(今思うと、移住したからROやめられたんですよね)
移住をし、彼の友達(最初に所属していたギルドのマスター)、その彼女さん、私、彼の4人で移住をし、最初はそこそこ楽しく遊んでいました。

ですが、GVGというものに参加しはじめてから、彼の態度がおかしくなりはじめました。
彼の、ゲームへのはまり込みが尋常でなくなってきたんです。

最初は2人で、GVGなんてつまんないとか、その後の会議がしなくていい、などいっていたのですが…次第に彼がはまりはじめ、私はどんどん放置されはじめました。
ゲーム内で、人の悪口など言わなかった彼(現実でもそうだけど)が、GVGの相手に暴言を言い出したり(汗)、狩り中に知らない相手に暴言まがいのことを言い出したり(本人は注意してるつもりだったらしいですが…)、そこで私が彼に注意したり…なんだか嫌な空気が流れ始めてきました。
あまり多く出来ない電話も、会話がROのことだけ、メールもRO内の悩み、プレイではレベルをあげないといけないとか、なんとかで、1人で狩りばかり。
彼と完全なペアで後半は育ててしまっていた私のプリーストは置いてけぼりでした。
転職したてのころは、一緒にゆっくり育ててきて、お前のためにまつ!とまでいっていたんですけどね。所詮、ゲームはゲームなんでしょうね~。あはは。

彼がどんどんゲームだけになっていくのに、私はなんだか馬鹿馬鹿しくなってきていたんですが、それでも我慢してました。やっぱり、現実の彼が好きだからです。

ですが、やっぱだめでした。
電話もこなくなり、メールもろくにやりとりしなくなり、ああ、やばー、とか思っていました。
この時期、リアル友達に彼氏のこと相談したり、RO内ではすごい愚痴たりしていた記憶があります。その巻き添えにしてしまった人には、申し訳ないです。
でも、当時の私にはその人達に話を聞いてもらっていたことが、唯一の救いといっても過言ではないです。本当に友達には感謝してます。

そして、とうとう、別れる日が来ました。
以前から態度もおかしかったので、嫌な予感はしたんですけど、別れ話を切り出されました。
RO内でです(汗)ゲーム内かよ、しかもオープンチャットでいうな、話にもなんない、勘弁してくれ…と内心で思いながらも、話をしました。
電話で話そう、とたのんだんですが、「ゲームで出会ったからゲーム内で」とかいわれ…半分、もう相手にあきれながら話をし、友達(?)に戻ることに(もちろん、きちんと話す時は、非公開のチャットでした。RO内だけど…)
確かにいい加減な所のあった人なんですが、現実だとさばさばしてて、いい人だな、と思っていたんです。
ですが、確かに今思うと、ゲーム内で色々コソコソ、私やギルメンに内緒で何かしていたようなので(移住前からです)、少しあれ?て思う時ありましたが。
ギルメンからも、たまに彼の不満がでていたんですけど、なんとか上手くまるめていました。何をしようが、相手の自由をうばう権利ないですしね。
ですが、綺麗にさようならをして(ゲーム内でだけど…いまは信じられない…)、私がROを続けている理由がもうなくなり、休止に突入。
そして、ROの関係者に、自分のサイトをハッキングされ、荒らされたことがきっかけで、引退しました。
その首謀者がどうやら移住後の関係者にいる証拠をつかんでしまい、そんな人がいるゲームなんかキモチワルイので、まじでRO引退を考え、ある日突然、何もつげずにRO内から消えました(仲良しだった子にはきちんと別棟でつたえました)

その後で、ゲームやめても個人的に仲良くしてた移住先のワールドの元ギルメンに、いろんな話を聞きました。
そこで、彼のことがでてきたんです。

「スクルドの束縛がキツイんだ。限界なんだ…」

そういうのが本音で、私と別れたかったようです。それをどうやら、RO内の知り合いに相談していたようで(おいおい…)
ちなみに、私と別れる時に話していた内容は、全然違いますね。
私の時は、彼のリアルで色々あり(プライバシーに関わるのでかけませんが)、もう会いにいけない、などさまざまな事情で、お互い、別れました。
その後も、友達でいたい、ということで、普通に友達でつきあおうかな、とおもっていたものですから、びっくりでした。
まず、本音を話されていないのがショックでした。その後で、相手によって話を変える彼にあきれました。
私は、そんなに束縛していたか??
電話だって、相手の都合の良いときにしか、お互いかけなかったし(沢山話したいけど、そこはがまんしてました)メールだって、相手が喜ぶ程度のやり取りで抑えていたし。普通の現実のカレカノ程度にしかしていませんでした。
ゲーム内も、彼がつなぐ時間内で、一緒にいたいのを我慢して、ソロで遊ばせたりしていました。私も束縛はキライですし…。
望んでいたのも、遠距離のカレカノ程度のことです。それもだめだったのでそしょうか?
GVGをはじめて、どんどん彼がゲームばかりになるころ、確かに何かほころびを感じ…電話してればROの話ばかりじゃない!と喧嘩はしていましたが。
私はただ、一緒にいられればよかったんです。気持ちは付き合い始めから何もかわっていませんでした。ですが、相手はどんどん変わっていった様で。
私も悪いところがあったかな、とは思いますが、なんだか随分、相手によって違うことをいう人になったんだね、というので、幻滅しました。
まあ、そんなわけで、どちらが本当の彼だかわかんなくなってしまいましたし(汗)
よく考えると、確かにGVGを始めてから、彼は人の悪口をいうようになっていましたが、私の知らないところで、コソコソと友達と何か陰口を叩いていたようです。私も1回、それを聞いた事ありました。ただ、自分の中で抹消したい事実だっただけなので(悪口をいう彼氏なんかみたくないですよね)、忘れていただけでした。現実の彼を見ているので、そんなことはゲームの中だけだ、と思いたかったのかもしれません。まあ、そんな上手くいくわけないんですけどね。


そういう理由で、一気にROをしていたことが馬鹿馬鹿しく思えてきました。
そして、私はROはもう完全に手を引きました(いろんな意味で)
続けている理由がなくなったからです。
彼に会うために続けていたゲーム。それだけつなぐ理由になっていたゲーム。
そのために一年半を無駄にしました。かなり廃でした。
悔やんでみ悔やみきれないけど、もう過去のことなので、反省し、いま同じ経験(なかなかいないよね…私馬鹿だ)をしている人の、目を覚まさせられれば…とおもい、書き込みしました。

私は、たまたま現実で会う機会があり、付き合い始め、そういう理由ではまり込んでいきました。
でも、さめてしまえば、相手の奥の部分が見えていなかっただけなのかもしれません。
もちろん、私は上手くいかなかったから当然ですし、上手くいった人をけなす気もありません。
私も、付き合うきっかけになり、お互いの会えないときのツールになったRO。たまたま彼氏ができてしまったゲーム。
いまは、馬鹿なことをしたな、と思っています。
みなさん、MMOはこういう理由ではまり込むこともあるんです。こんなアホな私の体験談でも、多少の足しになればなあ、と思います。

今、やめるか迷っている方、節度を守れないならやめた方が良いです。
私は理由が理由なだけに、節度を越えたプレイしてしまいました。
現実の方がはるかに楽しいです。買い物したり、カラオケしたり。
私は以前の自分を取り戻しつつ、いまはアロマなどに手をだしたりして、なかなかに忙しい生活してます。

最後に…廃人生活をしている学生さんや、実家に住んでいる元社会人さんも、両親に感謝してくださいね。ゲーム内の人に感謝するなら、養ってくれている親に感謝してください。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。