上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9

□投稿者/ nori -(2004/10/28(Thu) 23:58:00)

既に書き込みさせて戴きました、noriです。レスありがとうございました。

今日、ROをアンインストールしました。
LvがMaxになっているもの含め、6キャラあること、
その半分が、同じ人の嫁になっていることなど、事情があって
(マギョ氏の体験談を読み、客観的に見ると”ゲーム夫”って気持ち悪いんだなと
思ったのですが(苦笑)、時既に遅しでした)
キャラクター削除には至らなかったのですが。。。
親しい人にキャラクターを消されると、ゲームを続けている人が、とんでもなく
悲しんだりすることもありますからね;
この後は、ネカフェなどで月に一回くらい、その”夫”殿と、ゲームで遊ぼうかなって思ったりしてます。
自室でゲームするのと、繁華街へ出掛けて行って、限られた時間でするのと、また
違ってくるかと思いますし、勝手にやめたことへの後ろめたさもあり。。。
優柔不断ですね、我ながら。
でも、もう、ゲームの世界には心理的な隔たりが出来て、冷めてしまっているので、のめりこまないだろうと思います。PCからゲームがなくなって、とても晴れやかな気分です。

> 自分の自制心の強さを知る方法を知りたいですよね。

私は、自制心がないこと、何にでも依存しやすいことを自覚していたのですが・・・。
深酒した後などは、体調が悪くなったりするものですよね。パチンコや競馬にお金をつっこめば(業者・国が儲かっている訳だから、当然、負けている人が大多数なわけで)、負け続けたりして、お金がなくなっていきますよね。
ネトゲは、そういう”影響”というか”結果”のようなものを、客観視するのが難しいと思いました。
お酒などにはまるより、それほど体調は悪くならないし、オンラインの中に友人がいる気がして、リアルでの友人が減っても、まぁ、いいか、なんて思ってしまう。
お金も大してかからないわけですよね・・・。

ゲームが私の生活を確実にダメにしていったのに、私はそのことから目をそむけ続けました。現実と対峙したくなかったのも勿論あるのですが、他の中毒性のある事物より、害を実感しにくかったんですよ、いいわけじゃなくてホントに。

知らないって、恐ろしいことですね・・・・・。
ゲームばかりしていてTV・新聞を見なかったので、ネトゲについて取り沙汰されていても、私は気付かなかったでしょう。ですから、「事前に知識があったらなぁ、もう少し用心出来たのに」って思います。
ネトゲに遭遇するまで、私は、(私の知っている範囲で)中毒性のあるものには、手を出さないようにして暮らしていて、それなりにうまくやってこれたのですから。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。