上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
□投稿者/ 車好き -(2005/01/24(Mon) 03:10:24)

自分も5ヶ月前までは廃と呼ばれる人種でした。結構濃い目の。

自分を戻すきっかけは車でしたね。

元々、リッジ、GTとレースゲーム大好きだった自分は中学頃から同じ趣味の友達とつるんで遊んでました。
中学高校一環。毎日、高校に内緒でバイトするだの、今週のイニDはどうだの、俺はこの車に乗るだのと。

が、ここでFF11に出会ってしまう訳です。

最初は皆さん同様寝る前の数時間のプレイでした。
が、どんどんプレイ時間も延びていき、高3の時には立派な廃人クンでした。
仲良かった友達とも次第に話が合わなくなり、最終的には1~2人としか行動しなくなりました。

なんだかんだで五流ですが大学にも受かり、バイトも始めまして。
ただ、帰ってクタクタになってもFF。正直どこにそんな力があったのか不思議で仕方がありません。
バイトは期間指定なのでなんとかやりとげ、それからは学校にいかずFF三昧。
勿論1年前期全単位未修です。
夏休みもひたすらFF。
そんなある日。八月の中頃でしょうか。
手紙が来ました。
なんかの請求かなとぞんざいに扱おうとしましたが、書いてある名前に驚きました。
昔、車の話で一番仲が良かった奴の名前でした。
読んでみると、「携帯変わってメール遅れないから手紙にした。
車買ったから時間合えば一緒にどっかいかんか?」とメルアド付き。
たまには悪くないかなとメールを返し、遊ぶことに。
免許とってまだ日も浅かったみたいで、お世辞にも上手とは言えませんが、自分の車を現実で動かしてる友達がすんげー格好よく見えました。
車の事でバカみたいに話してた自分を思い出して
「あー」と。本当に(ノ∀`)ですね。タハー。

次の日、警備員に無理を言って学生課を開けてもらい教習所のパンフを集めている俺がいました。
それから毎日必死に教習所です。
毎日のように通ったお陰で無事免許も取れ、友達に報告すると自分のように喜んでくれました。
ここで完璧に
「FFイラネ」と思いました。
引退の挨拶にいくと、さも裏切り者のような扱いを受けました。
ま、連絡しなかった自分も悪いですけどね。
廃人時代自分の家族以上に接点があった奴の言葉と思うと凹みました。

無駄に長くなりましたが、言いたいのは二つです。
まず、自分自身でこれじゃダメだと思わなければいけない事。
そして、何でもいいからネトゲ以外に嵌れ。それをひたすら好きになれ!って事です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。