上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
□投稿者/ 蒼波 -(2005/01/08(Sat) 00:04:27)

自分はRO中毒の者ですが、今しがたROのプログラムをアンインストールしてきました。
これでもうROの知り合いに会えないかと思うと少し寂しい気もしますが、全然悔いは残してませんし、もう頻繁にはMMOに手をつけないことかと思います。

自分は高校生なんですが、高校生になるまではあまりMMOというものを知りませんでした。
中学生の頃は成績も運動神経もそれなりに良く、人間関係も良好な方でした。

しかし、高校受験も終わり、有名な進学校に入れたまではいいのですが友達と学校が離れ離れになるなどの生活環境の変化がありました。
そのせいか、あまり社交的ではない自分は高校生になってからは友人と呼べる者がなかなか出来ずに、孤独に学校生活を送るようになってしまいました。

そんな時に自分は出会ってしまいました。ROというMMOに‥‥。

高校受験という一つの壁を乗り越え、次の『大学受験』という高い壁があるというのに、自分は高校受験を乗り越えたご褒美という考えでMMOを始めました。

今でもそうなんですが自分がMMOを始めようとしていた頃、よくニュースや新聞などにネットゲームなどの中毒性に関することがよく書かれていましたね。
自分は『俺もネットゲーム始めるけど、流石にこうはならないだろうな』と軽い考えでそれを眺めていました。

ROを始めてRO中毒になる前の頃は学校の授業の復習が終わって時間が空いた時なんかによくやっており、勉強を疎かにすることはありませんでした。
しかし、続けていくうちに次第にLvが上がり、装備も上々の品になり、RO友人が出来始めました。
その頃から自分は強くなっていくこと(所詮は無に喫するもの)の喜びという幻に捕まり始めてきてしまいました。

それからというもの、自分は日を重ねるごとに毎週のログイン率、プレイ時間が増えるというのに勉強時間は日に日に減るという事態になり始め、とうとう学校の宿題もせずに毎日(平日に限らず)6~8時間はROをプレイするようになってしまいました。

この事態に気づいた親はネットゲームをやめるよう言ってくれていたんですが、その頃、学校でなかなか友人が出来ない(今、思えば作ろうとしなかった)自分は自暴自棄になっており、『自分にはもうROしかないんだ!!』という考えを持ち始め、危ない路線へと足を踏み入れようとしていました。

学校も冬休みへと入り、成績も留年ギリギリセーフな感じだというのに自分は相変わらずROにどっぷり入り浸っておりました。
そして、とうとう自分が目標としていたLvに到着しました。
その瞬間、大きな喜びが胸のうちから湧いてきましたが、次の瞬間にはふとこんな思いが脳裏をよぎりました。

『俺、何でこんなに必死にゲームしているんだろう‥』

『リアルにはいない楽しい友人がいるから? 強くなっていく自分のキャラがいるから? 強くなると皆から頼りにされるし、誉めてくれるから?』

『しかし、それは所詮はいつかは消えていき、自分の中には残らない‥』

その時、『虚しいな‥』と感じました。
リアルの時間を割いてまで必死にネットゲームをやっている自分を‥。

そこで初めてROを止める決心がつきました。

先ほど話をしましたが、全てのキャラを消してROのプログラムをアンインストールしました。
今では夢から覚めたような気分です。もう2度とMMOに戻らないために決心の誓いとしてここに書き込ませてもらいました。

ところで、ここの皆さんは『ネットゲームから得るものなんてない!!』という意見が多いんですが、自分は完全にはその意見に賛成は出来ません。
ネットゲームから得られるものは確かにあると思います。しかし、自分が言いたいことは

『ネットゲームに時間をかける分、その大きな時間をリアルにかける方がネットゲームから得られるものより、より大きく大切な物が得られる』ということ。




最後に個人的なことですが、中毒性というものは怖いものです。
どんなに自分と親密な関係の人が止めても、自分が自分の今の状況に本当に気づかない限り、それをし続けてしまうものです。

自分はまたROに手をつけてしまうんじゃないかという恐怖に駆られてますが、これからは中学生の頃みたいに前向きに人生を歩んでいけそうです。

それでは駄文失礼しました。
この文章を読んで、一人でも過度なネットゲームプレイヤーが減ることを‥
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。