上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
□投稿者/ タルット愚者5枚 -(2006/03/15(Wed) 23:32:24) [ID:06W2WZEP]

 私はFFXIに3年ほどはまり、留年を繰り返して大学中退になりました。
 数多くの体験談がありますので、私と同じような傾向の持ち主向けに自省を込めて書きたいと思います。
・周囲に対して相対的に学歴をプライドにできる場所にいる
・ガリ勉傾向、運動が苦手、卓球や短距離走(努力してなくてもできた)だけは上手い、速い
・受験勉強はできたが、大学の勉強は苦手
・人見知りが激しい。初対面の人と交わる機会を可能な限り避けてきた
・世間知らず。アルバイトもしたことがない。していても軽い
・異性と話すのが苦手、奥手、(素人)童貞処女、非モテ
・頭でっかち。言い訳するのはよくないと思って口にはださずとも脳には浮かぶ
・遊んでる人間に尊敬する。快楽主義。刹那主義。お坊ちゃま。箱入り娘。過保護
・ゲーヲタ、+漫画ヲタ
・追い詰められたら潜在能力が発揮されると思っている
・親との仲は悪くないほうだ
・将来苦労話でベストセラーが書けると思っている
・アル中

 私はこういう傾向を持っていましたので、思い当たるフシがあるならあなたも同じパターンで失敗する可能性が高いと思われます。最初は留年しても大学の名前(政治家作家ゴロゴロでてる学部)でなんとかなるだろうと思って一年目の留年をしました。このころは60キャップでした。留年ということは学業のブランクがあるのでその後は前年より自分を厳しく律していかなければならないのは道理ですが、悲しいことに友達がいなくなってしまい、その慰めとして返ってプレイ時間が増えてしまいました。LSや野良の人と関わるのは楽しいですからね。そして一年も二年も変わらないや、どうせ就職もないんだしもう遊ぶだけ遊んで中退して働くことにしよう、という自暴自棄になり親を騙し、部屋にひきこもり食事はカップ麺やコンビニ弁当、合成職人でギルには困らず、無駄にお勉強だけはできたのでミッションやバリスタでも上位で、眠くなったら酒を飲んで寝て起きたら即ログイン、という生活で現実をすっかり忘れてしまいました。仏も三度まで。ある日親に見限られ中退せざるを得なくなりました。
 ある一定以上のまともな人間の方には非常に幼稚で恐縮ですが、私は一人でお金を稼いで生きていくということを理解していませんでした。貴方が大学生でネトゲをいましているなら、それは親が汗水をたらして、嫌なことにも貴方の輝かしい未来を信じて耐えているからなのです。その親の愛をやっと実感したので、私は、少なくとも今までは自殺できなくなりました。
 今の社会は留年、つまり怠け者、裏切り者には頭脳労働を用意しません。書類で弾くので多少役に立たぬお勉強ができてもそれを見せる機会が存在しません。新聞に載っている某期間工で、若いうちなら大丈夫と思っても、残業がある辛い仕事を毎日、一ヶ月、一年、十年、というスパンでやって自分の貧弱な身体が健康のままなわけはないんです。きつかった日の次も出勤して、さらにその次もその次の次も……と30年続けられはしません。(土)、日曜日だけでは疲れは取れません。身体が動かずに寝られるだけ寝てそしてまた月曜になります。仕事で体力は増えません。トレーニングは休息があるからこそ効果がでるのですが、仕事にはそれに十分な休みがありません。消耗の速度が勝ります。嫌だといっても食えないので生きたいのなら絶対に逃げられません。おそらく30ぐらいで体力が持たず、仕事中に倒れ、次の日に首を吊ります。もちろんネトゲをする余裕はありません。そんなわけで私は首を吊る前にうつ病から途中退職に追い込まれて失業保険ももらえない状態になりました。
 いま私の昔の親友だった人はなんだか大企業に就職して年収は数百万、しかも私が片思いしていた相手と結婚して子供までいたりします。だった、というのは社会の厳しさを身につけた人間は、もはや畜生に落ちた人間と関係を結びません。貴方とて恵まれない誰かの一生を保障できたりはしないでしょう?だから自然と全ての友人知人と縁が切れます。自分を知っている人間は親しかいなくなります。そして親と畜生の自分では未来が無いので死にたくなりますが、死ぬと親が悲しむので辛くても生きなければなりません。このスパイラルを想像してみてください。親に勘当されればホームレスです。
 貴方が親の金でネトゲをしてるいまは天国かもしれませんが、その先に待ってるのは苦しみと自殺です。あなたの予感通り、人は苦しみに耐え努力した分しか幸せになれません。貯めたツケは払わねばなりません。貴方がもしネトゲをしていて、私と同じ傾向や境遇の持ち主でこの先真人間で生きてゆきたいなら、以下のことをやってみてください

・運動する。順番のお勧めは筋トレ>ランニング>格闘技>引越しバイト(迷惑かける)
・バイトをする(生活がかかってないから即やめられる。体力による失敗時損害賠償請求されそうなのは避ける。やめるということは自分の能力の欠如を実感することにつながります)
・親の仕事上の苦労を聞く
・今の地位がどれだけ恵まれているかネットや2chのスレッドでも見る

 あまりに救いが無く鬱になるので今の私の前向きな部分も記述しますと、今は私にもできるバイトでお金を貯め、それと親の有難い援助で専門学校に通っています。なんとか自殺しなくても済むかもしれません、が油断は許されない状況です。貴方は決してこういう人間にならないでください。未熟な長文誠に失礼いたしました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。