上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
□投稿者/ めぐめぐ -(2005/11/12(Sat) 16:34:37) [ID:K67m9GMC]

11月初めから、FF11を始めました。
始めたばかりなんですが、やめようかなあと思ったりもしています。

ヴァナ・ディールでの滞在時間が30時間ほどです。11月の最初は、休日が多かったので、まとめてやっていました。
レベル10まで育てました。

最大の理由は、「疲れること」です。
3Dのせいか年齢のせいか、見ていると1時間かそこらで、目の奥が痛んできます。
途中で休憩を取っても、3時間が限度です。
もともとが宵っ張りのネットジャンキーなんで、通常午前1時とか午前2時までネットしたりチャットしたり、あるいは、普通の(オンラインでない)ゲームをしたりしていたんですが、それでもこんなに疲れないです。
夜11時から12時過ぎぐらいまで平日プレイすると、翌日ぐったりと疲れています。
オンラインでない、普通のゲームだとこんなに疲れないです。1時ぐらいまでに寝れば、翌日にはひびかなかったのですが・・・(オフラインゲームでも、3Dばりばりのゲームだと疲れるかもしれません。今までやっていたゲームが、それほど3Dのないゲームだったので・・・。)

疲れ方も普通じゃない、目の奥がガンガンと痛み、ひどい頭痛と吐き気がします。
(オンラインゲームをぶっつづけで50時間とか70時間とかやって死ぬ人が、韓国とか中国でたまに居ますけど、理解できます。)

それに、今、ちょっとむなしくなっています。
普通のゲームだと、30時間もやれば、かなりのところまでいけます。
物語のなぞがだんだんわかってきて、中盤のかなり強いボス敵が倒せるようになるはずです。
・・・ですがこのゲームだと、今のところ、私は、ソロでやっているせいもあって、まだ大したことができません。最初の町から出た森さえ、奥まで行くとやられてしまいます。

今は、サンドリアという国にいて、「竜王アンペールの墓」というところに行ってモンスターが落とすアイテムを取ってこようとしているのですが・・・王様の墓は、森の奥深く。
ソロでやると、墓の手前でいつも死んでしまいます。
門前でパーティ誘って行こうかな、でも、墓の前にたどりつくまでで30分くらいはかかるし、どうせ墓の中でモンスターがアイテムを落とすまで狩り続けるとしたら2~3時間はやらなきゃならないし、パーティだと「もう疲れたから適当に落ちる」こともできないし、敵にやられれば町にもどらされるし・・・ボス敵ならいざしらず、「一番下のランクのミッションをクリアする」これだけのために何時間もかけなきゃならないかと思うと、うんざりしてしまいました。
たかがゲームに、気合いれてわざわざ時間を作ってプレイしないとならないのかなあと・・・。

そんなことを考えていたとき、近くを通りかかった、私と同レベルの「戦士10/モンク5」の方に事情を話して(話しかけたらアメリカ人でした。英語で話しました)、そうしたら「じゃあジョブチェンジしてくる、エスコートしてあげるから」。
戻られたのを見たら、「黒魔道士75/白魔道士37」のハイプレイヤーでした。
私がてこずるようなオークを、草を刈るように一撃でなぎたおしていかれ、あっというまに必要なアイテムをゲットできました。
「強いですね、どのくらいの時間をされているのですか」と聞いたら、「もう2年くらいかな、これは2人目のキャラ」だとか。おそらく数千時間はプレイされているのだろうなと思うと、一気に続ける気がダウンしました。
1日4~5時間、毎日、1年続ければこのレベル(1人目)ってことですから・・・。
英語のできる日本人がよほど嬉しかったらしく、リンクパールをくれようとしましたが、それは丁寧にお断りしました。
「私はレベルが低すぎて一緒に遊べませんから」
「いやいろんな人がいるから大丈夫」
・・・ハイレベルのプレイヤーでも、2人目キャラとか、育てていないジョブとかであれば、私でもついていけることは分かります。
でも、この人の周囲は、似たような人がきっと多く、そのペースでプレイしたら確実に廃人だと考えて、お断りしました。

夜の手持ち無沙汰な1時間とか、休日の昼下がりに数時間、暇つぶしにやれるようなゲームじゃないよな、ということはよくわかりました。

せっかく買ったし、面白くないわけではないので、続けたいのですが、時間がかかりすぎるし疲れすぎます。
2~3時間でひとつのミッションやクエストが終わるくらいで、プレイスタイル別に「ソロで倒せるボス」「2~3人の小規模パーティで倒せるボス」「大人数パーティやアライアンスでなければ倒せないボス」みたいに、いろいろあったらいいのにな、と思っています。
時間の無い人は、ちょこちょこ楽しめる冒険だけやって終われたら、それなりに楽しめるし、人生を狂わせる人も少なくなるのになあとちょっと残念に思っています。


あれから1ヶ月半・・・今日、ゲームをやめました。
キャラクターは、私の都合でまっとうさせてあげられないのに削除するのはかわいそうなので、削除しませんでしたが、アカウントは停止しました。ソフトもアンインストールしました。

ネットワークゲームって怖いです。
総プレイ時間は、280時間ほどですけど、普通のゲームなら1回クリアして、2~3回やりこみでやっているような時間をやっていて、まだレベル25です。
レベルのキャップが、75なので、1/3にも満たないんです。
全経験値の折り返し点が、レベル65だったか68だったかと聞いてぞっとしています。
これだけやって、まだ全経験値からみて、おそらく1/8ぐらいだろうと思うと、これ以上プレイしたくなくなりました。

自分では節度を持ってやっているつもりでしたが、ずるずると接続時間が延びていました。

この本が読みたい、このDVDが見たい、フィットネスクラブに行きたい、美術館に行こうかと予定を組んでいたのに、「ちょっと競売覗こうか」なんてログインしたために、「友達から話しかけられてずるずるチャット」→「そのうちにパーティのお誘いが来る(パーティ希望出してないのですが、誘われやすいジョブのため誘われる)」→「パーティ参加で数時間があっというまに過ぎる」というようなことを繰り返していました。

以前書きましたとおり、私にとってこのゲームは大変体に悪く、3時間もやっていると、翌日、頭痛・目の痛み、背中の痛みが抜けなくなります。
先日も、ネットワークゲームのやりすぎで韓国で死亡者が出ましたけど、1日20時間以上10日間にわたって、よくできるものだと思うけど、でもこれがネットワークゲームの恐ろしいところで、これだけ体に悪い影響が出ても、はまっちゃうとまじに寝食を忘れちゃいます。

私も、フィットネスクラブをまじめに通ってやせなかった体重が、1カ月半で2キロやせたんですよ。
普通のゲームや、チャットだと、「食べながらやる」余裕があるので、太るんですが、その余裕が無いし、食欲が非常に減ります。
眠さや体調不良さえ忘れて没頭しちゃって、最後に死ぬ人が出てくるのもわかります。

時間もかかるしレベルアップもしにくく疲れるのですが、非常にうまいところでご褒美があります。
レベル●●になったら××に乗れるとか、レベル●●になれば△△の取得資格が発生する、レベル●●ごろにはカッコいい装備や強い武器が取れるようになるとか・・・・

・・・なんか、目の前にニンジンをつりさげられて走らされているような気がします。

やめるきっかけは、同じことの繰り返しにうんざりしたこと。
RPGってそんなもんなんですが、なんか時間かかりすぎで、きりがない。
飛空艇に乗れたら、うれしかったけど、もういいなと思いました。
せめて、今ぐらいの労力で、全体のレベルの2/3ぐらいまでいってるのなら、がんばって最後までやるかもしれませんが・・・今の気分は、まだ一合目を過ぎたぐらいで、エベレストの頂上を見上げている気分。

FF11をプレイしたことは全然後悔してないです。
なんだかんだ言っても最初の1ヶ月くらいはすごく面白かったです。見知らぬ人と話せるのも、外国人と話せるのも楽しかった。グラフィックもため息がでるほどきれいです。
なんといってもやせたのが嬉しい。
ゲームやってると空腹が辛くないですから(でもこれを見て真似しないでね。)
英語もたくさん話せて、今まで、「TOEICのスコアは高いけれど、実際にうまく話せない」ことが多くて、苦手意識があったのですが、このゲームをプレイして、外国人ユーザーとたくさんしゃべって、日本人だと思われなかったりすることもあり、かなり自信がつきました。
長い間使わなかったドイツ語を使う機会もあり、またドイツ語をやり直してみようかなと思うキッカケにもなりました。

・・・でも、これ以上時間は無駄にしたくないな、と思うようになりました。

そう、1日は誰にとっても24時間で、ネットワークゲームは楽しいけれど、他にやりたいこととの天秤をかけると、それよりは別のことがやりたくなってきたんです。

もちろん、FF11でも、「これしたい」はあります。そのために続けてきました。
★チョコボに乗って自分の所属国以外の国が見たいなということで、11月は1ヶ月120時間(^^
★最初の本格的なボスモンスターのドラゴンを倒すのと、カザムというところに行く飛空艇というのに乗りたいなと思って、12月は1ヶ月160時間(ーー;
・・・FF11であとやりたいことを考えると、アーティファクトが着たい。
最初、情報サイトで「あ、この服かわいい! 着てみたい!」と思ったので、ジョブは赤魔道士を選んだんです。でも、あのかわいい羽つき帽子やおそろいの赤い服をゲットするには、この分だとあと1500時間はプレイしなきゃならないだろうな、と思うと、正直しんどい(><)。そこまでして欲しくない。

平日3時間以内、休日6~8時間程度以内であれば、日常生活や実生活にさほど影響も出ないとは思います。(このページでは非常に害悪が叫ばれていますが、この程度以下で、はまらないように節度を持ってプレイしている人も多いです。)
このペースで1~2年やれば、メインにしているジョブぐらい75になれるし、アーティファクトも揃うんじゃないかとは思います。
でもそれは、実生活に影響が出る廃人にならないというだけで、ゲームに数千時間を費やすということそれ自体は変わらない。

ゲーム密度が薄いので、毎日数レベル上がるようなペースでやれば面白いですが、そうじゃないとただのだるいゲーム、自分が何をしていたか忘れてしまう。そんなものに何百時間も、何千時間も費やしたくない、他にしたいことがいっぱいあるのに。




せっかく始めたのだから、なんとか、折り合いの付く点を探してみたのですが、無理でした。
このゲームに入れ込んで1日5時間以上、それもレベル上げパーティに加わってガンガンレベル上げすれば面白いゲームだけど、実人生に支障がでます。
週末だけ1日5時間集中してレベル上げ、平日はインしない、だと自分が何をやっていたのか忘れてしまいます。また実人生に支障が出ないだけで、ある程度のレベルに行くためにかかる総時間は上と同じです。

毎日ものすごい時間をプレイしている人もびっくりだけど、週末だけちょこっとインして「栽培」だの「釣り」だのしてこのゲームに興味をつなげられる人もびっくりです。それだとすごくつまんないゲーム。
金策ついでに(このゲーム、少し強い装備にしようと思ったらやたらお金がかかって、金策に時間がかかります。それもうんざりする点なんだけど)、このゲームで高く売れる「堀ブナ」って魚を釣ろうと、ゲーム内の「釣り」をやってみました。竿と適切な餌を装備して、お城の堀など水のあるところに向かって操作するんです。釣り糸をたれると、しばらくして、ランダムで魚がかかります。かかったら、さおが引っ張られる方向とは逆にさおを動かして(テンキーの4と6で操作)、魚のHPがなくなったときにエンターキー、これで釣れる。
・・・餌を2ダースほど使い、目的の「堀ブナ」1ダースほど釣ったところで、二度と釣りをやりたくなくなりました。確かに時間はとられないけど、こんなサルなミニゲーム、よく飽きないでやれるねと思いました。「合成」とか「栽培」とかも同じです。

現実に支障がでずに、このゲームを面白いとプレイしつづけられる、「折り合いのつく点」は結局見つかりませんでした。

これが原因でネトゲを止める決心したのではないのですが、先日、10月に受験した「情報処理技術者 テクニカルエンジニア(ネットワーク)」の試験結果が出たのです。
合格率は7%くらいの難しい試験で、たぶん受からないだろうと試しに受けてみたところ、「今回は合格は難しいけれど、来年ならいけそう」という手ごたえを感じました。
今日合格発表で、1次の合格点が600点ですが580点と惜しいところでした。手ごたえを感じたのはウソではなかったのです。
この試験を受けたのが、10月の半ばで、まだネットワークゲームは始めていませんでした。
今また勉強を始めれば、来秋の試験では合格できるでしょう。
でも、ゲームを続ければ、合格は無理でしょう。

・・・そういえば、来年1月15日のTOEICにも出願していたのだっけ、私。

今の仕事は、職場が家から近くて(自転車で15分)、基本的に定時で帰れて、でもおそろしくつまんない仕事です。
空き時間は社会人としては多いので、ネトゲをすることもできます。その気になれば、平日6時から0時、あるいは1時か2時ぐらいまでだってプレイ可能でしょう。それだけやれば、けっこうすぐにレベル75までいくし、アーティファクト一式もそろうでしょう。
その時間を勉強に充てることもできます。その気になれば、平日6時から寝るまで勉強できるしそれだけ勉強したら何かいい資格なり何なり、取れます。
そういう努力をしていれば、別の仕事に就くなり、もっとやりがいある部署にまわしてもらうなり、できます。

どっちがいいかは、人によると思います。
正直、人生にすっかり嫌気がさしているのなら、数十時間ぶっつづけで「夢の国」でヒーローになったあげく、ネットカフェで文字通りイってしまうのは、(周囲にとっては大迷惑だけど)当人にとっては楽しい生き方(死に方?)のような気がします。

でも私は、そこまで人生に嫌気はさしてないですから、
自分の分身が、「赤魔道士アーティファクト ワーロック装備」一式まとうのと、
自分自身が、「テクニカルエンジニア ネットワーク」資格をまとうのと、
どっちがいいのかといわれたら・・・。
ワーロックとネットワークは似てますが、大違いですから。

(書いていて思ったのですが、学生さんなんかで、ゲームやめられない人は、
「ゲームしちゃだめだ、ゲームすると受験に失敗する」と思うと、「今さらがんばっても無駄だよね、ならレアアイテムとったほうが・・・」とよけいはまりこんじゃうような気がします。
「この時間を勉強すれば、ひとついい高校や大学にいける(ごほうびがある)」と考えると、「行けなかったところにいける」「かっこいい装備がもらえる」「今まで倒せなかったモンスターが倒せる」といった、RPGの「ごほうび」に流されなくていいような気がします。)

月1300円の料金は、社会人には高いものじゃないので、課金だけして、たまに「ネットワーク留学VANA」として、外国人ユーザーと喋って英語の勉強する場として残そうかと思ったのですが、アカウントがあるとついつい接続して長時間を過ごすということになるので、やめることにしました。

ゲーム内の人間関係にも思うことがあってやめたのですが、それはまた別に言うことにします。


長い投降を連続すみません。

やめることを決心した理由は、時間がかかることだけじゃなくて、もうひとつ、ゲームをしている人にも疑問が出てきたこともあります。
(これも、時間がものすごくかかることと関係はしてますが。)

ネットワークゲームは、悪いことばかりじゃないです。
他プレイヤーさんと話していると、けっこう「夜勤など勤務時間が不規則で、通常の人と生活リズムが合いにくい人」「病気で家から出られないor病気の家族を抱えて家から出られない」というような人とお会いすることが多かったと思います。
そういう人たちにとっては、友達もできるし、いいのではないでしょうか。
(インターネット回線が常時接続で、RMTしなければ)お金のかからない趣味だとも思います。
FF11だと、月1300円ぐらいの料金でずっと遊べるわけですから、お金の無い月末など家に篭って遊ぶにはぴったり。

あまり人と接触できない立場で友達が少なく、かつ趣味が乏しくて「休日はごろ寝テレビか、マンガ」というような人であれば、仕事(家事・学業)と睡眠と食事と風呂をきちんとしている限り、友達はできるわけですから、無益とはいえないと思います。
たとえ中毒になっても、パチンコ中毒に比べたら借金を抱えることはないし、アルコール中毒に比べたら体に害を及ぼすことも少ないです。

でもこれは、決して「いい趣味だ」「やってよい」ということじゃないです。
友達が作りにくい立場で、他にやる趣味がない人が、現実の仕事・学業を放棄しない程度にやるならいいんじゃない? って程度の、かなり後ろ向きな趣味。

何か「ほかに趣味がある人」はやらないほうがいいと思います。
というか、他に「やりたいこと」「好きな趣味」がある人は、遅かれ早かれむなしくなってくると思います。
ここの体験記のどこかにもありましたけど、誘って「面白そう」と一緒にやった友人たちも、たいていの人が1ヶ月ぐらいでやめちゃった、というのがありましたよね。
あれ、気持ちわかります。
1ヶ月もプレイしていると「うーん、この時間あれしたいよなー」が絶対出てくる。
なんで、たかがゲームに、気合いれて時間つくらなきゃならないのか、ということです。

ではコミュニケーションツールとして役立つかというと、それだとしても、上に書いたように人と接することが立場上ひどく少ない人は除いて、いいとは思えない。
いや、ツールとして出来が悪いんじゃなくて、中の人がよくないんです。

悪い人が多い、という意味じゃないです。
「お話にならないほど幼稚な人が多い」ということです。
他に趣味があるのなら、同じ趣味のチャットを見つけたほうがいいかも。よほど趣味がなくて、ゲームを介在させなきゃ会話できない人ならいいでしょうけれども・・・。

たぶん中身はリアル中高生なんだろうな、と思うようなことが多いです。
あるいはよくて大学生か。
この人無職のヒッキーだろうなとか。
社会人のひとも、かなり幼稚で無知な人が多いです。

怖い話ですが、私が所属していたLSで、ある人が、
「ブログって何? 最近、はやってるみたいだけど」と聞いてきたら、
「知らない」
「僕も知らない」
「聞いたことがない」
と、LS内みんな知らないと答えました。

山奥のおじいさんおばあさんならいざしらず、インターネットに接続している比較的若い人間がいまどき「ブログ」を知らない、一人だけじゃなくてそこにいた複数人が知らないというのは、ぞっとするようなことです。
流行にのっていることがいいとはいわないけれど、あまりに世間のニュースから隔絶されすぎ。

このことだけじゃない、全体的に、プレイヤーの多くが、何か話をふっても、「知らない」「興味ない」ばかり。
ゲームの攻略や情報ならがぜん身を乗り出してくる。

怖くて試してないけど、きっと、
「トレス・ヤケって悪いやつだね」などと言えば、「それは何のクエストのNPC?」と言うんじゃないか、
「アネハ一級建築士ってずるいね」などと言えば、「建築ギルドなんてFF11にありましたっけ」と言うんじゃないか、
そんな気がするほど、現実に疎い人が多いんです。

外国人と英語で話すときは、話題がゲーム内のことについて限定されているのは楽だけど、日本人とコミュニケーションとるのに、ゲームのことだけ・・・それはあまりに悲しすぎます。

レベルが高い人ほど、その傾向が強いのです。
考えてみれば当たり前。
ゲームだけに没頭していて、合計で千時間、二千時間、三千時間といってたりするわけですから。
彼らは、別世界で修行している仙人、なのかもしれません。
このことは、廃人プレイしている人だけではなく、「子供をお風呂に入れなければならないから落ちます」といった、リアルを大切にしている人でも、レベルが高くなるとこの傾向が出てきてしまいます。
1日数時間でも、ゲームのことしか興味のない人と一緒に居る、それがつみかさなるといつのまにか染まっていくようです。

自分もゲームをやりつづけていれば、たとえ平日2~3時間・休日4~6時間という、まあ「趣味の範疇」といえるぐらいのペースであっても、1年もやれば確実に彼らに近くなると考えたことも、きっぱりやめようと思ったひとつのきっかけです。


もうひとつ嫌なのは「レベルが急上昇する人」「いつログインしても居る人」(要するに廃人)に多いんだけど、「自分がいっぱしの経験をつんでいるつもり」の人。

すごく上手なつもりで、いろいろこっちに口を出してくる人が多いです。
でも、その人のやり方はその人のやり方にすぎない、別の人はまるっきり正反対のことを言い、そっちも正しいのです。
「人には人の考え方がある、あなたの経験だけが絶対ではない」「そんなことどっちでもいいでしょ!」と言いたいことが何度もありました。
でも、そういう人は「自分は1時間で数千も経験値を稼げたという実績があるんだから、うまいプレイヤーなんだ」「自分はレベル75のジョブがいくつもあってもう数千時間プレイしていてすごく経験があるんだ」と思い込んでいる。

自分はすごく経験があって、全プレイヤーの中でも一番物知りで、自分のやり方がベストだと思ったりしてる、そのくせ自分の視点でしか物を見られない、痛い人たち。

たいてい「平日8時間以上インしている(レベルの上がり具合などから)」、「ガイジンはヘタ」と決めてかかってる、「経験値がほしい」とガツガツしている、「回復役はめったにしない、あるいはまったくしない」、「回復役のMPが目に入らない、MPが少ないから待ってほしいと訴えても聞かない」人たちです。

とても一緒にプレイしたくない人たちです(そういう人たちが、レベルの低い別ジョブをされているときにご一緒してしまいます。)
自分とは違う相手を、理解しようという姿勢がないのです。
まだ、外国人プレイヤーのほうが、「相手は日本人である」と相手を理解しようとする姿勢があります。その分だけ、プレイが楽です。

これだけなら「ガキっぽい奴だなー、次からこいつとパーティにならないでおこう」ですみますが、そういう子供っぽい奴に、さも知ったように偉そうなことをいわれると嫌な気持ちになります。

そのことをゲーム内の知人に話すと、いろいろ事細かにそのときの事情を聞かれ、たとえば「戦士に白のサポジョブなんてソロのときのやり方だ」とか、そういうことを言われ(そういうゲームの細かいやり方じゃなくて、自分の経験しか見えない人が嫌だという話をしているのに、わからないんです。頭悪いと思いました)、偉そうだなんて思う私のほうが悪いといわれました。
それも「おいらはタルなんで、タルは前衛するなとか言われたけど、強くなるために一生懸命アドバイスを聞いた、そのおいらの経験から言ってるんだ」だって。
(頭悪すぎですよね。どうして話が、そういうゲームの具体的なことになるのかわかりません。それしかもう頭に入らないのでしょう。)
しかも「じゃあおいらは偉そうに思う?」というから、「ええ、自分の『経験』がすべてで、自分がものすごく物が見えてると思ってるのは同じ、そういう人じゃないと思ったから話したけど、無駄だった」と言うと、「今においらのいうことがわかるよ」だって。
正直「おまえは一生、私の言ってることわからないだろうし、一生ゲームして、『タルナイトでも盾になれた!』と普通の人間には意味不明な寝言でも言ってろ!」と思いました。
(後日、そいつと出っくわしたとき、そいつはあわててステータスを「不在」にしました。あほじゃないかと思いました。そんなに「今においらのことがわかる」と自信あるんだったら、そんなことしなきゃいいのに。)

何が「経験」でしょうか。
たかだか、マウス(コントローラー?)をかちかちしてるだけのことでしょ?
それをさもすごい経験で、絶対の法則みたいに言うんじゃないよ。

他人の立場になって考えてみるということができない人たちが多い。
これは「廃人」に当てはまる人にはかなりの高率であてはまる。

ガイジンは下手だって? そりゃあなたたちが英語できなくて、コミュニケーションしないからでしょ。ガイジンさんが、チャットログに無意味な記号が流れるのを我慢して一生懸命パーティが何をしようとしてるか行動から読み取ろうとしてるの少しは考えたことある?
簡単な英語でもこれからどこに行くのか、何をしようとしているのか、どのモンスターを狙うのかだけでも伝えたら、ぜんぜん動きが変わるのに、それもしないで「ガイジンはヘタ」。
あんたら口でいうほどうまくなんかないよ。
たとえ本当にヘタでも、せっかくだから日本人とコミュニケーションしようとするガイジンさんと、「ガイジンはヘタ」と避けるあなたたちなら、人間としてはガイジンさんのほうが上。

本当は、私がネトゲやめたのは、これが最大の理由。
おそらく引きこもりニートか、勉強サボっているチュウボウか、仕事をおろそかにしているダメ社員か、家事を放棄してる腐れ主婦であろうこんな馬鹿どもが「自分の経験上~」なんて言うのがちゃんちゃらおかしいから。

・・・そして続ければ、「私だけはそうならない」と言い切る自信がないから。

ネットゲームは、まったく無益ではないにしろ、膨大な時間を必要とする割には、得られる「リアル人生の経験値」は少ないです。
実社会で活きるスキルは何一つない、勉強もできなきゃ体力もない、コミュニケーションもゲームを介在してでしかできない、話を何でも「ゲームで強くなること」に結び付けてでしか理解できない、自分の視点が絶対ではないことがわからない、そのくせ自分がすごく経験を積んだように錯覚している・・・ほんと、これは廃人です。

こういう人、見ていて怖いし、自分はこうなりたくない、と思います。

なぜなんでしょうね。
自分の視点でしかものが見られなくなる、視野が狭くなるのは、ネットワークゲーム特有の現象かもしれない。

私はそれが怖くて、怖いと思えるうちにゲームをやめました。
まだ、自分がそうなってないと信じたいです。
長文失礼いたしました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。