上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
□投稿者/ 愚者 -(2005/11/07(Mon) 00:36:49) [ID:Zt6RZKDm]

FFを二年弱やった。就職活動直前の時、知り合いの社会人に話を聞いて感化されたのがきっかけで自分の意思でやめた。つもりだった。
でも、数ヵ月後はちょっとぐらいの息抜きはいいかなぁ、と思ってやろうとしている自分がいた。しかし、その時丁度HDDがぶっ壊れる。
さすがにその時ははまってる当時ほどの熱意はなかったので、そのまま完全引退することができた。


振り返れば自分のおかれた環境が奇跡的な程幸運な方向にはたらいてくれたおかげで私はネトゲを完全にやめれた。

もし、就職活動がなければ…もし、その知り合いの社会人のような人がいなければ…もし、HDDが壊れなければ…
それでも私はネトゲをやめれただろうか?そう自分に問いかけても、ハッキリとYESとは言えない。
それだけ今の自分とネトゲやってた自分が違う意識がある。

ネトゲをやってわかったことはひとつ。
-感覚を麻痺させ、やめさせない中毒性をもつ麻薬-

やめた直後にこのサイトを見た時は「自制がある奴なら別にやらせてもいーんじゃね?」と思っていた。が、今はこのサイトの主旨が痛いほどわかる。
「ネトゲは絶対やらない方がいい」今の自分の意見はこれしかない。

ネトゲは「自制してやれば大丈夫」との認識があるが、
そもそもネトゲ自体が「自制・自覚」これらの感覚を麻痺させ、そして錯覚させるものだと経験から思える。
私自身もやってる最中は「自覚してるから平気だよ」と思っていたが、今思い返せばアリエナイ自分がいる…
本当に自制・自覚ができる人ならば、ネトゲの束縛性、異常性に面白みを見出せずにやめてしまうであろうし。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。