上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
□投稿者/ ガノレカ -(2005/09/07(Wed) 03:15:26)

僕のFFXIとの出会いは大学2年の5月、ちょうどPS2版の発売した時でした。
最初はBB-UNITの購入、ネット環境の構築が必要だったため、
興味があったものの、プレイするのは止めておこうと思ってました。
しかしながら、情報系の学部に通っていたため、ネットやゲームに興味を持つ友人が多く
たくさんの友人がFFXIをプレーし始めました。
FFXIをプレーする環境を整えるのがめんどうだったし、
お金もかかるという理由でプレーはしていなかったものの
興味があった僕は暇を見つけては友人の部屋に行ってプレーしているのを隣で眺めていました。
そんなことをやっててプレーをしないで我慢できるはずはありません(笑)
気付いたらADSLを引き、BB-UNITの購入手続きをしていました。

それからはご想像通りの生活です。毎日毎日深夜までFFをプレーしてました。
出席がゆるい授業はさぼったりしてました。
唯一の救いは、実家から通っていたため、親の手前学校にはなるべく行っていたことでしょうか。
廃人生活を送ってはいたものの、なんとか単位も習得し、きちんと大学も卒業したし
大学院の試験も合格し、現在は大学院生を真面目(?)にやっています。

現在はFFXIも引退し、学生生活を送っていますが、一つだけ心配なことがあります。
それは、実は僕、2回引退してるんですよ(笑)2回目なんかフレに引退宣言もしてます(笑)
一度は大学院試験の前に3ヶ月、もう一度は卒論提出期限の前に3ヶ月程。
FFXIはアカウントに課金を3ヶ月しなければキャラが消えてしまいます。
2回とも自分のリアルが忙しくなったことと、FFXIに飽きを感じたため辞めようと思ってました。
しかし一度目は大学院入試の合格、2度目は卒論提出によって自分の心に隙ができ、
今月課金しないとキャラが消えてしまうなーと考えて、時間もあるし少しだけやってみるかって思い
そのまま元の廃人生活に戻ってしまってました。
というより自分がFFXIをやっていなかった時間に空けられたネット上のフレンドとの差を埋めるため
今まで以上にFFXIにのめりこむような生活を送っていましたね。
3度目の引退。今回は復帰しないために自分への戒めを込めてここにカキコしました。
やっぱネトゲは麻薬ですよ。再び手を出さないために頑張って生活していきたいと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。