上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
□投稿者/ 経験者 -(2006/01/11(Wed) 00:56:43) [ID:lhHP6W4I]

 去年の今頃外国のMMOにはまっていました。20台の会社員ですが、はまる以前から会社がイヤで仕方なかったんです。休日も気分が晴れなくて、なんとなく暇つぶしにはじめてみたのがきっかけです。一緒に遊ぶ友達ができはじめたころから、MMOの物珍しさも手伝って真夜中までプレイする日が続きました。架空世界をだれかと一緒に自在に歩き回れるMMOは凄く魅力的でした。夜9時ごろ帰宅してご飯たべてお風呂はいって10時ごろからプレイをはじめて、夜中の3時ごろまで遊ぶ生活。仕事は飛び込み営業ですが、そのころはほとんど仕事してなかったですね。上司に嘘の報告して喫茶店で仮眠して、夜はゲーム。もっともゲーム以前からそんなかんじで、だからこそゲームに依存してたのかもしれません。
 夜はもちろん土日もゲームしかしていなかったので、同居している母親にだいぶうるさく言われました。ネットが途中でつながらなくなって、半狂乱になったこともあります。たくさんの友達と遊んでいる最中なのに、なんで邪魔されなくちゃいけないの?と思っていました。こちらがやめると友達に迷惑がかかる、友達においていかれるのがイヤだ、レベルが追いつかなくなったら遊ぶ友達がいなくなる、そう考えていました。彼氏の部屋でずっとプレイしていて呆れられたこともあります。周りから見ると、パソコン相手に異常な執着を持っている感じで、たぶん本当に常識的でなかったと思います。
 半年以上のあいだに転職し、職のない一ヶ月のあいだは朝から晩までプレイしてましたね。そのころの記憶はないです。家から一歩もでませんでした。
 新しい職場に移ってからもしばらく続けていましたが、ずっと置いていかれたくない一心でレベルあげばかりしていたため、だんだん単調なキャンプだけの内容に飽きてきました。クエストもアイテムも何も知らないので、レイドに参加するようになるとさっぱりわけがわからない。ゲーム自体の人口も少なくなってきて、レイド方針のいざこざが生じたときに足が遠のきました。また同じシリーズの新作をプレイし始めたのもあります。新作のほうは前作があまりに印象深かったのと人が多すぎるのとで結局殆どあそんでません。今は新しい彼氏が行動派なのでデートに忙しく、休止状態です。
 
 たぶんMMOにはまる人の多くは、リアルになんらかの行き詰まりを感じているのだと思います。それをきちんと解決しないと、脱する機会を得られないかもしれません。
 ふとゲーム自体の魅力が薄れるときがあると思います。そのときに「なんとなくやり続ける」のではなく「なんとなくやめてみる」ことをオススメします。そのうち自然に心が離れます。
 自分自身があるのはリアルであること、ゲームで蓄積したものはゲームでしか通用しないということを、なにかのきっかけに思い出してもらえれば幸いです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。