上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
□投稿者/ はなうた -(2005/10/20(Thu) 22:56:38) [ID:Q9d4l4ce]

わたしは1年半FINAL FANTASY XIにどっぷりつかった。
実は私はやったことで得たものの方が大きいからここに書くのに適しているのかすこし微妙。
それでもやってた間の私は狂っていたとしか言いようが無いからここに書き残します。

FINAL FANTASY XIを始めたのは発売日と同時の2003年5月16日で、私は高校1年生。
ネットゲームは初体験、ゲームはとくにやらない子で、
FINAL FANTASYシリーズしか買ったことは無かった。
FFXIは最高だった。
お話もよければ景色も音楽も最高、なかでも友達と遊ぶのが本当に楽しかった。
気がつけば家に帰ってから寝るまでずっとやっている有様だった。
親との仲は最悪。
お母さんが自殺しようとしたほどで、もみ合いになって私は指を切ってしまった。
今でもこの傷跡は残っている。
毎晩喧嘩で取っ組み合いの嵐。
回線を切られようものなら怒り狂った。
でも友達は私の異常に気がつかなかった。
だって毎日普通に振る舞っていたんだから。

FFXIで恋もして、実際にそこで男性とつき合っていた。
つらいことなんかが現実に沢山あったから、その人ととにかく一緒にいたかった。
寝るときも電源つけっぱなしで隣で放置しておいた。
それについて自分が狂っていたとは思わないけど、愚かだったとは思う。
近くに住んでいればそこでFFXIから抜け出せたかもしれないけど、
会えないほど遠かったのが問題だった。
ゲーム内で恋をしたらやめたいとも思わなくなる。

やめたきっかけはおっきな夢がふと出来たから。
レベル72で、2003年の年末のことだった。
意外とすんなりやめてしまった。
目標の力は大きい。
でも親子関係は相変わらず泥沼で、カウンセリングに連れていかれた。
そのおかげもあって、今親子関係はとてもいい。

ネットゲームにありえないほどはまったにも関わらずに
今とてつもなく充実していて幸せな私は稀だと思う。
私はたまたまついていたのと明るく前向きな性格だっただけで、
多くの人たちは後悔を抱えているんだと思う。
だからやる前には気をつけて。
あなたは現在の状況に心底満足してる?
親子関係は良好?
学校は、仕事はうまくいってる?
もしもあなたが今に不満足なら、ネットゲームをするのはやめた方がいい。
ネットゲームは人間の生きる欲求以外の全ての欲求を満たしてくれるんだから、
何か欠けていたらはまってしまうのは当然のこと。
所属に愛情、楽しさ、力・・・
力はともかく、ネットゲームの中のそれら愛情や娯楽性を幻想だとは私は言わない。
でもネットゲームは生きるという欲求だけはをあなたに与えてくれない。
もしネットゲームだけをやり続けていたらいつかあなたは生きていけなくなるんだよ。
恐ろしく楽しいだけに、失うものは恐ろしいほど大きい・・・それがネットゲーム。
とくにまだ力をもたない10代や20代前半の人たち、気をつけてください。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。