上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
□投稿者/ あの頃をやり直したいです。 -(2005/08/20(Sat) 18:12:42)

自分はネット友人に誘われてラグナロク、シールオンライン、ウルティマオンラインを
1年ほど前どっぷりハマっていました。何故MMOにハマっていたかと言うとやっぱり人間関係です。

リアルな人間関係とは違い、オシャレなんて自分のキャラがすればいいので気を使わなくていいし
容姿も自分のキャラがカッコよければいい。
当時は、自分のキャラを「かっこいいね~。」とか「可愛いね~。」とか言われると
とても嬉しかったですが、今考えると自分自身が褒められた訳でもないのに
何故あんなに嬉しかったのやら。

コミュニケーションもいたって簡単。知らない人でも共通のゲームしているのだから会話ならいろいろ
出てきますし。発言も落ち着いて文章打つだけ。気に入らない人はかかわらないでいいし。
適当に愛想でエモーション(表情機能があるのなら)とか出せば勝手に好感触。
自分に都合が悪い事が起きれば「あ、用事できちゃったから落ちるね。」とか言って簡単に逃げれる。

普通、一度信用を失うと二度とその人とは仲良くなれないかもしれないけど
ネットだと、新しい自分のキャラ作って「都合の悪かった自分のキャラ」を簡単に消せる。
そして新しいキャラで何食わぬ顔で近づいてまた仲良くなれるかもしれない。
つまり、ネットでは失敗してもいくらでもやり直せるけど、リアルではとても無理。
ああ、なんて楽なんでしょうね。リアルな人間関係だと、気を使うし、お金も掛かるし。疲れるし。

私もリアルでの人間関係がめんどくさくて、恥ずかしながら楽なオンラインの人間関係を重視してきました。
当然リアルでは、友人だといえる人がいなく、大学も本当に行くだけって感じでした。
会話されるとビクつくことが多くなり。対人恐怖症気味になってました。
知人との会話に詰まることが多くなり…(自分はネットゲーしかする話題ない)
会話がなくシーンとするのが大嫌いで一人で風邪でもないのにわざと咳ばっかり。

授業中も帰ってネットゲーすることしか頭に無く、授業も聞かずにネットゲーでした会話のこととか
思い出して一人でニヤニヤしてた時もあります。
当然、帰ったら即ネットゲー。休日も一歩も外に出ずネットゲー。(一日中パジャマ)
もう今考えるとホント気持ち悪いヤツでしかありません。

これではいけない!と思ったのが就職活動中でした。
就職活動をするため、自分の身の回りや自分自身を綺麗にしなくては、と乗らない気分で
鏡を見てみればありえないほどショボイ自分が鏡の中にいました。
もう、女と呼べる代物ではありませんでした。
キズだらけの眼鏡をかけ、髪の毛はボサボサ、で油がうき気味。破れた服だってへっちゃら。
体重もだいぶ増量してました。(外にほぼ出ないため)
そこから鏡をしばらく眺めて、ハッとわれに返りました。
大学生といえば、女の子の時期でも一番輝く、というか今が花という時期の一つです。
そんな時期にこんな格好で、家にずっと居てネットゲー。出会いが欲しいなとか思いながらネットゲー。
こんな格好だと犬も寄ってこないと思いました。

楽な人間関係でオシャレもしなくていいネットゲーに逃げるのは簡単ですが、
これではさすがにダメになってしまうと実感したので、これを機にすっぱり断つことにしました。
そして、まずは自分自身のオシャレというものを一から勉強しようと思いました。
コンタクトに変え、うすく化粧もし、服も可愛いのを着るようにしました。
痩せるために毎日2駅分歩きました。
表情がネットゲーでエモーション(表情機能)を出すだけでとても楽なので自分に表情が無いことに
気づいて、鏡に向かって笑う練習とかしてたりもしました。(気持ち悪いですが)
おかげで愛想笑いくらいは出来る様になりました。

そして、約1ヶ月半後には自分で言うのも何ですが、見違える自分が居ました。
ネットゲーでチャットするより、リアル友人と雑談する方が断然楽しいことに気づき
ネットゲーでPT狩りするより、友人や家族や恋人とお出かけする方が楽しいことに気づきました。
確かに人間関係はネットゲーより疲れます。が、ネットゲーの人間関係では得られない
多くのことを得られてると思います。
当時のひどかった頃の自分写真を見るとネットゲーをやりたいとは思わなくなりました。
今考えれば人に話しかけられてビクつくのは自分に自身がないからだったんだなと思います。

今考えると大学の夏休みは2年間すべてネットゲーやチャットに費やしていたので本当に後悔しています。
もう涙が本気で出そうなほど悔しいです。もっといろいろ友人と遊びに行ったりしたかったです。
就職してからは気軽に友人と旅行どころか遊びに行くことさえ出来なくなりました。

ネットゲーはお酒やタバコより怖い依存性といろんな意味での破壊力があるかもしれません。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。