上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
□投稿者/ たけし -(2006/01/15(Sun) 16:49:50) [ID:Sua89QK2]

自分はもともとオフRPGが大好きで、ゲームボーイの頃から買うソフトは全てRPGでした。
高校卒業後はアルバイトをして、その間はゲームから全く遠ざかっていたのですが、
3年くらい前に、パソコンで初めてのオフRPG(シェアウエア)を始めたのがゲーム復帰への
キッカケでした。

そして2年前、幼なじみから童話王国というMMOを一緒にやらないか?と言われて始めたのが
初MMOでした。2DのRPGで、生産システムがあり、当初は無料βでした。
最初は一緒に狩りをして、途中から二人で連盟を作り活動していました。
そのゲームは生産システムが豊富で雑貨屋・露店で売れば稼げるので、どんどん
生産にのめり込んでいき、生産に半日以上かかるため、出勤中・外出・就寝・お風呂、
どんな時でもPCは24時間稼働になっていました。
生産効率をあげるために、アカウントを6つも作り、生産放置の時は6つ同時起動を
していました。

一日の流れは、起床→生産セットして出勤→帰宅→狩りまたは生産放置→生産放置して就寝。
しかもそのためにメインPCを壊さないために、15万円も出して24時間起動できる
ゲーム専用PCを買ったのが、いまではバカらしい話です。

そして課金が始まり、一アカウント3千円/月の課金で6アカウント=1万8千円を
数ヶ月にわたり、課金しました。さすがにお金が続かないので、毎月1アカウントずつ
減っていき、最終的には2アカウントまで減りました。
それと同時にやる気がなくなり、童話はやめました。

それから8ヶ月、しばらくMMOとは遠ざかっていたのですが、幼なじみがまたMMOを
見つけたようで、今度はプレイ無料(アイテム課金)型のレッドストーンでした。

これなら無料だし、課金がないから時間のない社会人でも始められる・・・そしてまた
泥沼が始まったのです。課金すると経験値が2倍になると聞いた私は早速課金…
「課金する=課金期間はプレイしないともったいない」という考え方から
寝不足に陥り、仕事中も疲労感で一杯で、この疲労は自分が仕事頑張りすぎだ!と自分に
嘘を言い聞かせているのです。どんなに疲れていても眠くても、残業を断って家に帰り
ゲームにインする。みたいテレビも本も、やらなければならない雑用もいつしか気に
ならなくなっていました。ゲームに疲れたら休めば良いものの、攻略サイト巡りをして
いたり。

しかも課金は一度やると止められません。課金が切れると経験値も半分になるわけですから
この時既に課金の亡者になっていました。

ちなみに幼なじみは無職(ニート?)なので私よりも断然時間はあるのは当たり前・・・
無課金でも
私が数日イン出来なければレベルに差がでてくるのも当然!
そんな悔しさから、課金して寝る間も惜しんでプレイしていたのですから。

誘われた相手が悪かった?
 いや、私の意志が弱かったのです。

さらに家にいれば外出するよりもお金を使わなくてすむ?なんて思ってたりしていました。
確かに外出すれば外食やショッピングでお金は使います。
でも、家でMMOやってたら課金でお金は使うし、その見返りは…結局なにもありませんでした。

リアルマネーを使って仮想空間で満足し、リアルに戻ってきてもなにも残っていないのです。
それで満足しているはずなのですが、本当は満足なんて出来ていません。
MMOをやめてからは実際に外出してお金を使った方が、おいしいものや楽しいことを
五感で実感できる、そんな忘れていたことを思い出しました。
それに就寝時間をきっちりと守れるので体調もだんだんと良好になってきました。

MMOさようなら!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。