上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
□投稿者/ 池上亜樹 -(2004/12/18(Sat) 03:28:39)

私はpsoをしていました。
PC版の今年の夏前にしていたBlueBurstのβテストからです。
このとき、「体験版(無料)のうちにやってみたら?」と、大学の先輩に誘われて、その先輩と私の友人1人とで、一緒に始めました。

最初の2,3日はちゃんとした生活だったのですが、すぐに崩れていきました。

毎日、大学の講義が終わったら帰宅してPC開いてログインして、それから朝4時くらいまでやって……。休日は、それこそ24時間寝ずにやりました。
講義には遅刻はまったくしませんでしたが、講義中ずっと寝ることが多くなりました。

前期の単位の半分以上を落としました。

βテストが終わって、先輩も友人も私もPC版のは止めました。
しかし私のpso熱は下がりませんでした。
今度はGC版でやりはじめました。
しょっちゅう、友人の家に行って徹夜でプレイしました。
(このときは、もっぱらオフでしてました)
4ヶ月以上そんな日が続きました。

しばらくして、私のpso熱は次第に冷めていきました。
連日の不健康な生活がたたったのか、しょっちゅう体を壊し、寝込むことが増えてゲームに触れることが少なくなっていったからです。

しばらくゲームに触れないでいると、今までの自分がしたのはなんだったのかと考えるようになりました。
ゲームのために半年を棒にふり、体まで壊したのですから。
(ゲームしないで寝ていると、ゲームをする自分についていろいろ考えてしまいます)

それからは、長くても1日に2時間くらいに抑えるようになりました。

私はもう抜け出ましたが、友人の方がまずいことになりました。
講義にはまれに出てくるぐらいで、ほぼ毎日psoをしています。
救いがあるのは引きこもりではないことでしょうか。
一応、部活には2時間くらい顔を出します。
そのときに「講義はどうするのか」と聞くと、「留年して、来年受ける」とかえってきました。
しかし、もう、この友人とほとんどpsoをしていない私とでは会話が少なくなってしまっていました。
以前はもっと話をしていたはずなのですが。
以前はどんな話をしていたのか……覚えてはいるのですが、分からなくなります。

はたして、そこまでしてゲームに時間を費やす価値があるのでしょうか。
これからネトゲを始める人はその辺をよく考えて始めたほうが良さそうです。
今している人は、ゲームが果たしてどれだけ自分に必要か、1日でよいのでゲームを止めて、考えてみるのはどうでしょうか。

私は目下、友人を留年させないべく説得中です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。