上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
□投稿者/ 空のないカエル -(2005/08/08(Mon) 22:20:46)

今までは、ネトゲとかやってみたいとは思ったけど自分に合うゲームがなくて
仕事終わって夜は暇つぶしにネットサーフをしていたんだ。
んで22時ぐらいには寝る、みたいな生活。(まぁ、たまに友人と夜遅く外で遊んでたりしてたわけだが。

確か一年と半年ぐらい前の今頃かな。
あるゲームが面白そうなのでやってみた。
そのゲームは、生産システムってのがあって生産時は放置できるという
利点があって、そして戦闘はエンカウント系のMMOだった。
それで俺はそのゲームに手をだした。
最初は、一日最高でも3時間程度。
でも、ある日そのゲーム内で出来た友達に
「PC落としてる時間あるなら、生産放置でもしとけば?w」
「そうすれば、結構お金も溜まるし生産物等を交換してくれる人もできるよーw」
って言われた。
それからかな、毎日PCを付けたままにしたのは・・・
朝仕事行くときに生産放置の準備して生産放置、
夕方仕事帰ってきてから即効でPCに触れログアウトしてログイン、
んで寝るまで狩り、そして寝る前風呂入って、その後生産放置の準備、そして生産放置で就寝。
寝る時間は夜中の2時過ぎぐらいだったかな。それを約10ヶ月してた。
リアルの友達に「遊びに行こう」って誘われて、ゲームやり始めの時は誘いに乗り
車で街流したり、飲み屋にいって酒飲んだりしてたけど、
ゲームにハマルに連れ、誘いが来ても「わりぃ、ちっと仕事終わんね」とか言って
嘘ついてゲームに没頭した。

それからというものの仕事とかするのが嫌になった。
どうしてもゲームが気になって「用事あるのでお昼で仕事上がらせて貰います」
って言って仕事をさぼって家に帰ってゲームをした事もあった。
仕事しててもゲームのことばかり、「今日帰ったら狩りしようかなぁ」、
「あの生産を早く終わらせないとやばいなぁ」とか考えて仕事に集中できなかった。
ゲーム内で彼女も出来て、一緒に狩りしたり馬鹿みたいに毎日メッセでチャットしたりと。
自分の作ったものを人に使って貰ったり、それがきっかけでその人と
仲良くなったり、レア出たら他のレアと交換したりとかね。
なにより毎日が楽しかった。現実から逃げてゲームの中だけは優越感に浸れるってのがね。

でもそれが長く続くとか思わなかった。そうしたら急に冷めた。
それから1週間ぐらいゲームにはINしなかった。メッセはINしてたけど。
んで一週間ぶりにゲームにINしたら、ゲーム内の彼女に
「今まで、何してたの?急にINしなくなって・・・」
「狩りにいけないじゃん・・・それと生産物できてる?」
とか結局ゲームの内容だけだった。俺はただ「ごめんね」って言ってその日はゲームやめた。

それからはだらだらとゲームをしてて、
一ヶ月前ぐらいに久しぶりにリアルの友達と遊んだとき、
「お前さ、なんか暗くなったんじゃね?」
「今まで何度も誘ったのに断ったり、電話しても電源入ってないとかさー」
「何かあったんじゃねーかと心配してたぞ」
って言われてその時は
「何もねったよ、ただ仕事が忙しかっただけ、心配かけてわりったな」って誤魔化した。
その後家に帰り、考えた。「俺はこの一年半なにしてたんだ?」ってね。
一年半も仕事以外は家に出ず、ただ黙々とPCの前に座ってた自分。
それ以外の記憶はなかった。
そう思ったら、自分が馬鹿に見えた。架空の世界で自己満足して現実から逃げて腐っていた自分がね。
お金もレアもキャラの強さもゲームのなにもかもの興味が失せた。

んでその日をきっかけに俺はそのゲームをやめた。
ゲーム内の仲間には「これ以上腐りたくない、自分に嘘つけない、だからやめる」
ってメール(ゲーム内)してゲームから離れた。
ゲーム内の彼女はメッセで「やめるなんて言わないでよ」とか色々説得されたけど
結局は最後は喧嘩別れだった。
でも俺はこれでいいと思ったよ。これ以上後悔したくなかったからね。

あのまま続けていたら、俺はきっと今以上の後悔してたと思う。
ただPCの前に座り黙々とゲームしてて腐っていく自分に気づかなかったはずだから・・・
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。