上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5

□投稿者/ dora -(2004/10/27(Wed) 23:36:19)

先月末までリネージュ2をプレイしていました。
その前はROをプレイしていました。
今はネトゲーはやっていません。
ROをやっていた頃は正直自分でも廃人と言われても仕方ないくらいやりこんでいました。
休みの日は常にログオンしているような状態で、キャラクターも何回も作り直したりしていました。
リネ2も同じような感じでした。毎日仕事から帰ってきてはログオンして狩りの繰り返しでレベルが上がり新しいスキルを覚え新しい装備を手に入れることに歓喜していました。
だけど先月ほんの少し思ってしまったことにより全て終わりました。
「どんなに頑張ってもデータなんだ」
こう思った時には私はリネージュ2からログオフしていました。
なんだか全てが馬鹿らしくなり、それ以来やる気も起きず今では仕事から帰ってきても晩御飯を食べ、テレビを見て、好きな音楽を聴いてまったりしています。
私の周りでは今でもROを続けている友人がたくさん居ます。
そしてその友人達はROの批判をしているのにも関わらず、なぜ続けているのかと問うと、このサイトに書いてあるようなことを言われます。
もうすでにネトゲーというものが何が面白いのかも今では解りません。
友人達に「どんなに頑張っても所詮データなんだよ?」というようなことを言っても「そんなのは解ってる」というような答えが返ってきます。
だけど私には、その人たちが所詮データという言葉を解ってないんじゃないかって思ってしまいます。
ネトゲーをやっていない友人と何が面白いのか解らないというような話をすると今でもやっている人たちから熱弁されることがあります。
でも、私はやろうとは思いません。
「だって所詮データだから」

よく解らない長文失礼。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。