上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
□投稿者/ メイプル依存症さん -(2006/04/07(Fri) 10:18:12) [ID:HZESr4hN]

俺は友達からメイプルストーリーの存在を知り、一緒にすることになりました。
最初は「完全無料」というキャッチフレーズに惹かれ、安心してプレイ出来ると思いはじめました。
しかし、此れが最悪の結果を引き起こしました。
最初は、「暇つぶし」程度だったのですが、日に日にレベルが上がり…
気づけば最初は1時間程度だったのに、今では16時間が普通という所謂「俳人」になってしまいました。
メイプルをしているときは、現実の「辛さ」から一時的に開放されて、非常に楽しかったです。
プレイ時間なんて、気になりませんでした。
レベルが上がるにつれて、待遇がよくなり…そして、ギルドに入らせていただきました。
中には猛者が多く、憧れました。そして、追いついてやろうと、寝る間も惜しんでゲーム・ゲーム・ゲーム…。
メイプルストーリー専門サイトを見て勉強もしました。
所謂、「うまい狩場」という所まで探しました。
そして、入ってくる人には「使ってます」と。自分の領土と勝手に解釈していました。
ポイントアイテムを買い漁り、5万はつぎ込んでいきました。
そして、何時もの様にメイプルのサイトで勉強をしているところ、このサイトを発見しました。
凄かった…。何時も、俺は注意されても、屁理屈で相手を論破させていました。
自分で言うのも変だが、なかなかの文才をもちあわせていたと思う。
体験談は、十人十色だが…結論は皆、同じ。しかも、共感できる。

ネットゲームをして気づいた。本当に、得るものはほとんどない。
失うものは、「金銭・友情・運動能力・学力・魅力」だと、思う。
アバター、サクサクチケットを買い、金銭的に辛くなっていく。
友達の誘いを断り、信頼関係が気づけない。人と接するのも凄く苦手になった。
ずっと、座りっぱなしで運動能力は低下。体力までなくなっていく始末だ。
ネットゲームをして、学力があがるはずも無い。勉強をしなければ、単純計算もしないで下がる要素がふんだんに詰まっている。
そして、魅力。風呂に入らず、美の追求を怠り、そして家に篭っているというその人間としてすべきことを間違っている。ということだ。

話は変わるけど、引きこもりという語源は「一部の地域だけに固着して其処から出ない」
というような、語源だったはずだ。
俺が断言する。メイプルストーリー及び、ネットゲームをしている廃人に自信を持って言う。
「お前らは引きこもりだ!」と。
そして、やめ時に「早い遅いなどない」とね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。