上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
□投稿者/ RO依存 -(2004/12/14(Tue) 21:12:51)

一昨年の秋頃友人の誘いでβテスト中のROの世界に入ってみるも、
その友人以外に知り合いを持たなかった事と余りの重さに課金と同時に
やめてしまう。
その後、春頃会社のない日に暇だったこともあり何気なくその友人に
電話すると、今もやってるとの事で、もう一度やってみるかという話に。

暫くはソロで黙々とただただ狩る毎日。
この頃は会社から帰って1~2時間やるかやらないか程度だったのだが、
ある日ギルドに誘われてからログイン頻度と時間が増加していく。
更に自分でギルドを立ち上げてからはもう仕事する以外は日々RO。
次第にレベルも上がりそれ相応の装備も欲しくなり、一層没頭。
この時点で既に会社にいる間から、早く帰ってROしたい、
あと何時間で帰れる・・・と思考の中心がROに。
レベル90を超え、毎日○%は稼ぐとノルマを課すようになる。
末期症状が出始める。ノルマ達成できなかった翌日に仮病を使い
会社を休み前日分まで稼ごうとする日が出始める(一応有休の形は取る)。
会社の人の飲みの誘いを断る、自分の仕事が片付いたら周りのことなど
見向きもせず定時に会社を出るなど、社会人として終わりが近づく。
結局そのまま会社を辞める。
また、同じ時期彼女を失う。ゲームばかりしていて放置する事が多く、当然だ。
しかし数年一緒だった彼女を失って気にもならず。
むしろ自分の好きなことをするのに余計な口を出す者がいなくなり気楽に感じる。
それから数ヶ月貯金を食いつぶしながら食べる寝る以外の時間を
全てROに注ぐ毎日が続いている。
貯金が尽き果てるまでは現状から何も変わらないだろう。
変えようと思っていないからだ。

難関とされる大学を卒業し、上場企業に就職できていたのを
「ROがしたい」というのを優先するためだけに
簡単に捨て去ってしまい、またそれを今も後悔していない人間がいるのだ。
誰もが同様になるとは思わないが、危険性があることは間違いない。
君子危うきに近寄らず。
楽しみが欲しいなら他にも色々あるのだ、わざわざこれを選ぶこともないだろう。
はっきり言っておく、得る物以上に失う物の方が比べようもなく多い、
それがMMORPGだ。
それを理解していながら、人にやめておけと言いながら、
私はこれからも続けていくだろう事に苦笑を禁じえない。愚かしい限りだ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。