上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
□投稿者/ ちくわぶ -(2006/03/07(Tue) 04:06:16) [ID:pgDKkyPm]

この春から社会人となる大学4年の私ですが
メイプルストーリーにどっぷりはまっていた時期がありました。
体験談を書かせていただきます。

大学3年の8月、ついにネットを繋いだ私は親しい友人に進められて
メイプルストーリーを始めました。
リアルの友達も2人いて、チャット代わりだからいいやと思い
夏休みであったのも影響して、一日の大半を費やしていました。
前からやっている友達に追いつこうと、同じ場所で何時間も狩りを続けていました。
親に夕飯ができたと言われても「今ちょっと手放せないから後で食べるよ。」
狩りの合間に食事をするといった具合になっていました。
レベルは1ヶ月ぐらいで友達に追いつき、そこで少し飽きてきました。

が、ゲームをやっているうちに自分で露天が出せることを知りました。
始めは自分の要らないものを売っていたのですが、転売にはまってしまいました。
それからは、家にいるときは他の人の出している露天のチェック、
寝ているときや外出しているときは露天をだしてPC放置の生活になりました。

夏休みも終わり10月からは大学が始まりました。
でも、私はやめられませんでした。
ちょうどその頃はゲーム内での集会に毎日のように出かけていました。
チャット経験も無かった私は、たくさんの共通の趣味の人と
クイズを出し合ったり、くだらない話をするのにはまっていました。

11月になりました。
いつも通っていた集会のまとめ役が他のMMOに移るとのことで引退することになりました。
その頃の私はその人とのチャットをするためにログインしているようなものでした。
正直かなりのショックを受けて、そこで私はメイプルストーリーをやめました。

年があけて1月になり、久々にやろうよと友人に誘われました。
2ヵ月ぶりにログインしてみると、新しいイベントがたくさん増えていました。
(以下中略)
前に比べて時間は減ったものの3月に入るまで続けていました。

就職活動をし始め、最近の自分を見つめなおしてみたとき、
こんな事じゃだめだなと思えたのが、救いだったと思います。
そこできっぱりやめることができました。

あれから1年経ちます。
自分より少し後に始めた友人の友人(面識あり)は未だにやっているそうです。
自宅にネット環境が無いとのことで、大学の研究室に篭っています。
家にも帰らず毎日PCの前に座っているそうです。
たまに話をしてもメイプルストーリーの話しかせず、借金もできたそうです。
一歩間違えれば自分がそうなっていたかと思うと・・・。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。