上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
□投稿者/ 百円 -(2005/10/16(Sun) 13:05:52) [ID:UzRei2g2]

去年の7月にこのゲームを始めて、半年程前に引退しました。
去年は大学入試を控えていた時期だったのですが、
私も初めは、ほんの生き抜きにと思って、1時間程度プレイしているだけだったのが
月日が経つにつれて、1時間、また1時間とプレイ時間が増えていき
いつの間にか受験より、メイプルに夢中になっている自分がいました。
1日に10時間以上もやる程、廃人にはならず
受験勉強もある程度はやっていたのですが、本来勉強に全てを費やさなければ
いけないような時期に、受験勉強<メイプルというような生活リズムでやっていたため
もちろん、自分の第一志望の大学にはいけませんでした。


勉強面だけではなく、他の面で見てみると、
私はこのゲームになれ始めたころ、ギルドというものを作り
ギルドのメンバーを集めて、週1回イベントや狩で楽しむ、という企画を行っていました。
今思えば、これがメイプルに夢中になった最大の理由かもしれません。
初めは、非常に楽しかったのですが、
去年の12月頃、あるギルドメンバーとちょっとした誤解で仲違いがおき
それがきっかけとなってギルド解散という形になってしまいました。
それは、それでショックだったのですが、その後、今まで仲の良かった友達の態度が
急に冷たくなり、話しかけても無視、反応しても横棒な態度。
今までは優しくてしっかりしていた(自分があくまでそう思っていた)人が
急にささいなことで怒り出し、いやがらせ発言を連発。これが幼稚退行という物で
しょうか?このようなことがあったために、受験真近の時期にあるにもかかわらず
ネットゲームの友人関係で幾日も悩むはめになり、受験の結果は上に書いたとおりです。
そのような状態が3ヶ月が続き、4月に滑り止めの大学に入学し
それと同時に名古屋で1人暮らしを始めたのですが、そんな時、私はこのサイトを見つけ
多くの人々の体験談を読み、非常に衝撃を受け、引退することを決意しました。
引退後、レベル、アイテム・・・リアルの世界で残ったものはなく
第一志望の大学に受からなかったむなしさがただ残るだけでした。
今書いてるのはほぼ悪いことだらけですが、もちろん良いこともありました。
それはそれで楽しかったと思ってるのですが、最終的には仲の良かった友人も半数は引退し
残った物はほぼ何もありません。

また、ネットゲームの世界はとても醜く、やりたい放題の無法地帯。
荒らしだの、嫌がらせだの、暴言だのそんな物は日常茶飯事。上級者による初心者くだしや
狩場の醜い取り合い、くだし掲示板なるものを作って裏で他のプレイヤーの罵倒
(ゲームの種類によって状況が違うかもしれませんが、メイプルはそんな状態がほぼ毎日でした。)そんな世界にいれば考え方が幼稚化するのも無理はないと思います。
今思えば、引退してよかったと心から思っています。

ネットゲームは、性格が幼児退行したり、リアルの世界に支障をきたしたりと
そういう悪い側面を数多くもっているので、軽い気持ちでやらないほうがいいと
思います。むしろ私は、やらない方がいいと思います。


話は変わりますが、私は先日自動車学校に通い二輪の免許を取得しました。
半年前は、毎日パソコンの前に居座りネトゲーに没頭していたさえない自分でしたが
そんな自分が合格と聞かされた時は、非常にうれしく自分でもやればできるんだと
思いました。それは、自分にとって大きな自信になりました。

来年になったら買ったバイクで日本1週でもしようかな、と思ってます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。