上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
□投稿者/ くる -(2005/09/08(Thu) 20:56:00)

半年ほど前にメイプルをやめて、ここに体験談を書いたのですがメイプルの体験談が新しく出来たということで、書かせて頂きます。


私はβから10日くらいたって、メイプルをやりはじめた。ハンゲの友達に紹介されてやってみた。
MMOはこれが始めてだったので、すごく面白かった。何もかもが新鮮だった。
私はしばらくして、パーティーシステムを知った。人との交流がしたくて、友達が作りたくて、PTも積極的にやった。

そして、今でもメールでいろいろ話してくれる今年で2年目の友達も出来た。

ステータスの振り方を間違えて、レベル25くらいのキャラを消し、新しいキャラを作った。
しかし、レベル10近くになったところでまた振りミスである事が判明、また消した。

うっとうしくなったので止めた。


しかし、半年がたって、何となくまた再開してみた。ここからが悲劇の始まりだった・・・。
ポイントアイテム(有料)を購入し始めた。なんと、「サクサクチケット」という取得経験値が2倍になるというアイテムが1000円で発売された。
最初は皆、このアイテムを非難し、文句を言っていた。発売当時にこのチケットを買ったとしたら、皆に「お前馬鹿じゃないの?1000円も使って・・・」と言われただろう。

ポイントアイテムを買う人は小数派だったし、1円=800メルくらいで売られていた。しかし、そのチケットが発売されてしばらくすると、1円=2000メルと現金の相場が急上昇。

さらに「ガチャポンチケット」という、100円でランダムでアイテムが手に入るというアイテムが発売された。
そのチケットは、普通のモンスターからのドロップでは手に入らないようなものまで手に入った。当時最高の価値があり、現存する中では一番強かった各職の武器、防具。
武器はなんと攻撃力+20の補正が、防具は標準がLUK+2の物がLUK+5の物がガチャポンチケットを使用する事で手に入るようになった。


これもまた最初は非難された・・・かと思いきや、あっさりとプレイヤーに受け入れられた。当時は反対派・賛成派がいたような気がする。サクサクチケットの時と比べると、10倍近くのプレイヤーはこのチケットを購入し、賛成してたように思える。

結局その10倍といっても全体の3割くらいに過ぎなかったのだが、だんだんとこれも受け入れられた。
今も反対派はいるが、賛成派はもう7割近く。一度でもガチャポンチケットを使った事がある、という人は9割以上だろう。

サクサクチケットも、今は「ノーサクチケ(サクサクチケットを使わない)でレベル100までいくなんて無理だ」と言われるようになった。
いまや、このチケットがないとメイプル内ですぐにレベルを越されてしまうから、という理由でどんどん購入する人も増えていった。


私は現在高校生なのですが、もう8万はネクソン社に貢いでるかと思う。むしろ、メイプル以外にお金なんて使っていなかった。
私はすでに、お金を使わないと楽しめないようになっていたのだ。

プレイ自体も受験に影響が出るほどやったわけではないのだが、友達との遊びはすべて断り、たまに遊んだがその時も、「この時メイプルやってたらレベルがこれだけあがった」とネトゲを主体として物事を考えるようになった。

メイプルでママシュ(40分に1回しか出ないモンスター)が出たら勉強しよう、とかバルログ(5時間ほどに1回しか出ないモンスター)が出たら勉強しよう、というふうに。待ち時間は勉強していたのでそれだけマシかもしれないですが。


結局このサイトをみて止めた。今年の3月に。
入試が終わるまで勉強の息抜きにとやっていたのだが、入試が終わると妙な脱力感に襲われた。
その時にメイプルはやめた。


しかし、すぐに新鯖が出来た。止めた1週間後くらいだっただろうか。
その時に偶然友達から誘いが来たのでやってみた。

春休みだったのもあり、ランクは同じ職の中で30位。
この鯖でも1ヶ月か2ヶ月で2万円は使ったが、もったいないとおもっていなかった。
そのときはもう金銭感覚もなくなっていた。

結局やめて、またやりはじめそうになったけどデジャヴに記載された通り結局キャラデリして・・・
あれからネトゲまたやってみたけどもう全く面白くない。
忙しくも充実した毎日を送っている。
まだ流行もよくわからないし、カッコいいかといわれたら全然、むしろ逆と言わざるをえないようなやつだし、特技は?と聞かれるとタイピングとしか答えようがない俺だけど


 今のクラスは最高。もうクラス替えしたくないよ・・・
 今日の休み時間に10人でUNOしてた。クラスの男子でやってたんだけど、俺はこんな第人数でやれるなんて思ってなかった。
 クラスの皆が仲良くて・・・ここの高校に来てよかったと思えたし、このサイトに出会わなかったら俺はまだやってただろうし
 自分からアタックしようともせず、暗い人間だと見られてたかもしれない。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。