上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
□投稿者/ 2年前引退した者 -(2005/08/30(Tue) 14:20:48)

私がリネを始めたのは3年前、高校一年生のときでした。
最初はFFをやりたかったのだけれどPCのスペックが足りなくて、そのときリネを見つけて15日間無料だとしってためしにやり始めました。

最初の頃は知り合いもおらず、ただモンスターをバシバシ叩いてLv上げしていましたが、そのうちクランに誘われてクランに入りました。そして15日間の無料期間も過ぎ、考えたあげく課金。当時はお金が無かった為30時間で1200円というコースをとっていました。
そのクランでのんびりと楽しくチャットしたりハントしたりしてました。
しかしとある日、入ってみると頭の上にあるはずのクランマークがない。アイテム覧を見てみると、『クラン解散しました』という手紙。正直めちゃめちゃへこみました。
そこで辞めとけばよかったのに、私はゲ-ム内の掲示板に入れてくれるクランを募集したのです。そしていくつかの連絡があり、その一つに加入。優しい姫がいて、Lvの高い人が沢山いました。
皆親切で、1日1時間ほどしかINできない私でも優しく迎えてくれました。

でも、この頃から私は壊れ始めていたのかもしれません。
学校でも修学旅行でもどこにいてもリネのことが気になり、パソコンが壊れれば親に怒鳴り散らし。勉強はもとからしない方でしたが、もっとしなくなりました。学校でも誰か一緒にやらないかと誘ったりしました。
それでも、自分はおかしくないと思っていました。

リネをやめるきっかけは、自分のいたクランが解散することになったからです。そのクランにしか知り合いが入なかった私は、クランが消えてしまえば自分の居場所なんてなくなるし、姫が姫でなくなることがイヤでした。
タイムチケットが大幅に余っていた私は、解散したクランの人とのんびり話したり、今まで行った事の無いところで一人観光していました。そして何人かの人に惜しまれつつゲームから消えました。そのときLv28、元クランの平均70くらい。めちゃくちゃ弱かったです。
それでもやっぱりクラインアントはなかなか消さず、無料期間で少し遊んだりしたりしました。でも、結局それも消しました。なんだかゲームしてる自分が虚しくなったんです。そして、親や学校の友達をもっと大事にしなきゃとおもいだしました。

今思うと、私は一体いくらリネにお金を、時間を使ったんだろうと思います。
親からもらった小遣いはほとんどリネに消えました。勉強すべき時間も、友達と遊ぶ時間も、親と話す時間も全部リネに消えました。
もうあんな無駄なことはしたくないです。今はパソコンはするけどMMOはしないようにしています。友達と学校で普通に話したり、親といろんな話する時間も沢山取れるようになりました。

友達に大学にはいって一緒にトリックス○ー(無料MMO)しようねと言われましたが、このサイトを見て少しばかり友達に忠告した方がいいと気がつきました。友達が私みたいにおかしくなるのをを見たくないです。

このサイト作ってくれた方、そして自分の体験書きこみしていらっしゃる方、感謝します。
長文駄文、失礼しました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。