上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
□投稿者/ ゲーマーくん -(2005/08/09(Tue) 00:52:46)

私がネトゲを始めたのは多分小5ぐらいだと思う。現在は中2です。
兄貴がパソコンを親に買ってもらい、そして同時にプロバイダとも契約。
その時に色々なキットがついて来たのですが、それに同梱されていたのが「Lineage」でした。
兄貴が早速パソコンにCDを入れてインストールしていました。数分後に、モニターには壮大な世界が描かれていました。
エルフの森という所に色々なキャラクターがいて、みんなそれぞれ別々の行動をしていて、
勝手に歩いたり会話をしていたりしている場面を見て僕は「え、なにこれ?ゲーム?」と思っていました。兄貴に聞いたところ、なんとそのキャラクター1人1人、人間が動かしているというではないですか。僕は「マジで?す、すげぇ、やってみてぇ」と強く思っていました。

6年になり、僕は親に「勉強したりするためにパソコン買って!」と、する筈もない勉強という嘘を
ついてまで自分用のパソコンを買ってもらいました。公式サイトからクライアントをDLして、
自分もLineageの世界に入っていったのです。これが全ての始まりでした。

何も分からず、とりあえずウロチョロしてみる。モンスターに攻撃をしてみると、自分のキャラクターが
ちゃんと戦っている。ある意味感動すら覚えました。
そのうち、強くなりたい、誰よりも強くなりたい!と思っていく内に、時間を忘れて遅くまでやり続けました。
兄貴に武器を貸してもらい快適な生活を楽しんでいました。そしてある日「武器を強化してやるよ」と見ず知らずの人が言ったのでした。
僕は強くなることしか考えていなかったので、知らない人ということも忘れ「うん、やって!」と言ってしまいました。
その男に武器を渡すと兄貴の武器を持ってどこかにテレポートしていってしまいました。
何も分かっていない僕は「え、どこに行ったの?」と思ってずっと待っていました。しかし男は当然帰ってこない。
後になって兄貴に聞いてみると詐欺に引っかかったと言われて絶望的になりました。

もうそこで飽きてしまって、アカウントは残したまま引退。装備もそのままで別のゲームに移りました。
10数個のゲームを転々としていきましたがリネほどの物は見つかりませんでした。

そして当然学校の成績は下降・・・友達とも遊ばなくなって行きました。
現在でも続いています。やめたくてもやめられないんです。
だから皆さんには、MMOの楽しさを知ってしまう前に中毒性を知って欲しい。タバコと同じです。
ビールと同じです。ないと生きていけないほどなんです。

だから、その区域に踏み入れる前に、先のことを考えてください。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。