上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
□投稿者/ あいこ -(2005/12/22(Thu) 06:45:02) [ID:5fuQ8yrB]

私には同棲して5年になる彼氏がいます。
MMOを始めたきっかけは彼氏がやっているのを横で見ていて、なんとなく始めたのがきっかけでした。
当時は私も仕事をしており、自分が帰宅してから彼氏の帰宅時間までの3.4時間程度プレイする程度でしたが、
もともとPCでHPを見て回ったり(一時期自分で作っていたこともある(今で言うブログスタイルの日記と掲示板だけがメインのつまらないHP))、ゲームをするのが好きだった私はどんどんはまっていきました。
彼氏のアカウントを借りてプレイしていたのが、いつの間にか自分用のアカウントを買い、PCも2台に。
3ヵ月後ぐらいには仕事を辞めてました。
当時はいろいろと言い訳もありましたが、今思うとゲームがやりやかっただけだったと思います。
今思い出すと、MMOを始めてから(ハマリだしてから)の彼氏との思い出がありません。
クリスマスも誕生日も家でPCに向かってた気がします。
去年のクリスマスは、彼氏がケーキを買って帰ってきてくれました。だた、どんなケーキだったか、自分が食べたのか食べなかったのか…覚えていません。
最後のセックスもいつだったか思い出せません。ただ、ダブルベットで寝ているので私が仕事をやめてからは「彼氏が仕事に行ってから寝る」が主流になっていて触れ合った記憶すらないです。
食事も満足に作らず、彼氏が休みの日に洗濯・掃除・仕事帰りにコンビニで買って帰ってくれる弁当などが主流で家事全般を賄ってくれていました。お風呂も2.3日に1回、入るかはいらないかで当然外出もめったにしませんでした。
私は1日中ゲームしっぱなしで、「いってらっしゃい」「おかえり」も満足に言えてなかった気がします。
たまに外出しても、頭の中はゲームの事ばかりで、確実にリアルよりもゲーム内が大切でした。
そんな状態で約2年間すごし、今に至ります。

目が覚めたのは566さんの書き込みでした。

>俺はおまいと、たわいもない話がしたいんだ。

少しだけ思い出しました。
PCに向かって生産をしながらご飯を食べる私にいつもなにか話をしてた彼氏。
そういえば、前日は「今年も寒くなるみたいだね」って言ってました。
返事は思い出せないです。しなかったんじゃないかと思います。

私の彼氏も566さんと同じような心境だったんじゃないだろうかと、目が覚めました。
涙が止まりませんでした。申し訳なさでいっぱいになりました。
何してたんだろう自分って、初めて思いました。
このままじゃ良くない。絶対良くないと思ってなんとかしようとしても、自分でも何をどうしていいのかわからず、
でも、アカウントを消したりデータ消去したりもできない自分がもっと嫌になって泣いてました。
「たまには外に飲みに行こか。駅前に新しい焼き鳥屋ができたの旨そうな匂いしてたよ」
かなり前に彼氏が言ってたのを思い出しました。
夕方だったのもあって、携帯に電話してみたら繋がって、「駅前の焼き鳥屋さん連れてって」って言えました。
ぐちゃぐちゃに泣いていたのもあって、電話の向こうは訳がわからなかったと思いますが、
「今日は7時頃に帰れるからいこか。外寒いから上着来て出や。」
彼氏の声をまともに聞いたのが本当に久しぶりな気がしました。
何年かぶりにゆっくりお風呂に入って、伸びっぱなしだった髪を改めて感じました。
化粧品ももちろんなく髪も後ろにひっつめただけで、「引きこもりやな」と自分で始めて思えました。
したおぼえは無くても、タンスを空けたら冬物の服が入ってました。サイフとかカバンも、タンスの側にありました。
トレーナーとジーンズを着てスニーカーを履いて、外に出たら寒さに驚き「もう冬なんや…」とひどくびっくりしました。
駅まで歩く10分が、すごく長かったです。
こんな距離でも久しぶりな自分が本当にびっくりしました。

駅で待ってた彼氏に会うと、「寒いやろー」と手をつないでくれる彼氏にひたすら「ごめんなさい。今までごめんなさい」としゃがみこんで泣いてました。泣きすぎて結局焼き鳥屋さんには行けなくなったのですが、帰りに2人でコンビニよってお弁当買ってテーブルで向かい合ってテレビつけて食べました。
その時に「今日ネットでネトゲ廃人のHPみたいなん見た。」「もうゲームやめたい」「どうしていいのかわからんねん」全部話してました。
彼氏は「外に出たら。買い物でも映画でもなんでもいいから。●●ちゃん(私の友達)とかと遊びに行き」って言ってました。
もう一度ゆっくり風呂に使って、その日は結局PCに向かうことなくベットに横になりました。
久しぶりに一緒に布団に入ると、狭さと温かさにまた泣いてました。
セックスはしてませんが、泣きすぎて頭痛とかしてる私に彼氏はずっといろいろ話してました。
「休み取れそうやったら旅行でもいこか。会社の近くの公園の子猫がえらいかわいい。明日も寒そうやな」
とかそんなことを聞きながら寝てました。

次の日の夕方また起きて、PCに向かってだめだだめだと思いながらログイン。
ギルドで話をしてても楽しいけど、このHPの書き込みとかが頭をよぎって「この人達も廃人なんだな」とか感じました。
「子供が泣いてるからちょっと落ちる」っていう人がいて、今までは「別の部屋とかに寝かせてたらいいのに」とか思ってたのが「子供ほったらかしなんかよ」とか思い、何か気分の良くない違和感を感じてその日は結局3時間ぐらいでログアウトしました。
そのままベットに座って、軽く鬱な気分でモヤモヤしててまた横になって気が付いたら彼氏が帰ってきてました。
その日はコンビニのおでんで夕食。
当たり前のようにお皿に入れてチンしてくれるのをみて「ごはん作ってなくてごめんね」って思えました。
「有給6日取れそう。どっかいこか」って言う彼氏がすごく嬉しそうに見えて、「楽しい」と感じました。ゲームじゃなくてリアルで感じたのが本当に久しぶりでした。
それでも夕食が終わって、なんとなくPCが気になりはじめてソワソワしてたら、「パソつけていい?」と聞く彼氏。
彼氏のパソコンは寝室のほうにあって、私のはリビング(家は2部屋)にあり、聞くことはないんだけど私のPCを使っていい?って聞いてくる彼氏にびっくりしたのと同時に「データ消されるのかな」とか思ったら、
「旅行どこいこ 寒いからオーストラリアとかいいなぁ」と検索を始めてました。
ゲームしたり、ゲーム関連のHPや2ch以外にほどんどつかってなかったPCが、どんどん世界が広がっていく感じがしました。
覗くと、画面にはゲームのグラフィックじゃなくて、楽しそうな旅行写真やきれいな空海の写真で、
彼氏が旅行案内を読み上げてたり、「ここいいな」「やっぱコアラやろ」「海きれいやなー」と話しているのを聞いて
横にイスを持っていって「ケアンズってどこにあるの?」「ここで何できるの?」と、旅行の話が進んでました。

次の日は昼過ぎぐらいに起床しました。
やっぱりPCが気になり、起動させて、ギルドのHPをみようとお気に入りを広げると
前日に見ていたオーストラリア旅行関連のHPがたくさん登録してました。旅行会社のHPや旅行写真や日記などを載せてるHPとか本当にたくさんあってびっくりしました。
なんとなく順番に見ていたらどれも楽しそうで、気が付いたら夕方で驚きました。ゲーム以外の事で時間がすぎたのに驚いたんです。
お腹がすいて、「ごはん作らなきゃ」って思いました。
でも冷蔵庫を開けても当然飲み物とか調味料しかあまりなくて、なにを作っていいのかわからずに結局ジュースを飲んで食パン焼いて食べながら帰ってくるのを待ってました。
その日は駅前の焼き鳥屋さんで焼き鳥とコンビニで缶の梅酒と買って帰ってきました。
やっぱり皿にいれてチンしてくれようとする彼氏に「寒いやろ。お風呂はいってきたら。私しとくから」って言えました。
食べきれないぐらいの焼き鳥の量に、皿に移してるときにまた泣けてきました。
風呂から出てきた彼氏に「こんな食べられへんよ」って言ったら「え つくね好きやん」って言われてまた泣きそうでした。
私は彼氏の好きな食べ物も忘れてたのに。
「旅行代理店に来週に行くからそれまでに決めやな」って、その日はずっと旅行の話をしていて
結局ログインはしない日でした。でもゲームが気になったりはあまりしませんでした。

次の日から、ずっとオーストラリア関連のHPばかり見てて、PCに向かってもゲームがあまり気にならなくなりました。
ログインしても前に感じたような違和感があり、結局ログアウトして休憩するとゲームしようって気にならなかったです。
彼氏との会話もずっと増えて、髪も切りに行き、化粧品も買いました。
少しずつとかお惣菜とかだけど、ダイエーとかいって何日かに1度とかだけどご飯も用意するようになりました。
ご飯のある日はメールで「今日は●●があるよ」ってすると「何時ぐらいに買えると思う」って返事が返ってくるのがすごく嬉しくて、
お惣菜でも「うまー」って食べてるとすごく嬉しいです。

2人でオーストラリア旅行は本当に楽しかったです。
体力は思い切り消費してたので、疲れてしまいましたがそれでも楽しかったです。
旅行の頃になると、ゲームがまったく気にならなくなってました。
「あれ楽しかったね」「また来たい」とか2人でずっと話してました。
帰国した日に彼氏に「ゲームデータ全部消す」って言って目の前で消しました。
「そこまでせんでええよ」って言われましたが、「装備とか●●(レアアイテム)が惜しくならない内に消す」って言える様になりました。彼氏は笑ってました。

今はゲームしてません。ギルドのHPで「目が覚めました。リアルのほうが大切です。ゲームも楽しかったけどばいばい」って書き込みをしてお気に入り登録も消しました。
メールが数件来ててみんな「寂しくなるから引退しないでよ」とか書いてましたが返事はしてません。
思い出せない2年間、彼氏がどんな気持ちだったのかを思うとまだ涙が出てきます。
謝っても謝りきれないとも思います。
でも別れたり出て行ったりしないで養ってくれて、ずっと話しかけてくれてたのに今は本当に感謝でいっぱいです。
少しずつでも取り戻そうと思ってます。
気が付かせてくれた566さんありがとう。
長くなって読み辛くいですが、ここまで読んでくれた人ありがとう。
もし、MMOとかにはまってて「思い出せない期間」がある人、側にいてくれた人を少しだけでも思い出してみてください。
ゲームが何も生まないとまではいいませんが、リアルのほうがずっと大切です。楽しいです。嬉しいです。
最後に、見捨てないでいてくれた彼氏に本当にどうもありがとう。
今はまだ怖くて聞けないけど、今度、2年間のことを聞いてみようかと思う。聞かなくちゃいけないと思うから。

今日は出張しててさみしいけど、これ書くのに一晩かかっちゃった。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。