上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
□投稿者/ ビー -(2005/08/31(Wed) 00:05:18)

私が始めたのは信長オンライン。
ネトゲー初めてだったのですが、サービス開始時期だったこともあり
多くのプレイヤーが集って、本当に楽しかった。
オフゲーにはない部分が私を虜に、プレイヤーを魅了させました。

当時遠距離恋愛をしておりました。
引っ越して同棲も結婚も考えてました、ゲームを始めるまでは。
でも気軽に会えるネトゲーの住人達と遊びだすと、
彼女とのメール交換は日が経つにつれて減っていきました。

ある日心配した彼女から電話がかかってきて、「メールも電話も少ないね」って話になりました。
オフゲーにしろネトゲーにしろ、ゲームするのはいいけど
ないがしろにしないで欲しい、という内容。
その時は謝り納得してもらいました。
彼女も寂しいけど、自分も寂しいからゲーム始めたので。
でもそれは大きな間違いでした。

仕事が終われば、飲みの誘いも断って真っ直ぐ帰宅しログイン。
犬の散歩も手抜きになり、風呂も5分であがり食事の時間も惜しむ毎日。
彼女との最後は、自分の逆ギレでした。
プレイ中に電話してきた彼女の話をまともに聞けなかったのです。
徒党員が死にそうになったりした時は「もぅ切るよ、忙しいねん!」などの暴言。
彼女からの連絡は、すでにメールも電話も一方通行になってました。

別れてスッキリしたなどと思ったのは、2ヶ月間くらいでした。
ちょうど徒党にも誘われなくなり、採集の日々をすごしてた時期でした。
その後、数回引退したり復帰したりしましたが
だんだん間隔が開いて、今は完全に引退してます。

ネトゲーとはハマるのは簡単だけど、抜け出すのがすごく難しいです。
私の場合はただたんに誘われなくなった、不遇職だった。ただそれだけなんです。
もし活躍できてみんなに名の知れたプレイヤーだったら
今も毎月課金してプレイしていたでしょう。
どのネトゲーも面白いと思います、間違いはないでしょう。
でもリアルの人間関係を崩すのは間違いです。

今は友達が別のネトゲーしてます。
自分が関係崩されて初めて痛感しますよ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。