上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
□投稿者/ みにまむ -(2005/08/03(Wed) 18:18:05)

学生時代に付き合ってた元彼の話。

半同棲状態で四六時中一緒にいた。
相手がいよいよ卒論の年というとき、どこからかPSOにハマって帰ってきた。
当時はまだ「24時間つなぎ放題」なんてない時代。
テレホーダイの始まる23時から深夜2時3時まで延々PSO。
オンすればロクに私とは話もしなくなり、チャットと狩の連続。
TVに向かって声をあげて笑う姿はかなり気持ち悪かった。
ドリームキャストが壊れたらどこかの中古やから見つけ出して買ってくる始末。

そのまま卒業までの約8ヶ月ひたすらPSOをやり続け、彼は卒業後地元に帰り遠距離交際開始。
電話をしてもカタカタキーボード打って、チャットの片手間に会話され、
デートは寝不足だからとドタキャンされいい加減腹が立ったので別れた。

PSOやり始めた最後の1年半は思い出らしい思い出なんか何もない。
あの時間に私が出来たことってどれくらいあったんだろうと思うと、
ネトゲやってなかったのに虚しさが残った。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。