上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
□投稿者/ ムツミ -(2006/01/16(Mon) 13:29:07) [ID:eUh7UMxy]


ネットゲームが好きでいくつものネトゲを渡り歩いてる人のことを『ネトゲ難民』と呼ぶらしい。
かくいう私もそうでした。4年間で3つのネトゲを渡り歩いてきました。
UO、RO、FF11。
最後のほうは起きている時間全てをネトゲに注ぎ込んでいました。

このサイトが繁栄しているのを見れば一目瞭然で、多くの人はネトゲと現実の両立は難しく、
少しでもバランスを崩せば廃人になってしまいます。

廃人の私の周囲には、同じような廃人のネトゲ友達が何人もいました。
彼らもネトゲにハマって苦悩していました。そして1人ずつ辞めていき、彼らは戻ってこなかった。
私自身はというと、何度もネトゲを辞めては戻り、辞めては戻り…。結局、やめる事が出来なかった。
二度と戻ってこない意志の強い彼らを羨ましく思ってた。

私は、現実で満たされない寂しさ・達成感をネトゲで必死に埋めていたのだと思う。
正確には埋まったような”気がしていた”だけなのかもしれませんが…。

ギャンブルやタバコもそうですが、中毒になると直りません。
一瞬でも一秒でも再び手をつければ中毒に逆戻り。
辞めるには、完全に手を切るしかありません。

リアルでは引きこもり状態の自分。両親のスネをかじり実家在住。退職し無職。
数日前母に言われました。
「お母さんの心臓悪いのは知ってるよね。長くないから、それまでに自立して」と。
母は大きな手術をして以来、体が弱かった。でもそこまで悪いとは思ってなかった。
父はこう言いました。
「お前を生んだのは俺達だから、最後までちゃんと面倒見るから心配しなくていい。
遺産は残すからな。ただ、金持ちじゃないし最低限だぞ。」

こんな事を両親に言わせるなんて本当に親不孝の大馬鹿者ですね。
今日から死に物狂いで現実の世界を生きようと思います。
辞めていったネトゲの友人達の後に続きます。けじめの意味もこめて投稿させて頂きます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。