上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
□投稿者/ ピースケ -(2004/11/29(Mon) 06:26:02)

自分の体験談を書きます。長くなります…。
学生時代からの友人2人と社会人になって離れたのですがそれでもMSNなどでネットでの付き合いは続けてました。

偶然自分がROを知り、プレイをはじめたのをきっかけに3人でやることが多くなりました。
しかし2ヶ月ほどやるとそのうち1人が全然プレイしなくなってしまい、音信不通になってしままったのです。
かまわず残った2人でプレイをしていると、相方が「女キャラを作りたい」と言いキャラ変更をしました。
そして、同じくらいのレベルになるためにしばらく別行動をすることになりました。

そのまま数週間の別行動が過ぎ、久々にゲーム内で合うと…一人称が「俺」から「私」になっていて
微妙に男か女か性別のわかりにくい言葉使いになっていて、
なんというか元々リアル友人の自分から見て「キモイ」としか言えないようになってました。
いわゆるネカマってやつでしょうか。

その姿を見てちょっと色々考えていた時に、最初にプレイしていた(途中で消えた)
友人から連絡が来て、他数人で遊びに行くことになったので久々に合いに行きました。
そこで自分が言われた言葉は…
「なんか太ったな!」「生きてたか」「音信不通で心配だった」「仕事忙しかったの?」
みたいな言葉でした。いつのまにか自分は現実から消えていたようです。

しかしそれからもネットゲー辞めることを決意しつつも結局ダラダラ続けました。
そんなある日、ネカマっぽくなった友人がホームページを作ったというので見せてもらったのですが…
自キャラ=自分に投影した、キモイ日記みたいになっていて、もう頭がクラクラする程の嫌悪感が…。
そしてそのネカマ友人からは暫くの間ホームページのヒット数の話しとか
「自分の掲示板に来るヤツラはアホばっかりでウザい」とか、そういう話しばかり聞くようになり
さすがにヤバいと思い、その掲示板にネットゲー以外の話とかを書きこんだんですが掲示板ごと削除されてしまいました。

その後、ネカマ脱出を狙ってリアルで遊びに誘ったのですが「用事があって外出れない」と断わられ
もしや…と思ったら、案の定「RO内でのイベントが」とか言ってきました。
それを聞いて自分は「今からRO、アンインストールする」と言って消して引退しました。
自分が引退して、ROやってた頃の自分の事を回りに聞くと
「悪い意味で近寄りたくなかった」とか「常に疲れてた」とか言われました。
全然気が付かなかったんですが…。

ネカマの彼はホームページのヒット数がさらに増えたらしく、喜んでました。
久々にMSNで会話するも、なんだか口調がおかしくなっててまともに会話できませんでした。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。