上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
□投稿者/ ナギー -(2005/07/25(Mon) 02:00:12)

このサイトを閲覧し、私も書き込みがしたくなりましたので書き込みをしてみたいと思います。誤字、脱字、その他お見苦しい点がありましたらご容赦を願います。

私も数年前まではまさしく廃人でした。大学を捨て親に怒られそれでもネットゲームをするどうしようもない駄目人間でした。今ではリアルでカラオケに一緒に行ける友達もでき漸く人並みな生活に戻ったのではないかと自分勝手に思ってますが、少なくとも廃人時期にくらべたらましな生活に戻ったといえるでしょう。

とまあ私の話などはどうでもよく今回は友達の話です。上の廃人から脱却し始めたころ親のありがたい支援によりもう一度学校に行かせてもらえることになりました。といって脱却し始めですので数ヶ月間知り合いと呼べる知り合いなどいませんでした。そんなときに初めてできた話せる相手というのが今回私が書き込む彼でした。

彼は私が足を洗ったMMOをしていたということもありすぐに打ち解け、帰り道も同じということもあり即友達の間柄になりました。彼のおかげで私には多くの友達ができクラスの半数と普通に話せる状態になりました。彼には感謝の気持ちでいっぱいです。

という私にとっては聖人な彼なのですが付き合って一ヶ月したころ、私は彼の異変に気づいてしまいました。最初のころは普通の会話をしてたはずの彼の会話の話題がMMOの話題しかなくなっていたのです。廃人になり人生を1度捨ててしまった私はこれはヤバイと思い、なんとか彼に自然とMMO離れさせるようMMOの暗部をできるだけ話し彼をMMO離れさせるよう誘導しようとしました。といっても「MMOは膨大なEXPがいるから上なんて目指せないよ」「BOTを見ると気がめいってこない?」といった程度ですが。

そんなチャチな私の作戦が効果を発揮するわけが無く、彼は2ヵ月後には授業中寝だし、3ヶ月後には寝坊で遅刻をし、4ヵ月後には寝坊で学校を休み、盲目的にアイテムとEXPを集め、親にネットを切られたときはネットカフェまで遠出をしMMOを12時間行うという廃人一直線の道すすんでいったのです。彼の評判は瞬く間に落ち、彼経由で知り合った友達は全員「彼にはもう何を言っても無駄だ」というセリフしか出てきません。彼はすでにテストを全教科遅刻をし留年か退学かの選択を迫られております。私も散々警告を出した後「生活に完全に支障をきたしてるからもうやめなよ!」と半ば突っ放しぎみに放ったセリフに「でもアイテムがまだ完全に集まってないから・・・」と答えが返ってきたっきり彼とはもう話をしてません。

入学当初は普通(実はもうどっぷりつかっていたのかもしれませんが)だった彼がMMOひとつでここまで狂ってしまったのを見、どうして止められなかったのかと同じ帰り道で彼を見るたびに私は自問自答してしまいます。

以上で私の話を終えたいと思います。読みにくい文で申し訳ありませんでした。最後まで読んでくれた方ありがとうございますmーーm
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。