上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
□投稿者/ おむ -(2005/07/22(Fri) 16:06:26)

2年あまりだらだらと続けてきたFFをやっとやめました。

FFを始めたきっかけは兄にすすめられてです。
兄は今も健在でアカウントを3つ持ち、
辞めるなら私のキャラもくれと言ってきたほど。

私も廃人と言われる部類にはいっており、
大学をずる休みしては睡眠時間を削って廃プレイ。
1人暮らしだったので誰も止める人がいなかった事もあり

食事は1日1回
風呂は3日に1回
睡眠時間は平均3時間
友人からのメールなんて知ったこっちゃない
親からの電話はうざいので無視

栄養失調と寝不足でめまいをしょっちゅう起こし、
ゲーム内のストレスと不潔さで足や腕を掻き毟り、
グロ画像で投稿してもいいくらい血まみれになりました。

しまいには、その自分の体の醜さを誰かに見られる恐怖心と
買い物に行くという行為さえもが面倒臭くなって(人と接することも怖い)
見る見る体重が落ち、駅まで歩く事すら苦痛になりました。

そんな私に卒業&就職という転機が訪れ、
焦って受けた会社に内定をもらうことが出来ました。
最後まで私を支えてくれた友人のお陰で、
なんとか卒業もできました。

働き出したら強制的にゲームをする時間がなくなったので、
冷静に自分の状況を考えられるようになりました。

ゲームをしていて得たものは
「最高レベルのキャラクター」と
「全身に残った一生消えることがないであろう、何重にも掻き毟った傷跡」です。

それに気づいた瞬間、情けなくて涙が出ました。
友人を何人失っただろう
親にどんなに心配をかけたのだろう
あの2年間があれば何ができただろう

確かにゲームは楽しいです。
やればやった分だけ強くなるし、
ログインすればいつもと変わらない仲間がいて、
力を合わせてアイテムを手に入れる事は、この上もない幸せです。

けれど、ゲームで強くなったから何になるのでしょう?
ゲームの仲間は現実で助けてくれるのでしょうか?
所詮すべては「架空の世界の上で」です。

私は大丈夫とは絶対に言い切れません。
まだネトゲをしたことない人は、一生関わらない方がいいです。
辞めようかどうしようか悩んでいる人は、早く目を覚まして現実を見てください。
本当の世界の風や太陽や月を感じてください。
(私はゲーム内で海を見て、癒される~とか言ってました・・・)
私もこれを最後に二度とネトゲには手を出さないつもりです。

長々と書いてすいません、なんだかしりつぼみ状態ですが私の体験談は以上です。
すごくすっきりしました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。