上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
□投稿者/ 沙百合 -(2005/07/20(Wed) 13:35:32)

 私とネトゲ依存症の彼氏は現在同棲1ヶ月。私と彼氏の出会いはネトゲでした。一緒にネトゲをやっていたのは2年ほど。今は私だけがやめています。

ネトゲで出会ったので、遠距離でした。約1年半私が彼氏のいるところまで通う形式で恋愛を続けていました。
そのうち、就職するに当たって、彼氏はネトゲを引退すると言いました。私も後を追うようにまもなく引退しました。
彼氏は引退前、相当な廃人でこのままじゃちょっと・・・という心配をしていたのですが、やめると聞いて安心して同棲できると思っていたのです。

しかし彼氏が就職して数ヶ月、同棲まで秒読みというとき。
普段はメッセで話していたのですが、明らかに様子が違う。レスは遅いし、「何かしてるの?」という質問に大しての返答もあいまい。
まさかと思っていたのですが、彼氏は復帰していたのです。しかも、それを執拗に私に隠すんです。
やめていた頃は、「ネトゲほど非生産的な行為はない」だとか、「マジで人生無駄にしてるよ」とかいって馬鹿にしていたし、何よりこのサイトを私に教えたのは彼氏でした・・・。

私は復帰自体にそこまで強く反対ではありませんでした。一人暮らしで特に趣味のない彼氏も、暇つぶしくらいしたいだろう、と。
けれど、メッセで話しているうちにどんどん不安になってきたんです。
「あぁ、完全にハマってる・・・」とすぐに感じました。このままでは同棲しても同じように会話も何もなくなるのではないか、と本当に引越し直前に不安をぶちまけました。
彼氏はしっかり言いました。「不安になることはない。大丈夫だよ」と。

しかし1ヶ月がたった今、恐れていたことは現実となり、私は彼氏の家政婦以外の何でもなくなりました。
ネトゲの楽しさは、私も少しは理解しています。けれど、それが怖いことだと解っていたのです。
彼氏は、仕事から帰るとまずPC。私がいるにもかかわらず、他人との会話ばかりを気にし、食事を終えると延々ネトゲ。
休日も、仕事で疲れているにもかかわらず、朝の7時におきてネトゲ。休日の目覚まし音は「クリック音にタイプ音」です。
私は彼氏の朝食・昼食・夕食に洗濯、身の回りの世話をしているだけ。休日に出かけるという約束も破られ、ただひたすら私の前で狩り狩り狩り・・・。
私がストレスで毎晩胃痛に悩まされている事にも気づかず、思いやりや優しさすら消えてしまったように思います。顔や心の内が見えないネットでの会話しかしていないせいか、私の心や言葉の意味をも理解することが出来ないようなのです。
私は次第に悲しむ元気も失せ、彼氏と会話することすら拒みだしました。笑顔も消えました。触れられるのも嫌なんです。
すると彼氏はこう言うのです。
「俺は仕事で疲れている。家でまでストレス感じさせるな。これは俺の唯一のストレス解消法だ。冷めた態度で見るな。」あそこまでネトゲを馬鹿にしていた人間の言葉とは思えません。
ネトゲやっている人は、「共同生活」の意味もわからないんだろうかと思いました。
この生活の仕方で誰が幸せを感じれるでしょうか。だれが笑顔で支えてあげようと思うでしょうか。彼氏はネトゲをしやすくなるように、家政婦として私をこの土地へ連れてきたとしか思えません。
たくさんの大切なものとお別れして、全く知らない土地へやってきた私の幸せは、こんなものなんでしょうか。
会話もなく、ただテレビにしか相手にされない私のすぐそばで、彼氏はPCをながめてニヤニヤしているのです。はっきり言って異様です。私もこんなんだったのかと思うと、自分がイヤになりました。

 ネトゲの醍醐味は、「大勢の人たちとのコミュニケーション」らしいですが、一緒にいる人間とコミュニケーション出来ない人が何言ってるの?と感じます。
ネトゲでの出会いすべてが無駄とは言いません。けれど彼氏は現実との区別が付いていないんです。
そういうところを指摘しても、ネトゲに依存している現時点で彼氏は認めようとはしないでしょう。
今の気持ちは10割「帰りたい」
けれど親にも「ネトゲばっかやってて会話も何もない、帰りたい」なんて情けなくて言えないのです・・・。

 彼氏や彼女がいるのにネトゲを優先している方々、気がついたら恋人は貴方のそばにいないかもしれませんよ。

長文すみませんでした。
今後も我慢が続く限り彼氏とのことを報告しに参りますのでよろしかったらお付き合いくださいませ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。