上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
□投稿者/ らく  -(2005/07/19(Tue) 18:00:59)

オン・オフを問わずゲーム好き、アウトドア好き、読書好き、映画好き、諸々好きな社会人です。

もっともネトゲに関しては約8ヶ月、1日1時間以下のプレイでしたから、
  かなり”ライト”な部類だったと思います。
ネトゲ内ではそれなりに楽しくチャットできる仲間もいましたし、
  他のプレーヤとの人間関係で嫌な経験はほとんどありませんでした。
また日常生活にも直接の影響はほとんど無かったと思います。
  家族も自分がネトゲをしていたことを知らないくらいですし。

しかしネトゲによる精神的傾倒、日常での集中力や思考力への影響が心配になって辞めました。
仕事中や家族・友人との大切な時間にも、
  いつの間にかゲームやキャラクターのことを考えていたり、
  もっと時間の余裕が有ればゲームが出来るのに、
   と願っているのに気付き、これは危ないと思いました。

こういうと自制心に自信がないとか、
 他の趣味でも同じ影響があるだろうと言われそうですが、
 自分にとっては他の趣味とは異なりました。

自分にとってネトゲの怖さは、精神的誘引力の強さです。
 これが、他のプレーヤーとの競争心によるのか、
 あるいは自分のキャラクターを高めようとする野心なのか、
 単に新たな冒険の世界を見てみたいと思う好奇心によるのか
 正直なところよく分かりません。

多分、他の趣味でも思考に大きな影響を与える程、依存する人はいるのでしょう。
  それが悪いとも限らないのかもしれません。
またネトゲにも依存しないで良い付き合い方ができる方もおられるのかもしれません。

でも、自分にはネトゲだけに関してはそういう付き合い方は無理でした。
 そういう意味では自分にとってネトゲは特殊な存在だと思います。

既に自分はネトゲを完全に辞めています。
キャラデリしてますし、既に辞めて2ヶ月が経っています。
多分二度とあの世界には戻らないと思います。

でも何が自分をネトゲに依存させるのか、自分を知りたいと思って
(ゲーム中もそれほど楽しんでいるわけでもないのになぜ依存するのか)
そこに興味を持って調べているうちに、このサイトにたどり着きました。
ということで体験談を数週間かけて一つ一つ読ませていただきました。
また掲示板での数々のやり取りも拝見しました。

もっとも、まだ結論は出ていません。
  でも皆さんの意見を通してかなりのヒントをいただいたように思います。
  もし今後、自分なりの発見があれば投稿させていただきます。

最後になりましたが、体験談を投稿してくださった皆さんに感謝しています。
  そして管理人さん、お疲れさまです。
  管理人さんとは立ち位置が異なっているとは思いますが、こういうサイトの運営は
  意義あることだと思っております。
  今後も皆様の上に、良い風が吹きますよ~に。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。