上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
□投稿者/ えいる -(2005/07/09(Sat) 05:12:00)

ネトゲをやり始めたのは大学1年の冬。PSOというMOだった。
最初はDCで発売されたPSOだったが、当時はネット環境が無かったため、すぐに飽きた。
その後大学に入って一人暮らしをするようになり、ネット環境も整った状態になった頃、PC版のPSOの存在を知り購入した。
元々ゲーム好きだった自分は、オンラインでのプレイにすぐに虜になった。
しかし一度オフラインでプレイしていた為か、無我夢中になる、という程ではなかった。
今思えばPC版PSOを買ってしまったのが間違いだと思えてくる。

これでネトゲの面白さに嵌った自分は、次を探し始めた。
そしてROを見つけた。これがMMOとの初対面であると同時に廃人への切符を手にしてしまった。

特に進学理由も無く大学に入った自分は、勉強にも身が入らず、何とか単位が取れればいいやという気持ちで通っていた。
人見知りをするため、あまり友達も居なく、一緒にどこかへ行くことも少なかった事も拍車を掛けたのかもしれない。
大学へ行くよりMMOをやっていた方が良いと思うようになり、大学へ行かなくなった。

そのまま2年が経過した。
その2年の間はROの事しか考えていなかったように思う。
単位が取れていないため留年となったが、親には本当の理由を言えずに、適当にごまかしていた。
ついには退学や自殺も考えるようになっていた。

そんな時にある事が起こった。
ネトゲにはRMTというものがある。当時RMTは嫌っていたのだが、かなり飽きが来ていた事も手伝い、自分のアカウントが幾らで取引されるものなのか気になって、査定に出してみた。
具体的に書きすぎたせいだろう、RO内の知人に知られ、事によっては縁を切ると言われた。当然といえば当然だろう。
1年程の付き合いのある人だったが、どう弁明しても信じてもらえるとは思えなかった。なにせRMTは嫌いだと公言してた奴がRMTサイトに書き込んでいるのだから。
RO内の知人には迷惑となっただろうが、自分にとってはROをやめるいいきっかけとなった。

ROから離れて違うMMOを探してみるものの、どれもすぐに飽きてしまいMMOをやりこむ事が無くなった頃、ふと思った。
「今まで何をやっていたんだろう」と。
振り返れば何もない2年。後ろめたい気持ちと後悔の念だけが残った。
親へ、友達へ、とても申し訳ない気持ちになった。
現状を何とかしなければと思い、大学へ行くようになった。

今も大学に通っている最中だが、2年間全く行かなかったため、卒業は頑張ってギリギリ届く範囲であるのを知り、また2年間無駄なお金を出させてしまった親の事を思い、さらに後悔の念が強くなった。
今でも留年した本当の理由を言えていない。
本当は言った方がいいのだろうが、気の弱い自分は卒業した後に理由を言おうと考えている。その時に留年分の学費や生活費も働いたお金で返す事を告げるつもりだ。
今はとにかく卒業し就職して安心させる事が第一の親孝行と考えて大学へ通う毎日だ。

―ネットゲームをやろうと考えている方へ―
他の方の体験談でもある事だが、自制心の無い人、特に目標も無く毎日を過ごしているような人はやめた方が良い。
確実に後悔が待っている。
仮にMMOをプレイして辞めた後だとしても、その後も面白いMMOを探し、また嵌っていってしまう危険もある。
今の自分が正にそのような感じで、面白い物を見つけてしまったらまた元に戻ってしまうかもしれない。
もう一度言う。

将来と身の回りの事を考えるなら、ネトゲはやめた方が良い。

そんなリスクを背負ってでもやりたいのであればお好きにどうぞ。


自分への戒めと、これを読んだ方への警告として書いてみました。
この文が少しでも誰かのお役に立てたのならば光栄です。
長文乱文失礼しました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。