上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
□投稿者/ on the beachi -(2005/07/08(Fri) 01:41:05)

いろいろあって、今、オンラインゲーム用の機器をはずしたところです。
何年か前にあるオンゲーで知り合い、ゲームに飽きて、他のオンゲーに
たまたま一緒に移り、一緒に遊び、また同じころに飽きて、しばらく
音信不通だった、オンゲー上の友人に声をかけられて、最近復帰。

オンゲー中、その友人はたいへん感じがいいのですが、結局、おもしろいと
思うことが違ってきていて、別行動に。もともと、友人とチャットがしたくて
社会生活を犠牲にしてもせっせと通っていっていたその世界。

他にいた昔の知人はそのオンゲーをとうに辞めていたため、行けば行くほど、
孤独感ばかり強まって、全く意味のないものになっていきました。

もともと、自由な時間もオンゲーをするには少なく、土日が休みでもなく、
自制心もあるため、はまりきれない自分があって、浮いた存在ではありました。
その上、時間のある、オンゲー勇者様たちからみれば、私なぞ、ナマケモノで
へたくそなお荷物だったのだと思います。時間がないものは、情報も知人も
増えません。チャンネルを社会生活に合わせていると、ゲーム巧者には
なれません。

ちょうどいい潮時だったのだと思います。幸い、オンゲー復帰中にうけた
リアルの試験はたぶん、合格するとおもいますし、夜、食べなかったので、
ほどよくダイエットにもなりました。ゲームがうまくなくてよかった。
上手くて褒められて期待されたら、こう簡単には辞められなかった。
そう思って楽しかった思い出を封印しようと思います。

確かに私はゲームが上手くないです。上手くなくてむしろよかったのだと
思います。オンゲー上の誰も何も失わなくてすむ。

冒険するから来いよと呼ばれる予定もないし、来てくれたらなーと
寂しがられることもない。オンゲー仲間なんて所詮、オタクの集まり。
見知らぬ人に深入りしている場合ではないです。現実の周りの仲間を
大切にすべきです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。