上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
□投稿者/ ナナ -(2005/06/13(Mon) 16:28:05)

はじめまして、20歳のナナといいます。
私がやっていたのは信長の野望オンラインでした。
2年前の6月に正式サービスが始まり、元々旦那が信長好きだった為、
オンラインを2人とも楽しみにしていました。
最初は旦那がやっているのを見ていましたが、少しやってみたら
難しくて訳が分からない状態でした。
それでも旦那がいろいろ覚えようとしているのを見て、「私もがんばる!」と
言った気がします…
しばらくすると旦那よりも私のほうがいろいろ分かってる位ゲームしていました。
半年ほど経ったとき、体調を崩し、勤めていた仕事を辞めてしまいました。
辞めてからは毎日のようにゲームをし、狩りへ行き、知人も増え楽しくなっていました。

そんな時、仲良くなった忍者さんと浮気してしまいました。
家を出て忍者さんの住んでいる場所へいきました。
忍者さんには奥さんがいました。私は忍者さんと暮らす為に旦那と離婚し、
忍者さんが別れるのを待っていました。
しかし忍者さんは2ヶ月たっても別れない、ましてや奥さんに「ごめんね」と謝ってゲームしていました。
その頃、元旦那は毎週私の元に通ってきていました。
ぼろぼろになっていた私を「がんばれ」と毎日支えてくれたのは元旦那でした。
忍者さんの近くで暮らすことに嫌気をさし、元旦那と暮らし始めました。

それから1年後、私はまた浮気をしました。
今度は優しそうな神職さんでした。
毎日一緒に狩りへ行き、「愛してるよ」「結婚しよう」と囁かれ
「離婚もしてるし、一応フリーだよね」と思い、また家を出て神職さんの元へ行きました。
迎えてくれた神職さんは無職の軽い精神病でした。
家の中はごちゃごちゃ、トイレには元彼女の使用済みナプキンが散乱し、
お風呂には使用済みコンドームが散乱。
床は埃だらけで、洗濯物は3つも山ができていました。
お皿は流し台で山になり、コンロは油でべとべと。
犬のうんちも処理せず、庭に蝿がたかっていました。
年金暮らしの彼は私に毎日働けと言っていました。
家事をこなし、仕事を探し、犬の世話をし、毎日がわからなくなりました。
彼はゲームをやめると言ったのに辞めずに新キャラを作り遊んでいる毎日。 
前彼女からの連絡も絶えず、しまいにはよりを戻してしまいました。
私の持ってきたもの(時計、CDプレイヤー等)はネットオークションで売られてしまい、お気に入りのCDも「思い出にくれ」と言い出しました。
思い出ではなく売る為に。
持っていた所持金も「全て置いてけ、俺の金だ」と脅され、私が持ってきていた所持金すらも取られ、別れた後も「金をよこせ」としばらく言ってきていました。
もうどうでもよくなっていました。
自殺も考えていました。
それを止めたのは元主人でした。
「帰っておいで、大丈夫、ゆっくり休めばいい」そういって家から4時間もかかる場所へ迎えに来てくれました。

その後の私は信長に少しインしたものの、あの神職さんの新キャラからのしつこい対話などでおかしくなり、毎日泣いていました。
外へ行くのが怖くなっていました。
1人でいれば泣くか頭抱えるか、死を考えるか、本当におかしくなっていました。
神職さんは「俺はお前のせいでもっと病気がひどくなった。年単位でないと治せないんだ」と自慢するように言っていました。
帰ってきて1ヶ月、やっと落ち着き新しい仕事も見つかりました。
元旦那は毎日のように泣く自分を抱きしめてくれます。
神職さんは新キャラのLvがもうマックス近くになっているようです。

私はもうゲームなんてしたと思わないくらい、いえ、もうできません…
私が2年近くやってきた信長は私を壊していきました…
これからを頑張って行こうと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。