上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
投稿者/ ごまだぬき -(2005/06/03(Fri) 17:54:03)

4年間PSOをやってきた主婦です。
いわゆるキャラになりきる「なりきりプレイ」っていうのをやっていました。

最初は楽しくて楽しくて、毎晩4時5時に寝る生活。
楽しいこともあったけど、客観的にみれば「それでいいんか?」という
リアル生活でした。
子供のことも家事のこともほっぽりだし。
一番かわいかった時期を母親である私は見過ごしてきたのです。

些細なことで仲間同士で喧嘩になってしまいチームは崩壊、
他の人達はROとか他のMMOに移っていきました。
MMOは暇つぶしにはいくつかやっていたのですが
ただ無言で作業のように狩りをする人ばかりで
その温度差に堪えきれずやめてしまいました。
他のMMOをやってる人のサイトをたまたま通りかかったとき
日記で「楽しくなさそうに」「惰性で」でやってる様子を綴ってるのを見て
ああにはなりたくないと思ったのです。
そしてPSOでも同じ現象を見たとき自分の中で気持ちが一気に冷めていきました。

MMOが嫌いな私はまだPSOをやっています。
でも以前みたいな情熱はなくなりました。
子供の世話も楽しいと思えるようになりました。
寝る時に絵本を読んだとき「ママ、また読んでね!」と言う
子供の笑顔は、ネトゲでは得られないものです。

あとネトゲするよりも子供の頃からの夢に取り組んだり
色んな本を読みたい! と思うようになりました。

なんていうのかな、完全にはやめれてないけど自制が取れるようになりました。
現在PSOやってるのはチームの活動がある週2回だけです。
でもそれだけで充分です。
今のチームの仲間が他のゲームにいったときはそのとき。
その時はすっぱりとネトゲから足を洗います。
未練はありません。

「廃人」っていう言葉は、同じネトゲをしてる人から見れば
尊敬にも値する言葉のように使われてるのかなと感じました。
でもそれは違います。
自制を失ったとき、必ず代償はついてくるのです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。