上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マギョ ◆ufhIs.uumE 04/03/08 00:38
先日、専門学校時代の後輩が結婚し、二次会に呼ばれました。
その時に、友人の新婦から

「マギョさん、~~さんと連絡が取れないんですが、どうしたんでしょうね?」
と言われ、言葉に詰まってしまいました。

まさか「ネットゲームに嵌って、引きこもってます」とは言えません。
どうしたんだろうね、私からも連絡とってみるよ、などとその場を濁しました。

その日のうちに、彼女の実家に電話することにしました。
この時に、仕事を辞めた事実をお母さんの口から知りました。
半ば涙声のお母さんを宥め、ようやく本人に換わってもらうと、


「忙しくていけない」 という返事が返ってきました。頭がカーっとしました。

だって、仕事を辞めてネトゲをするだけの人が、どうして忙しいのか。
楽しかった思い出を共有する後輩が幸せになって結婚するというのに、 お祝いもせずにネトゲのほうを優先するのか。

彼女はまだ私が、会社を辞めた事実を知らないと思っているので、
「最近、残業がきつくて休日出勤で」「三ヶ月あとまでスケジュールが詰まってる」
などともっともらしいことを並べて、何とか「行けない」という口実を作ろうとしました。

もうこれは何を言っても無駄、と思い
「そう、わかった。あの子には言っておくよ。仕事がんばって」
と、私は電話を切りました。切った途端、涙が出てきました。昔はこんな子じゃなかったのにと思って。

そして、すぐに自己嫌悪しました。
あの時、電話口ですぐに「知ってるよ。会社辞めたんでしょ」と言えばよかった。彼女のうそを暴けばよかった。 でもそうしたら、喧嘩になる、と思って言えなかったのです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。