上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マギョ ◆pBNUgPDhy6 04/03/19 23:54
私もそのまま帰ってもよかったのですが、(田舎なので、彼女の家は鍵をかけません) 時々、思い出したように二階から聞こえてくる彼女の泣き声に どうしようもなくて、座り込んでしまいました。

正直、怖くて二階へは上がれません。襖にめり込んだテレビを見たとき、 本当にこれは病院へ連れて行くレベルなんじゃないか、と思いました。
今にも錯乱した彼女が駆け下りてくるかと思うと、落ち着いて座ってもいられませんでした。
とりあえず、畳の上に散らばった新聞紙などを片付けて、 漏電しないようにテレビのコンセントを抜き、蛍光灯を直して、家を出ました。
お母さんが帰ってきたときに、あの部屋をまた見せたくなかったからです。
置手紙をしようかと思いましたが、何も浮かびませんでした。
結局、何もせずに帰ってきました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。