上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
□投稿者/ matsubokkuri -(2005/04/21(Thu) 17:22:55)

廃プレイをしていない、ライトなネトゲプレイヤーの多くは、
このHPの体験談を見て、
「よくそこまでゲームにはまれるな、廃人は怖い」とか、
「自分はリアルとのバランスをちゃんと取っているから大丈夫」とか、
多分、他人事の様に思うのかもしれない。

MMORPGをやってた頃の僕もそんな一人だった。
仕事もあって、毎日6時間の睡眠は確保できる様、ゲームの終了時間を設定していた。
そして与えられた仕事はちゃんとこなしていた。
結婚してるから、妻と取り決めて2日に一回しかログインしなかった。
だから、周りにレベルMAXのプレイヤーがあふれる中、僕は1年経ってもキャップに到達しないくらいだった。

で、ネトゲをやめた今、過去を振り返ってみて、
当時の自分が何と思おうと、ネトゲにはまっていたのは間違いないと言うことができる。

睡眠時間は確保していた?PTを抜けられない等の理由で、ずるずるとプレイ時間を延長したことが良くあるだろ。6時間って目標の話で、実際は4~5時間しか寝てなかっただろ?
与えられた仕事はこなしてた?30歳になったばかり、働き盛りのやつが、与えられた仕事だけこなしててどうする?
妻と取り決めて2日に一回?でもログインする日は、妻のことほったらかして黙々とゲームしてただろ。チャットに忙しく、妻に話しかけられて疎ましく感じたことも何度かあるだろ?倦怠期の熟年夫婦でもないのに、それでどうする?


延々とネトゲを続けるライトなプレイヤーたちへ。

一般人からみれば、廃人もライトなプレイヤーも程度の問題。
仮に廃人をアルコール中毒に例えるなら、ライトなプレイヤーはアルコール依存症。
やめられないなら、どっちも病気には変わりない。

それくらいに思っていた方が良いと思う。少なくとも自戒として。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。