上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
□投稿者/ 恋人出来て洗脳がとけた私 -(2005/04/01(Fri) 15:04:42)

IT関連の仕事をしてた私にとってオンラインゲームは気になる存在でした。
「これだけ世間でネットゲームが騒がれているんだから一度は体験したい!」ってね。
3年前の大晦日、FF11が2980円と当時としては破格で売っていたため、迷わず購入しました。
で、ここからはよくあるとおり泥沼状態。
最低1日3-4時間、週末は10時間くらいプレイしていました。
就職してから友達関係が少なくなっいたこともあり、ネットゲームを通しての
交流にすごくハマりました。
で、2年が経過・・・

でも、最近になってプレイ時間が激減。近々やめる予定。
きっかけは下記のとおりです。

○HNMLS集団の異常さ
FF11にはHNMLSと呼ばれる、希少アイテム入手を目標としたグループが存在します。
彼らは24時間に1匹しか現れないモンスターを退治するために、
昼夜問わずログインし、他のHNMLSとモンスター退治を奪い合います。
そのときの会話なんですが・・・

「今晩AM4時頃にファブ(モンスターの名前)がPOP(出現)するんだって!」
「え、ホント、いくいく」
「じゃあ、AM3時半に集合ねっ」

この日は平日です。
平日の深夜にわざわざ起きてゲーム・・・
はっきり言って異常です。
しかも平日の3時半に起きてゲームできる人ってたぶんヤバイ生活をしてるはず・・・
その会話を聞いてから
私はこんな人間にはなりたくない、という恐怖心が生まれ、そのグループからは離れました。

○恋人ができた。
かなりの廃人生活を送っていた私ですが、
ふとしたことがきっかけで、
メル友からはじまって職場仲間と恋人関係になりました。

メールを交換することが非常に楽しくなり、
平日夜になると、メールにて雑談したりどこへ遊びに行こうかとか相談する毎日。
そして週末になると、遊びに行く・・・
一時期FF11がきっかけで、ダラダラしてた仕事も
恋人ができたことが励みになり、集中力が高まりました。
オンライン上の複数の仲間たちとチャットするより、
たとえ1人であっても実際に会って、
相手の目を見ながら話したりするほうがすごく楽しくなりました。

で、もちろんFFに飽きたわけじゃないのでプレイは続けていますが、
プレイ時間は週末夜に2-3時間程度。
それもダラダラプレイになってきていますので、近々解約する予定です。

FF11もそうですが、短期間で解約させないために、
非常に中毒性の高いゲームになってます。
くれぐれもご注意を。
やっぱり、人間恋をすると変わりますよ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。