上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
□投稿者/ ちょっと通りますよ -(2005/03/29(Tue) 22:05:36)

私のMMO体験談です。

私は今22歳です。
ROを2年以上やってます。
ROをやっていた期間の記憶があいまいで、よく思い出せません。
2年間の間に、会社へも勤めたり、子どもが出来て結婚、出産もしました。
ただ、そういう出来事があったのは覚えていますが、
ただぼんやりとしか思い出せません。

会社に勤めだした頃に、友人からROにさそわれて、
最初は一日2時間程度やる程度だったのですが、
初めて1ヶ月で、勤務中にもROをやるようになっていました。
仕事でPCを使っていたので、会社のPCにROをDLして上司の目を盗んでRO・・・
昼休みも、お昼は片手で食べられるもの(おむすびとか)のみでひたすらRO。


夜帰ってきてもRO、夜中までみんなで狩りとかやっていたので、
次の日の朝は寝坊、一ヶ月間の半分は遅刻していたような覚えがあります。
幸い私の勤めていた会社は、比較的遅刻等にはゆるかったので、
リストラされるとか、そういうことはありませんでしたが。
仕事もめんどくさくなってきたある日、妊娠していることがわかり、
ちょうど良い機会だったので寿退社することにしました。

そうすると、まあ、一日中部屋の中にいるわけですから
彼が仕事から帰ってくるまで家事もせずにひたすらROでした。
彼の実家へ住むことになってからも、朝までRO。
このあたりから、俗に言う廃人というものになっていった気がします。

妊婦であるにもかかわらず、ずっとPCの前にすわったまま。
それが原因なのかは分かりませんが、
逆子で、帝王切開、結果未熟児でした。未熟児でも今は大きく育ってますが。

子どもが生まれてからも、私のRO中毒は治りませんでした。
逆にストレス解消だからと、注意してくる旦那に逆切れ。
朝までROで、寝不足になり散歩にも連れて行かず、
ミルクはベッドに寝かせたまま、タオルをはさんであげていました。
オムツもあんまり代えずにいたら、子どもがオムツかぶれになってしまって、

それでも私はRO優先していました。
ROをやっているときに泣かれたりするとイライラしてしまったり。
こうやって自分のやってきたことを書いていると、これは虐待だなと思いました。

旦那との会話も当然なくなり、私はただ毎日PCの前に座って
ひたすらクリックしていました。
もう、なんていうか、肉の塊?
夕飯以外は、PCの前で食べるのが当たり前だったし。
動かないのですごく太ったし。お風呂もたまにしか入らない。

なんか、この2年間すごく損をした気持ちでいっぱいです。
20歳の時の気持ちのまま、全然成長していません。
気がついたら、今年は23歳でした。
確かにROで楽しかったことはたくさんあったけど、
リアルの1年間とROの中での1年間は、価値が全然違うと思いました。

ただの暇つぶしにとどまれる自身のある方なら
MMOも悪くないんじゃあないでしょうか。
ただし、リアルを犠牲にしてまでROをやるほど、ROには価値はありません。

ここのサイトを発見できて本当によかった。
ありがとうございました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。