上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
□投稿者/ 崩壊 -(2005/03/21(Mon) 03:24:54)

自分は去年の8月~昨日までネトゲをやっていました。
初めは一日1~2時間くらいで、何も変わらない生活の中でネトゲを楽しんでいました。
しかし、変わり始めたのは去年10月頃。
この時大学3年後期で時間にも余裕ができ、ゲームの中では中堅で一番楽しい頃。
自分はネトゲにのめりこんでいきました。
そして友達や親から電話やメールが来ても、ろくに返事をしない。
食生活は単調になり、食べる時間帯も非常に偏っていました。
友達からの誘いはほとんど断り、一人で部屋に篭ってゲームをする時間を確保していました。
その頃の自分というのは、知り合いよりも少しでも強くなりたい!もっと、いい装備をしたい!
という気持ちで一日5~6時間はネトゲをしていました。
そして冬休みに入ってもその勢いは衰えませんでした。
大学寮の回線が遅い為、休み中は昼夜逆転生活をして、回線が混んでない深夜~明け方にネトゲをしてました。
大学の寮でもネトゲ、実家に帰っても自分の部屋でネトゲ。
高校や中学の友達に誘われて外にでる以外は、全く行動しようとも思いませんでした。

その頃、妹が言った一言が今でも心に残ってます。
『ご飯食べに帰ってるだけみたいだねってお母さん言ってたよ』と・・
実家の回線は速く、いつでも快適にできるのでいつも以上に狩りに一生懸命に
狩りに夢中になってた自分に気づきました。
しかし、普段こんな快適にゲームをすることが少なかったので
今の内だと自分に言い訳をしてました。
家族とはご飯の時しか顔を合わさないで、ひたすらPCの前に座っていました。

それから寮に帰っても、また同じ生活を続けていました。
テストの前は頑張って勉強して、終わったらまたネトゲ。
1人目のキャラに飽きたので、2人目のキャラを育てていました。
その頃、ちょうど寮の回線が増強され、いつでも快適な環境になりました。
さらに以前使ったキャラよりも強いキャラで、狩りがとても楽しくまた一段とのめりこんでいきました。
2月中頃には大学は休みになり、一日中部屋に篭ってました。
外にでるのは食料の買出しだけ。
もう一日の半分くらいはネトゲをしてました。
この頃はもちろん就職活動の時期ですが、自分は少し調べて程度で
まるで関係ないかのように就職活動をしてませんでした。

そして今は3月。
就職活動を本格的にしてるように親には説明をして、
友達には何もやる気がしないと言い訳をしていました。
しかしそれではいけないと思い、昨日アンインストールしました。
そして、今自分の中にあるのは・・後悔と絶望です。
こんな自分でも受け入れてくれる企業などあるのかと不安になる時もあります。
朝起きると、泣いてる時もあります。
今まで現実を見てなかった分つらいと思いますが、頑張っていこうと思います。
こんな自分でも親身になってくれる友達。
こんな自分でも暖かく見守ってくれる両親。
まずはこの人達と一緒に人生を歩めるように、一歩一歩更正していきたいと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。