上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
□投稿者/ ヒッキー廃人 -(2005/03/12(Sat) 04:12:59)

今自分は中2の人間、引きこもりです。
このサイトでお見かけしたMMO適性判断度は100%。廃人ですね。
廃人化の発生は小6のころでした。
MMORPGにハマっており、宿題やその外色々して時間が空けば就寝時間まで
チマチマとやっていました。
ある日、親と一緒に車まで歩いている途中、自分と同じクラスのイタズラっ子男子が女子の帽子を奪い、自分にかぶせました。
その女子は、泣きそうでした。
自分はその帽子を返して、親と一緒に家へ帰りました。
この出来事を見ていた親は車の中で「OO、いつも学校じゃああなの?」
自分は「うん」と答えました。
親は「そう・・・」と言っていました。
この時、自分に心の病気、いや、「ズル休みの障壁」が出来てしまったと思います。
翌日、自分は母親に「今日はなんか気分がよくないんだ、休みたいんだけど・・・」
母親は「ええ、わかったわ、学校に連絡しておくわね。」
返答は早かったです。
そして翌日「自分、心の病気っぽい。」
この発言で自分は精神科に通うことになり、学校は直るまで休みとなりました。
そしてハマっていたMMOへの費やす時間は莫大化、起きて就寝時間までやりまくっていました。
お風呂やご飯の時間、トイレ以外は篭りっぱなしです。
そしてもう中1になり、一年上記の「心の障壁を使ったズル休み」状態となっています。
そしてもう中2になってしまいました。そしてここのサイトを見つけました。
自分は「このままじゃいけない。早くこの中毒症状から逃れなければ・・・!」
あるサイトでの精神科医によると、

「中毒症状の克服にはスケジュール化がイチバン。毎日やってもいい、でも時間を限らせる。例えば中学校へ通い、宿題などを終わらせたら1~1時間30分ほどゲームの時間、ただし。「最高でも一時間30分だけ。」等スケジュールを立て、的確にやれば自ずと中毒症状から回復する」

と書いてあったのです。虫が良すぎると思うのですが、やってみようと思います。
バッサリ捨てる方法も思いついているんですが、
例えキャラを削除しようと、アカウントを捨てようと、
また垢を取ってキャラを作り直すと思うから。
これからスケジュールを立ててでの生活をしてみようと思います。
このサイトのお陰で廃人から脱出しようという気が沸いてきました。
ありがとうございました。
では、長文乱文失礼しました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。