上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
□投稿者/ エフプレ -(2005/03/11(Fri) 23:15:15)

中学2年生後半ぐらいから2年ぐらいはまっていたものです。
はじめたのはFF11。きっかけはネット友達みんなでやろうって事になって。

最初の頃はうわーすげーおおーなんだこの魔法は?とか
すっごい装備だなー。とか全部が新鮮でした。
しかし段々とのめりこんでいき、大切な時期だというのにすぐに廃人となりました。

一応学校へはいっていたのですが、帰ってきたらゲーム。飯食べたらゲーム。
土日などは朝の7時までとか当たり前でした。
たまに友達の誘いはあったんですが友達が来ても俺はずっとFF11をやっていました。
(そして俺はFF11の話ばっかり。向こうはどうおもっていたんでしょうね。)
これでは高校には受からない!と思っても「まぁ明日から勉強しよう」と思って、
結局高校勉強はしませんでした。(しかしその高校は頭がよくなくわれていたので何とか号国)

ネットの方は、ボタン押すだけ。キーボード打つだけ。キーボード打ってずっとニヤニヤ。他から見たら本当に気持ちがわるかったと思います。
ネットでの結婚がはやってきたときはありました。そのときの俺は結婚けっこーん!!!ってネットで本気でつきあいたいと思っていました。いや、本気です。当時中学~高校生なのに。

ゲームも飽きて行き、文句を言って、ログインしてチャットするだけなのになぜかやめれませんでした。理由は今までがんばってきたキャラクターがあるのとチャット友達。グダグダしていて3ヶ月はこれが続いていました。

やめれた理由は高校での部活動。部活動は休みがなく、毎日がしんどいものがあり、やる機会がまったくといっていいほどやらなくなりました。そして何とか引退することができました。

本当にネットゲームはするんじゃない。されるんだと思う。長い期間やればやるほど終わったあとのむなしさが残る。本当に麻薬みたいなもの。プラスなんかない。マイナスがタップリ。

思い切ってキャラ消してみろ。そのひとつの行動でホント人生変わるから。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。