上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
□投稿者/ ハマリ喪 -(2005/03/11(Fri) 23:55:43)

自分は今中学1年生です。皆さんから言えば厨房って奴です。俺がネトゲに足を踏み入れたのは去年の8月です。
最初は1~2時間程度やればいいかなと思っていましたが徐々にはまり始めてしまいました。そのゲームは基本的には無料でしたがそのゲームにはアバターシステムというものがあってリアルマネーをつぎ込めば好きなアイテムが買えます。
そのアイテムとは髪形を変えられたり取得経験値が2倍になるなどの有利なものがありました。最初は買わないと思っていたんですが徐々に辛くなる狩り、周りの人の派手さなどにつられアバターシステムに手を出してしまいました。元々趣味がネットだけで金の使いどころがなかったし1000円くらいつぎ込みました。
それが罠の始まりだったんでしょうね、金が入るたびに必ずアバターシステムにつぎ込むようになってしまいました。そしてINする時間帯は増え6時間8時間、10時間・・・・休日はINしっぱなしということもありました。それはだんだんとリアルにも影響を与えました。学生なら誰しも体験する学力テスト。
ネトゲに足を踏み入れる前は、すべての項目が平均点を超えていました。
しかしネトゲ始めてからすぐに始まったテストではかなりの悪い点数を取りました。勉強しようと思いましたが、ネトゲが頭を離れずまったく手につきませんでした。毎日行っていた部活や中学生ならやると思う習いごとをサボってまで
やっていました。少し罪悪感を感じましたが、ネトゲをやっているとすべてを忘れられました。ある日こんなことが起きました。友達にネトゲのことを話してたら友達もやると言い出しました。最初は冗談かと思いました。しかし、
友達はネトゲに足を踏み入れました。そして友達は俺より後にやりだしたので、
当然レベルが俺より低いです。だから友達は「おまえそのレベルで止めてろ」
と言われました。元々気が強い奴で正直俺はそいつに逆らえませんでした。
しかしレベルが上がりたいという誘惑に負け大幅に上げてしまいました。
ある日それがばれました。友達はひどく怒り、
「もうお前は俺に近づくな、話しかけるな、これは学校でもだ!」と。
そのときはたかがゲームでなんであんなに怒るんだろうと思いました。
翌日友達は怒ってましたが一応許してもら得ました。しかしその友達との距離はちじまりました。でもやり続けました。やがて気づきましたリアルで友達が減っていたことを。遊びの誘いとかもネトゲやるので断ったりしてきました。
元々人付き合いが苦手で人見知りが激しいので、表に感情を出すことはあまりなかったんです。気がつけば友達はかなり減っていました。時々邪魔扱いされることもありました。あれは一番ショックでした。今日3月11日俺は一番早く誰よりも学校を出ました。一緒に帰る友達がいなかったのです。そして今まで失った時間と大切なものを悔やみました。ネトゲにはまるとこんなことになります。
堕ちるってやつです。人生の堕落。俺はこれから一生懸命失ったものを取り戻して生きたいです。長文失礼いたしました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。