上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
□投稿者/ 元うつ病人+元廃人+現プレーヤー -(2005/02/11(Fri) 12:42:04)

自分はリネージュで廃人となりました。そして鬱病になり自殺未遂をし、
そして今にいたっています。ネットゲーはやってます。なぜやっているかの理由は最後に書きます。まず↓の自分の経過を見てください。

大学1年9月 バイト始めました。

大学2年4月 バイトで先輩がやめていき、色々任されるようになりました。

大学2年5月 リネージュに出会いました。

大学2年11月 夏休み終了後リネージュ+大学+バイトの両立が崩れ始めました。勉強をがまず犠牲となりました。廃人化し始めます
大学2年2月  バイトを逃げました。廃人になってました。

大学2年3月  春休み毎日やってました。(12時間以上)

大学3年4月 大学とリネージュだけやっていこうとしてました。人と疎遠になる。

大学3年7月 テスト間近に前々から勉強ができなくなっており、テスト勉強がで        きなくあせりました。
大学3年7月下旬  精神科に始めて相談。そして自殺未遂。そしてテストをうけ           られず精神科に通院。リネージュから離れる。
大学3年9月 学校に復帰、しかし留年確定になり自分の行けるままに大学に通う

大学3年12月 リネージュ引退。+彼女と別れる。

現在      タントラをやってます。

これを見れば、私がネットゲーによって人生が狂ったことがわかると思います。
私は自分いうのもなんですが根が真面目で責任感も強く、また、そのぶんなにかに熱中してしまうとはまってしまう性格で何かに中毒になりやすい性格です。
最初は何気にやっていたと思います。バイトでいろいろ任され、うれしい反面、ストレスも相当のものでした。ちなみに居酒屋でバイトしてました。また大学2年まで単位は落としたこともなく、成績も上の方で成績優秀者にもなったこともありました。3年になり、バイトを逃げたことで店長で申し訳なく思う反面、リネージュに逃げ、勉強ももうできないのにできると思い込んで現実逃避しながら毎日を送り、その間に友人とも疎遠になり、他人の目が怖くなり、他人に徐々に恐怖を覚え始め、そして7月にテスト間近に勉強できないことを思い知らされ、自分はもう何もできないんだ、仕事も逃げた、勉強もできない、人も裏切った、友人とも疎遠になった、他人も怖い、生きていたくない、もうだめだ死のうと思って、手首を切りました。しななかったです。死ぬこともできなかった自分はもう兄貴と親に泣きながら電話しました。親はとんできてくれておれを連れて帰り、精神科に連れて行ってもらいました。親父も鬱病だったので理解があり、怒らず、慰めてくれて、助言しながら、暖かく迎えてくれました。
兄貴も心配してすぐきてくれました。それから精神科に通い9月には少しはよくなりました。しかし、失ったものは大きく、友人とは疎遠のまま+他人が怖いままでした。またリネージュはすぐにやめれませんでした。9月にちょっと復帰してました。また廃人になりそうでした。医者の先生に相談しました。そして7月の現状と親と兄貴の事を考え、もうくだらない失敗はしたくないと考えて12月引退しました。先生と相談して、ネットゲームやゲームをすぐやめるのは鬱病を再発しかねないといわれ。やめなくてもいいから生活リズムを取りなさいといわれ、時間を決めて今はタントラをやってます。鬱もさほどなく、またネットゲーもそこそこですが続けています。やめるかどうかは実際わからないです。楽しいと言えば楽しいです。が絶対に前に戻りたくないので時間は決めてやってます。

そして、現実社会にも徐々に復帰しています。

なんかだらだら書いてしまいましたが、これがおれの体験談です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。