上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
□投稿者/ TA-TO -(2005/02/11(Fri) 06:31:25)

はじめまして。このサイトを発見して色んな人の体験談見てたらいつの間にかこんな時間になっちゃってました。
それほどここのサイトの体験談は自分にとって大事とおもったのでしょう。
読み終えるまで皆さんの体験談にかぶりついてましたよ(笑)

オレは現在大学3年生。今まで普通に人生送ってきてた普通の男です。
今までMMOという単語すら知らなくて、ネット用語とかも何ひ一つ知らなかった。(ぶっちゃけ2chとかもしらないぐらいだった)
大学2年の最初にある友人からROを進められて、
サイトをみてたらやりたくなりアカとってなんとなくプレイ開始。
始めた頃ただクリックして敵を倒すだけの作業となかなかレベルがあがらないのに即効飽きて、何がこんなの面白いんだろうと思ってやめました。

それから2週間後、ちょっとやってみるかとおもってやっていたら
ある人にレベル上げを手伝ってもらい装備ももらってギルドに入らない?っていわれて入ったのが地獄の始まりでした。
そっからなぜかいきなりこのゲームの熱が出始め、一気に廃人へ。(やっぱ人付き合いがからみはじめたからですからねえ。。。)

気がつけば、1日2時間が6~7時間へ。最後には18時間とかもありましたね。
もうゲーム>リアルになってるのは当然、リアルのお誘いも何かと理由つけて断り、メールも無視か2日後に適当な内容で返信したりになっていました。
PCの前で食事は当たり前、寝る時間が不規則すぎ、たまに外食したくてリアルRO友人を誘っていってたのですが、外だというのに話す内容はROの事ばかり。
もうあのキャラががどうのこうのとかボスがどうのこうのとかそればっか。
今だからいえるけど周りから見たらマジきもかったとゾッと思います。
後は皆さんと同じような廃人生活でしたね。
当然単位もとれるわけがなく現在ほぼ留年決定です。音楽サークルに入っており、
高校の時からバンドが好きで大学でもそのサークルに入っておりROやるまではバンドが大好きでした。
でもその大好きだったバンドにもだんだん興味が薄れていき、ついにはバンドを辞めてしまいました。
親からの連絡も適当にかえし、実家にも1年に2回ぐらいしか帰らず、ついには実家にもROしたさにクライアントをDLし怒られながらもプレイしてました。
それにもかかわらず平然とPCの前でニヤニヤしながらROやってる最低な自分
がいました。
ふとリアルの事を考えると不安で一杯になり現実逃避もしてたのでしょう。

ここのサイトみてふと我にかえりました。あぁ皆同じような体験してるんだなって。
ふと自分が1年だったころの1枚の写真をみてみました。
うれしそうに無邪気で楽しそうな楽器を弾いてる自分が写ってました。
そして自分の顔を見てみました。まるでミイラ、荒れた肌、はりついて取れないようなクマ、顔の形が変わってしまったと思えるほどの気持ちの悪い自分がいました。
なぜかその瞬間泣きました。オレは容姿が全然カッコイイことはないけど、
一言だけ言うとその写真の自分は今の自分よりはるかにカッコよかったんです。

今やっと1年半ものRO生活から引退を決意した自分がいます。
一番のキッカケはここのサイトです。ぶっちゃけもう留年ほぼ決定して親に迷惑をかけ、
1年半色々な友人や知り合いに迷惑をかけてきて、もうオレの人生終わったかなって思ってもう何も気力がでない自分がいました。
でもここの体験談のある人が書いていたのをみました。


『2浪したとか3浪したとか、大学○年留年したとか、卒業後○年無駄にしたとか、その程度なら充分戻れます。
それどころか、時間は貴重で戻らないもので、自分は本当はどうしようも無い人間だということを肌で知っていることは、素晴らしい財産になります。
「○年間無駄にしちゃったなあ」と思っているアナタ!今のその瞬間が人生の最も大きい山場ですよ!本当に間に合うから、大丈夫だって!! 』


もうこれ見た瞬間に涙とまりませんでした。
今でもこれみるとマジで涙がぼろぼろでてきます。
なんといっていいのか勇気を与えてくれた一言です。
人生の中で3本の指に入るぐらいの気持ちで胸が一杯です。

これからの人生、今日の事を忘れないで生きたいと思う。
これをバネにしてこれからの人生いきよう!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。