上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
□投稿者/ saya -(2005/02/02(Wed) 01:12:46)

ネトゲを引退して1ヶ月を過ぎた17歳、女。

半年ほど、β版のネトゲを渡り歩き、3つほどプレイしていた。
最初のネトゲは学校から帰ったら・・。
程度のハマリ具合だったけど、2つ目のネトゲからはプチ廃人だった。
学校もサボってひたすら狩してレベル上げて。
12時間なんて平気でプレイしてた。
飯も抜いてPCの前に座りっぱなしの生活だった。

3つ目のネトゲに入った。
プチ廃人(というか廃人か)の生活、を続けた。
が、そのゲームの金の貯まりにくさやソロで狩れないPT推奨システムが嫌になって、
あまり面白く感じなくなった。
それから、「こんなことしてて、どうするんだろう」という思いも芽生え始めた。
そんなときにこの「止めるサイト」を見て、踏ん切りがついた。
特に、”ヘタレ兄貴”には自分と被るところもあって涙した。
私の姉はニヤニヤPCの画面を見てる私を見ていつもヒステリックになっていた。

このサイトを見てからは、ゲームにログインしてもちっとも楽しくなくて、
必死にレベル上げてる人とかが馬鹿らしく思えた。
それからログインしなくなって、冬休みの帰省を機にPCを手放して、完全にネトゲを断った。

昨日、プレイしていたネトゲが課金になった。
「最後に様子を見ておくか。」
とも思ったのだが、今となってはゲームを起動するのも面倒で、
けっきょく見納めもすることなく、ゲームは正式サービスに入った。

これからも面白そうなネトゲは出てくるでしょう。
それを例えプレイしても、前の様にハマルことはないと言い切れる。

今は普通に学校に通っていますが、最初のうちは大変でした。
ネトゲは声をださないから口下手になるし、
表情筋も動かさないから、うまく笑えない、笑顔が作れない。
引きつった笑顔でもなんとか頑張り、今では前のように笑えます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。