上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
□投稿者/ kani -(2004/10/30(Sat) 02:08:03)


こちらのサイト、興味深く読ませて頂きました。

私は32歳の社会人です。ハマった人は若い人が多いと思うので恥ず
かしいですが、5月ぐらいまでネトゲー中心の暮らしをしてました。

元々は学生の時のDiabloが最初ですからかなり歴は長いですね。
とはいえ常時接続といえばテレホーダイしか無かった頃ですから、
昼間はお金がかかるため、歯止めになっていたのかと思います。

社会人になったばかりの頃はEQとか海外のMMORPGをやってましたが
社会に出たばかりで緊張感もありますから、仕事に支障が出る程は
プレイしてませんでしたが、仕事に慣れてきてお金にもゆとりが出
た頃に丁度出たばかりのFF11に飛びつきました。

まぁ、これに見事にハマってしまい、2年ほどFF11中心の生活をして
しまいました。ハマっている時の生活はみんな似たような感じだと
思いますが、毎日仕事から帰ってくると即ログインでしたね。土日
はゲームに入り浸りで風呂に入る回数が減り、食事もコンビニや
ファーストフードばっかりというお定まりのコースですね。

健康面はかなり悪くなりました。寝る時間や食事の時間は安定しない
し、会社もかなりルーズなフレックスタイム制だったんで、仕事が忙
しい時期になると滅茶苦茶でした。ネトゲにもだんだんのめり込んで
行きましたから、悪くなる一方です。

やめる直前の頃には、それまでは何とか続けてこられていた仕事とネ
トゲーの両立も健康面の悪化で仕事側に支障が出るようになっていま
した。そのタイミングで仕事がかなり厳しい状態になり、会社に出て
も部下の不満を聞いては胃が痛い日々が続きました。

仕事のストレスが日々増大して、忙しいにも関わらずストレスを発散
させようとネトゲーをやって寝不足になり、更に仕事に支障が出ると
いう悪循環です。この2年は仕事とネトゲーの記憶しか残ってないです。
ホントにそれしかやってないんですから。

で、5月末についに社会人になってから初めて無断欠勤をしてしまう
わけです。まぁ、それまでもゲームやりたさに休むとかいうのがたま
にありましたが、流石に連絡はしていたのです。翌日もなんか怖くて
会社に連絡する気になれず出勤できなかったです。会社の同僚も心配
して何度も会いに来ましたが、怖くて出社する気になれません。

この状態になって家で色々と今後を考えるようになって、流石にネト
ゲーから足を洗いました。同時にネトゲーだけでなくゲームそのもの
への興味がかなり薄れました

幸い仕事でそこまで頑張ってきていた信用も残っていたようで、
一ヶ月のお休みを頂いた後に無事職場復帰を果たせました。今はFF11
を始める以前の様に働いております。

確かにFFにどっぷりハマっていた時のゲーム内の思い出は楽しかった
ですが、失い掛けた社会的信用や自分の健康と天秤に掛けたら釣り合
う物じゃないですね。9月末でFF11の自キャラも消えましたし、もう
ログインしたいとは思わなくなりました。

生活習慣や仕事への取り組みを見直す良いきっかけになったなぁ、と
今は思いますが、この夏は以前の自分を取り戻すのに必死でした。

社会人になってからハマっても色々と周りに防波堤がありますんで、
なんとかクラッシュしないで乗り切れました。クラッシュしてたらダ
メージも大きいけどね。ただ、もし大学生の頃に常時接続と現在の進
化したネトゲーがあったら・・と考えると非常に怖くなりますね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。